フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 28日

高山蝶始めました④ ミヤマシロチョウ(八ヶ岳)

土曜日は北ア稜線に登る計画を捨てきれず性懲りも無く早起きをするが、どう考えても無理そう。ただ諏訪、八ヶ岳方面なら何とかなりそうなのでヒメヒカゲとミヤマシロチョウのダブルという欲張った計画で出かけた。
まず、ヒメヒカゲの棲む高原に寄る。前の週に発生しているのを確認したので時期的には良いはずだが、ポイント周辺は霧の中、ものの5分もしないうちに雨粒が落ちてきてすぐ本降りになってしまった。
しばらく車の中で待機するも止みそうにないのでヒメヒカゲは諦めて八ヶ岳のミヤマシロチョウに転戦することにした。

途中、中央道の事故渋滞の影響で予定より時間がかかってしまい、ミヤマシロのポイントに着いたのは結局昼前。しかもポイントの手前から無情の雨粒が落ちる始末。今更他の場所への転戦は利かないし、2006年の11月に越冬巣調査をした想い出の場所でもあるから、その後の保全活動による環境の変化を確認するだけでも良いやくらいのつもりで先に進んだ。

ポイントに着くと、「茅野ミヤマシロ蝶の会」の方々がちょうど昼食中だった。挨拶した後、越冬調査時に一番越冬巣が多かったポイントの様子を見に行く。
d0054625_22572492.jpg

ミヤマシロチョウ生息地の現環境 RICHO Caplio GX8
被圧していた樹木を伐採すると共に巨大化した食樹のヒロハノヘビノボラズも適度に枝を切っているようでかなり開けた空間が出来ていた。

何本かのイボタの木がある場所でしばらく待っていると、雨が止んで薄日が差してきた。するとどこからともなくミヤマシロチョウが現れ、イボタの花で吸蜜を始めた。
d0054625_2382960.jpg

ミヤマシロチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_2385198.jpg

ミヤマシロチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
先ほどの雨が嘘のように晴れると複数の個体がイボタのまわりを飛び、良く見るとメスも混じっていた。
d0054625_231159.jpg

ミヤマシロチョウ♀ 吸蜜 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
比較的低い位置に止まることもあったので、広角でも何枚か撮影できた。
d0054625_23131082.jpg

ミヤマシロチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_23134053.jpg

ミヤマシロチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

メスも出ているのだから、交尾中の個体でもいないかと探していると、ヒロハノヘビノボラズの枝先でミヤマシロチョウが団子のようになっていた。
d0054625_23175481.jpg

ミヤマシロチョウ団子 CANON EOS Kiss D SIGMA APO 70-300mm Macro
最初は、交尾個体に複数の♂がちょっかい出していると思ったのだが、画面中央の交尾拒否姿勢をとっている腹部の太い♀のまわりに3頭の♂が絡んでいた。
d0054625_23215644.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾拒否 CANON EOS Kiss DX SIGMA APO 70-300mm Macro

この日は、あまり良いとは言えない条件の中で多くのミヤマシロチョウを見ることが出来、危機的状況の中での越冬巣調査を手伝った(ほんのちょっとだけれど)身には感無量だった。集団吸水は観察できなかったけれど、この調子ならまた観察機会があるだろうから来年以降の楽しみに取っておこう。

最後になりましたが、「茅野ミヤマシロチョウの会」のFさん、Hさんありがとうございました。また「茅野ミヤマシロチョウの会」会員の皆様保全活動ありがとうございます、おかげさまで八ヶ岳のミヤマシロチョウを楽しむことが出来ました。

