2009年 07月 26日

2009年7月 あ~夏休み~②

北ア稜線に向けての万全の夏休みのはずがついに最終日。天気予報を見るとこの日だけが唯一晴れが期待できる日。一瞬、日帰り強行軍も考えたが、体調が良くての日帰りならともかく、山上一泊のオプション無しの強制日帰りを実施する勇気はなかった。
日帰りだと上信国境のミヤマモンキ&ミヤマシロチョウという手もあるが、わざわざ松本から回るのは面倒くさいし、去年マーキング調査もやったので今年はもういいかという気もする。
そういえば、霧島緑さんが上高地に行くとおっしゃっていたので電話してみると、上高地入りされるとのことなのでご一緒することにした。

途中の道の駅で待ち合わせ、早朝の上高地に着く。山に雲はかかっていないが、高く薄い雲が全体にかかっている感じ。河童橋周辺の梓川も川幅一杯に水が流れている。
d0054625_12463159.jpg

早朝の上高地
この夏上高地は2回目だが、数日雨が降り続いているからオオイチの集団吸水が期待できるのではないか、上手くいけばメスも出ているかも、タカネキマダラセセリも吸蜜シーンは撮っていないからそれを狙うのも悪くない、クモマベニヒカゲだってもう出ているかもしれない・・・・などと相変わらず歩き出す前にすでに頭の中は期待というか妄想でいっぱい。
オオイチモンジのポイントに着くと手を振る影が、近付くと虫林さんだった。しばらく待っていると何頭かのオオイチモンジがやってきた。
d0054625_13264313.jpg

オオイチモンジ♂ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
しばらくするとcactussさんもいらして皆で待つが、ポツポツとやってくるだけで集団になりそうな雰囲気は皆無。
虫林さんと話しているとこの後ヤリガタケシジミのポイントへ向かうとのこと。本当はこの後、霧島緑さんとタカネキマダラセセリのポイントへ向かうことになっていたのだけれど、絶好の機会だったのでつい同行をお願いしてしまった。霧島緑さんごめんなさい。

タカネキマダラセセリのポイントへ向かう霧島緑さんとは河童橋で待ち合わせることにして別れ、虫林さん、cactussさんとヤリガタケシジミのポイントへ向かう。途中人懐っこいオオイチモンジの♂がいて楽しめた。
d0054625_1575968.jpg

ザックの汗を吸うオオイチモンジ(後姿は虫林さん) CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_15102595.jpg

登山靴の汗を吸うオオイチモンジ RICHO Caplio GX8
ザックも靴も私のものだから、体からオオイチが好むエキスでも出ているかと思ったら、もっと上手がいた。
d0054625_1517369.jpg

cactussさんの指に止まるオオイチモンジ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

ヤリガタケシジミを無事撮影した後の帰り道でもカラスシジミやオオイチモンジのメスなどを撮影できた。
d0054625_15142977.jpg

カラスシジミ 吸水 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
このカラスシジミは林の中の登山道の木漏れ日で吸水し、撮影していると木漏れ日の方向に何故か体を斜めに向けた。
ドロノキの幼木が多い場所でオオイチモンジのメスを待ったが来ないので撤収しようとした時1頭のメスが現れ低い位置で産卵を始めた。慌てて駆け寄るが撮影する前に産卵は終了してしまった。ただこのメスはしばらく周囲を飛び回り、少し高い位置だが産卵行動を披露してくれた。
d0054625_1516492.jpg

オオイチモンジ♀ 産卵 CANON EOS Kiss D SIGMA 70-300mm Macro
d0054625_15211221.jpg

オオイチモンジ♀ 産卵行動? CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

このメスは産卵の合間にカラマツソウ(ミヤマカラマツかな)に訪花した。訪花時間は極めて短く証拠写真しか撮れなかったが、始めて観察する姿なのでかなりうれしい。
d0054625_15263623.jpg

オオイチモンジ 訪花吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
家に帰ってPCで拡大してみると確かにストローを伸ばしているように見える。
d0054625_15422464.jpg

オオイチモンジ 訪花吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
ところでこれらの写真では角度のせいか白帯の幅が狭くオスのようにも見える。ただ目視していた限りではメスだったはずなのだが・・・・・。

今年の夏休みは予定した北ア稜線に登れず少し消化不良だったが、ヤリガタケシジミを初撮影出来たし、オオイチモンジとも色々遊ぶことが出来て、まあ良い夏休みだったのだろう。

