2009年 11月 03日

房総のルーミスシジミ 2009-10シーズン開幕!

秋も深まって来ると、毎年のことながら照葉樹林の舞姫ルーミスシジミに会いたくなって、体がむずむずしてくる。ヒルが怖いから中々暑い時期にはいけないが、11月の声を聞くともういけない、気がつくと東京湾を車で渡っている状態になってしまう。
ただ、今年は単騎で出撃するのはちょっと不安だったので、、「探蝶逍遥記」のfanseabさんにお願いして同行していただくこととなった。

我が家近所までfanseabさんに迎えに来ていただいて一路房総半島へ。ポイントに着くと良い具合に日が当たっているがやっぱり気温が低いので下草に降りている個体の姿は無かった。
そこで、昨シーズン越冬集団を作っていた木の様子を見ると、同じ様な条件の葉の上に1個体だけだけれど静止している個体を見つけた。
d0054625_209438.jpg

越冬集団を作っていた木の単独静止個体
私の腕と機材では証拠画像程度しか撮影出来ないので詳細画像はfanseabさんがUPされると思うのでそちらをご覧ください。

だんだん気温が上がってくると活動を始め蝶も出てくるが、なぜか今日はムラサキシジミが多い。それでもfanseabさんがカシの葉の上に静止したルーミスシジミを見つけてくれた。しばらく待っているとゆっくりとV字開翅を始めたので脚立に乗って長玉で撮影。
d0054625_2039572.jpg

ルーミスシジミ 半開翅 
しばらくするとこの個体は低い位置に降りて全開。
d0054625_20551885.jpg

ルーミスシジミ 開翅
縁毛は少し痛んでいるけれど、水色紋が後翅まで広がったなかなか綺麗な個体。逃がさないように気をつけてカメラの角度を変えて正面からのベタ開翅画像を撮影。
d0054625_20413561.jpg

ルーミスシジミ 開翅
腹部も気持ち太いからメスのように思える。今日の最大の目標はオスのベタ開翅画像なので残念だけれど、やっぱりルーミスの開翅は気持ちが高ぶって楽しいものだ。
d0054625_21194732.jpg

ルーミスシジミ 半開翅

今日は、気温はこの時期にしては低くかったが、ルーミスシジミ自体は結構敏感で接近しきれない状況が多く、開翅が撮影出来たのは上の個体以外にはこれだけだった。
d0054625_21234691.jpg

ルーミスシジミ 半開翅

越冬集団を作っていた木の個体は昼前には、飛び出してしまった。昼食を食べに行った後、再度戻り、2時過ぎまで観察したが、同じ葉上には戻らなかった。
今後、昨年同様、同じ木に集団を作るかどうか、楽しみになってきた。なお、ヒルの心配が不要な天候だったので林内も探索したが、昨年の越冬木2本とも静止個体はいなかった。

最後になりましたが、fanseabさんお付き合いいただいた上、運転までしていただきありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-11-03 21:28 | | Comments(22)
Commented by kenken at 2009-11-04 01:02 x
おっと、そちらもルーにお出かけでしたかっ!
しかし、毎年のことながら、ルーの開翅を見事に撮影されておられますね。素晴らしい表現です。特に葉上での全開翅はえぇなぁ~こちら、なかなか葉上では全開翅してくれません。
fanseabさんもご活躍のようで、何よりです。脚立もご持参ですね。
Commented by maeda at 2009-11-04 06:22 x
ルーを撮りに行きたいですが、この冬はどうなるか?
娘の受験もあって、そちらへ行く機会はあっても時間がないかもしれません。
Commented by ダンダラ at 2009-11-04 15:01 x
今年もいよいよルーミスの時期ですね。
年々環境が悪くなるように思いますが、今年はどんな感じだったのか参考になります。
低所で開翔を撮影するにはまだ気温が高いと思いますけど、ばっちり撮影されていてさすがです。
Commented by banyan10 at 2009-11-04 17:36
今年も集団を形成するのでしょうかね。
いつ頃からという点も合わせて楽しみです。
Commented by ヘムレン at 2009-11-04 19:08 x
ルーミスの季節になりましたね(^^)
早速のGet!おめでとうございます。
集団越冬の姿は、見てみたいものです。。。
Commented by thecla at 2009-11-04 22:28 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
リハビリ第二弾は、早速ルーミスにしてしまいました。高速1,000円になったので、アクアラインが財布にも大分やさしくなったし、地の利面で房総は近いのです。
Commented by thecla at 2009-11-04 22:30 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
おっと、今年こそルーミスをご案内できると思っていましたが、娘さんの受験もあるとなると難しいかもしれないですね。
夕方の飛行機までの時間がとれれば十分チャンスがあるはずなのですが。
Commented by thecla at 2009-11-04 22:33 x
ダンダラさん、気がつくともうルーミスの時期になってしまいました。
今年は、また昨年以上に下草、潅木は増えています。脚立は間違いなく必須です。
この日は、寒い日で最高気温予想が14度程度で陽だまりでの体感温度が15度超くらいでしたので、かえって良かったのかもしれません。
実は、この時期早朝開翅するのではという妄想を持っていて、今回は早い時間から日が当たっていることだけが確かめられました(^^;
Commented by thecla at 2009-11-04 22:36 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
今年も集団を形成、しかも同じ木というのを期待していますがどうなることでしょうか。林内も早めにチェックしたいと思っています。
今年も冬場の最大の楽しみになりそうです。
Commented by thecla at 2009-11-04 22:37 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
比較的房総のルーミスには地の利があるので、ついこの時期からルーミス詣でを始めてしまっていますが、やっぱりこの水色はいいもんです。
Commented by fanseab at 2009-11-04 23:51 x
昨日はお疲れ様でした。ルーミスが撮影できるか?より貴殿の首回りの具合が気になりましたが、元気に撮影されていたので、ホッとしました。そちらは速攻でアップされましたが、こちらはボチボチ更新準備を進めています。
Commented by 愛野緑 at 2009-11-05 00:20 x