付記:アブ
この日もアブが多かった。虫除けスプレーをズボンにも振りかけておいたのにズボンの上からやられて膝がはれ上がってしまった。この時期の八ヶ岳の沢筋は厚手の長袖長ズボンで完全防備でないと駄目なようだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-07-28 23:29 | | Comments(14)
Commented by maeda at 2009-07-29 06:14 x
エゾシロでも同じですが、♀に♂が凄く寄ってきて、こんな風の団子状態になりますね。
それにしても強運!私ならすぐに帰っているかもしれません。諦めが早い(我慢が足りない)方で。
Commented by ヘムレン at 2009-07-29 20:18 x
霧の高原では、すれ違ったかもしれませんね。あの霧では見えなかったかも・・(^^;)。。
すごい霧と風でしたね。10m先にとまっている車が見えなくなったりしてました。。降りて、ミヤマシロですか(^^)。。さすが!お見事です。
お会いできれば連れて行っていただけたのに~・・残念(^^;)
高速の事故・・直後に反対車線を走りましたが、しばらく通行止めになったようでした。
Commented at 2009-07-29 20:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nomusan at 2009-07-30 06:16 x
ミヤマシロ、30年前に一度だけ見たことあります。嬉しかったなぁ。
個人的には雨露?のついた♀画像、しっとりとしてええ感じです。
霧と風の中の調査、お疲れさまでした~。
Commented by chochoensis at 2009-07-30 20:28
theclaさん、=ミヤマシロチョウ=無事だったのですね・・・今年は、北海道と重なってしまい例の観察会に参加できなくて残念でした・・・この可憐な姿いつまでも残して欲しいです・・・。素晴らしい写真の数々に感激しました・・・。
Commented by thecla at 2009-07-30 23:28 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
♀1頭に2頭♂が絡んでいるのは見たことあったのですが、4頭の団子は初めてでした。中々壮観でした。
ポイントに着いた途端、雨でとぼとぼ帰るというのも一瞬シュールで良いかなとも思いましたが、環境を見ている間に日が差してくれてラッキーでした。その代わり昼食をとり忘れましたが(^^;
Commented by thecla at 2009-07-30 23:32 x
ヘムレンさん、奇遇ですね。
私は8時頃高原に着いたので、車ですれ違っていたかもしれないですね。そういや、登っていく途中で1台だけ対向車があったような・・・。
八ヶ岳転戦は自信があったわけでなく、雨だったら心が折れそうだと思っていたので、もし気がついたらこちらから同行をお願いしたかもしれません。
Commented by thecla at 2009-07-30 23:33 x
鍵コメさん、ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2009-07-30 23:36 x
nomusanさんがミヤマシロに会ったのは30年前ですか。
その頃の数には戻っていないですが、今年は集団吸水も見られたそうですので、チャンスがあれば是非、大量のアブも同時にお出迎えしますけど。
雨露付きの♀画像、♀の特徴に雨露がついていて自分でもお気に入りなのでうれしいです。
Commented by thecla at 2009-07-30 23:43 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
本格的な保全活動が始まって2年目のシーズン、環境整備の甲斐あって早くも集団給水が見られたようです。
是非、来年は観察しに行ってください。私も集団吸水は観察しそこないましたから、もう一回行かないといけません(^^;
Commented by maximiechan at 2009-07-31 05:43
「粘り勝ち」「念ずれば通ず」「信じる者は救われる」・・・なんだか宗教的になってきそうなので、もうやめましょう。とにかく、一途な思いがこの成果に結びついたのですね。素晴らしいです。それにしてもアブに刺された膝はもう大丈夫ですか? 私はブヨに刺された跡が当分消えそうにありません。
Commented by thecla at 2009-07-31 23:50 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
ポイント直前から雨が降り出した時は、本当にどうなることかと思ったのですが、日が照って現れた♀なんて透けている翅が神々しいこと・・・やめときましょう(爆)
膝はやっとじくじくが収まりました。06年は右ひざ、08年は右腕、09年は左ひざ、八ヶ岳に行くたびにどっか腫らしていますが、来年は左腕に注意ですかね(^^;
Commented by 霧島緑 at 2009-08-02 14:57 x
スッキリしない天気には泣かされますね。
ヒメヒガゲは私も撮影したいなと思っていますが、残念です。その分ミヤマシロは期待以上のシーンに出会えてのではないでしょうか。
越冬巣の調査に関わり、こうしてたくさんの個体が羽化してくれたのは嬉しいことですね。いつまでも吸水の大集団が見られることを望みたいですね。
Commented by thecla at 2009-08-02 20:13 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
どうも天気がすっきりしないですね、本当に。まあ、こんな年もあると思うしかないのでしょうが、これで9月頃めちゃめちゃ暑くなっても困るのですが・・・・。
吸水集団は今年も見られているそうなので、年々集団が大きくなって欲しいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年8月上旬 真夏の房総...      2009年7月 あ~夏休み~② >>