最後になりましたが、最終日にご一緒した霧島緑さん、虫林さん、cactussさん、お疲れ様でした、またありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-07-26 16:10 | | Comments(16)
Commented by kenken at 2009-07-26 19:42 x
上高地は、もう完全に「マイ・フィールド」って感じですね。
私、学生時代に訪れて以来です。いつか再訪しようと思いながら、今年もとうとう・・・来年は行くかな。
オオイチ♀の産卵は、結構短い時間なのですね。葉の上に乗って、後ずさりしながら産卵位置を探す感じが出ています。
cactussさんの手乗り、えぇ感じの開翅ですな。
Commented by fanseab at 2009-07-26 20:10
やはりオオイチモンジは風格ありますね。
ただ手乗りまで披露するとちょっと品格が落ちる・・・ってのはやっかみでして、本音はムチャ羨ましい光景です。
Commented by cactuss at 2009-07-26 21:25
いやー、写真が載ってしまいましたね。
でも、このオオイチモンジはフレンドリーすぎて、普通の所に止まった写真が撮れませんでした。
この日は虫林さんと3人で大変、楽しい時間でしたね。
Commented by ヘムレン at 2009-07-26 21:44 x
連休最終日・・上高地に出向かなかったのが悔やまれます(^^;)。。
来年こそは・・・。。
手乗りオオイチモンジ・・・大きさがわかっていいですね(^^)
吸蜜もナイスです。
Commented by thecla at 2009-07-26 22:50 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
上高地は子供が小さくても行けるところなので家族で行っていましたが、子供達が付き合ってくれなくなったらなったでつい行ってしまう魅力たっぷりなところです。
是非、はまってくださいまし。オオイチ♀は、止まった~、よっしゃ~とダッシュしている間に産卵終わってました(^^;
Commented by thecla at 2009-07-26 22:53 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
この日は、撮りそこないましたがcactussさんのほかに霧島緑さんの顔面にもオオイチは止まったりしていました。
私の場合、ザックとか靴とかばっかりでしたが(笑)
こんな感じで楽しめるのも上高地の良いところですから、来年は是非とも。
Commented by thecla at 2009-07-26 22:55 x
cactussさん、思いっきり使わせていただきました。
こんな感じの角度は自分では絶対に撮れないですから。
しかし、この日のオオイチは色々楽しませてくれましたね。その分撮り逃したシーンも多いですから、来年もまたはまってしまいそうですね。
Commented by thecla at 2009-07-26 22:58 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
連休最終日は帰りのことを考えると躊躇しそうだったので、前日から出かけて退路を断っていたのが良かったのかもしれません。
吸蜜はもっとちゃんと撮影したかったのですが、いかんせん時間が短くシャッターが押せただけでも上出来といった状態でした。でもやっぱり来年もう一度行きたくなっています。
Commented by clossiana at 2009-07-27 07:31
後翅の白帯が少し狭いようにも見えますが吸蜜をしていること自体で♀であると判断出来るような気がします。この蝶のこのシーンは大変貴重ではないでしょうか。北海道育ちの私ですが吸水か吸汁以外には見た事がありません。カラスシジミは確かに体を傾けての吸水ですね。。これをどのように解釈すれば良いのかはこれからの課題ですね。
Commented by banyan10 at 2009-07-27 18:49
オオイチの吸蜜は貴重ですね。
産卵は狙いたいと思っていますが、1週間後くらいの方が時期的にはいいのかもしれないですね。
Commented by 虫林 at 2009-07-27 20:19 x
ご苦労様でした。オオイチの撮影は楽しかったですね。
オオイチの球蜜は僕のほうはボケボケでt買い物になりませんでしたが、さすがに良く写っていて羨ましい限りです。イヤー、残念無念でした。
Commented by thecla at 2009-07-27 22:23 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
後方からの撮影時の角度が浅いので白帯が細く見えるだけだと私も思うのですが・・・、肉眼では♀を追いかけていたはずですから。
オオイチが花しかもカラマツソウに止まるとは想定外だったのでしばらく呆けて眺めていて証拠写真しか撮れませんでした(^^;
Commented by thecla at 2009-07-27 22:26 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
撮り屋は一瞬のチャンスでもビシッと決めると言ってみたかったのですが、駄目でした~(笑)
この日メスは1頭しかみていないので、今週末くらいでも産卵撮影チャンスはあるのではないでしょうか。ただ、私禁煙してから一層せっかちになってしまい、じっと待てるか自信ありませんが・・・・。
Commented by thecla at 2009-07-27 22:29 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
オオイチ撮影は楽しかったですが、メスには実は我々がおちょくられたのではないかとも思ったりしてます。
オオイチ吸蜜は拡大したらストローが写っていたのはラッキーだったかもしれません。ただもう一回チャンスがあったので、花の前でじっと待っていれば良かったですね(^^;
Commented by chochoensis at 2009-07-28 07:55 x
theclaさん、上高地の=オオイチモンジ=・・・やはり素晴らしいです!北海道では遂に撮影しそこないましたが、たった1度だけ足元に♀がやってきて久しぶりに感動しました・・・上高地にしておけばよかったかな・・・。
Commented by thecla at 2009-07-28 23:33 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
オオイチは北海道の方がずっと撮影しやすいと思っていましたが、天候不順では仕方がないですね。
オオイチ♀には不思議な魔力があってカメラを構えるのも忘れて見惚れることがありません? 私この日もメスに見惚れてしまい、しまった何ですぐカメラを構えなかったんだと叫んでました(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高山蝶始めました④ ミヤマシロ...      2009年7月 あ~夏休み~ ① >>