今月は28日(土)に休みが取れたので、ルーミス初挑戦したいと思っています。
どなたかご一緒していただけますか?
Commented by nomusan at 2009-11-05 05:30 x
お、いよいよルーミスのシーズン開始ですね。
とてもリハビリ中の画像とは思えないですね(笑)。
こちらにくるとルーミスが普通種のように勘違いしてしまいますよ~(笑)。
Commented by engel777engel at 2009-11-05 16:48
凄い凄い。。こんなチョウが撮れるんですね。。
ただただ感嘆するばかりです。。
五枚目のルーミスシジミの姿、惚れ惚れしてしまいます。。
Commented by thecla at 2009-11-05 23:12 x
fanseabさん、先日は本当にありがとうございました。
首のほうは思った以上に大丈夫だったので、またルーミス詣でが出来そうです。
RAWで撮っているけれどつい現像が面倒で、JPEGの撮ったまま出しですから更新スピードだけは早いんです(笑)
Commented by thecla at 2009-11-05 23:13 x
愛野緑さん、28日お休み取れましたか。
私は、・・・おっ大丈夫そうです。
Commented by thecla at 2009-11-05 23:16 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
はい、いよいよルーミスシーズン開幕です。千葉のルーミスの生息環境は深山幽谷とはちょっと違うようです。
もっともブログ仲間の色々な情報があって簡単に撮れるようになっただけかもしれませんが(^^;
Commented by thecla at 2009-11-05 23:19 x
engelさん、ありがとうございます。
ルーミスシジミは関東だと房総半島南部まで行かないと見れない珍蝶になりますが、似たような蝶で、ムラサキシジミとかムラサキツバメというシジミチョウがいます。
この2種は例の公園でもそろそろ見られるはずです。今の時期、アラカシやマテバシイの近くのツツジの植え込みなどで翅を広げ日光浴していたりします。
Commented by cactuss at 2009-11-07 07:36
出遅れました。ルーミスの写真はいつ見てもいいですね。
また、ルーミスの季節が来ましたね。今年も行きたいと思います。
お体の方も良くなってきた様で、なによりです。
Commented by thecla at 2009-11-07 15:02 x
cactussさん、コメントありがとうございます。
もう今年も早いもので、ルーミスブルーの季節になってしまいました。
フィールドに出ることが一番の薬のようです(^^;
Commented by clossiana at 2009-11-08 15:06
実は私も10月末に一度様子をみに行って来たのですが予報とは裏腹に雨が降ってきてルーミスの気配は全くありませんでした。しかし、ヒルは健在のようで2匹もついていました。これだけをアップするのも気がめいってしまいますので止めました。でもルーミスが、あの同じ樹で確認出来たことはまた一歩、前進ですね。段々とこの蝶のことがわかってきますね。
Commented by thecla at 2009-11-08 19:44 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
誰か行っているのではないかと思っていましたが、やはり行かれていましたか。
この時期、天気も不安定で予報が変わりやすいですし、案外チャンスがある日は少ないですよね。
毎年、同じ木にムラツが集まることを考えると、この木に今年も集まるのではないかと期待しているのですが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年11月上旬 神奈川の...      2009年11月上旬 神奈川の... >>