フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 09日

2009年11月上旬 湘南のムラサキツバメ

大学時代の生物系サークルのOB会で楽しく飲んだ翌日、リハビリ第三弾として湘南のムラサキツバメの集団越冬の様子を見に出かけた。
ちょっと早いかもしれないと思ったが、ぼちぼち集結し始めたようで、10頭以上の集団も出来ていた。
いつも大きな集団を作るアカガシでは、3頭ほどの集団が2つ点在していた。
d0054625_2292084.jpg

ムラサキツバメ 集団A CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (ストロボ発光)
いつものアカガシの対面の木に少し大きな集団が出来ていた。ここは朝早い時間から日が当る場所なのでちょっと意外だった。
d0054625_22114957.jpg

ムラサキツバメ 集団B CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro (ストロボ発光)
少し離れたアオキにも例年通り集団ができ始めていた。ただこの時期は気温が高く活性が高いからかすぐ飛んでしまったが最初は13頭ほどの集団だった。
d0054625_22125449.jpg

ムラサキツバメ 集団C CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro (ストロボ発光)

この日の目的のひとつはムラサキツバメの開翅と閉翅のベタ画像だったが、活性が高すぎたのか、樹上に飛び上がるものが多く低い位置で撮影させてくれるものが少なく、満足いくものにはならなかった。
d0054625_22194589.jpg

ムラサキツバメ ♂ 裏面 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_22205157.jpg

ムラサキツバメ ♂ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro 
d0054625_2221431.jpg

ムラサキツバメ ♀ 裏面 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro
d0054625_22211619.jpg

ムラサキツバメ ♀ 開翅 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro 

〔その他の蝶〕
d0054625_22231150.jpg

ムラサキシジミ ♀ 開翅 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
昼過ぎまで日が当たらない枯れ葉には2頭のムラサキシジミが、もう本格的な越冬体勢に見えなくもない。
d0054625_22252634.jpg

ムラサキシジミ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro (ストロボ発光)
ウラギンシジミもいくつかが葉裏で静止していた。
d0054625_22264530.jpg

ウラギンシジミ CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro (ストロボ発光)

この場所は、観察しやすい良い場所で、この後個体数・集団とも増えそうだ。ただ、今年は別の場所でもムラツの集団越冬を探してみたくなってきたし、さあどうしよう・・・。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-11-09 22:30 | | Comments(14)
Commented by fanseab at 2009-11-10 07:09
リハビリ順調そうで何よりです。こちらの集団も目が放せませんね。ただアオキ集団を除いて確か見上げる位置だったと思うので首への負担を考えてご自愛下さい。小生も湘南の別ポイント開拓を画策しております。
Commented by clossiana at 2009-11-10 07:31
そちらの方でも集まり始めているのですね。最大13頭とのことですが、こちらでは未だ8頭が最大です。落葉樹での集団形成や緑葉以外に集団が形成されていましたら教えて下さい。
Commented by banyan10 at 2009-11-10 18:30
すっかり越冬モードの蝶が並んで冬の印象ですね。
暖かいところへ遠征してきたので別世界のようです。(^^;
Commented by thecla at 2009-11-10 22:45 x
fanseabさん、ご心配いただきありがとうございます。
脚立に乗ってあまり上を見上げないで済む位置のものだけの観察です。なので上の方は見落としているかもしれません。
Commented by thecla at 2009-11-10 22:47 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
集まり始めといった感じだと思います。ここでは落葉樹等での集団は見ていませんが、気をつけて見ることにします。
Commented by thecla at 2009-11-10 22:49 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
実は去年の12月のものです・・・と言っても通じそうな絵ばっかりになってしまいました。
暖かいところへの遠征は来年考えてみようと思います。ただこの時期まで遠征するぞ!という気合が維持できるかが結構問題かもしれません。
Commented by dragonbutter at 2009-11-10 23:17
あの翌朝出かけるとは見上げた根性ですな。
体調も順調で、集団越冬の撮影も幸先がよろしいようでよかったです。
Commented by engel777engel at 2009-11-11 20:07
これらのチョウは集団で越冬体制に入るんですね。勉強になります。青木の葉とか枯葉にとまっているんですね。。。近くでみつかるものなら探してみようと思います。。
Commented by maeda at 2009-11-13 06:20 x
まだまだ蝶たちと楽しめますね。
こちらはついに積雪となりました。2-3日で消える雪ですが、もうすぐ白銀の世界になります。
Commented by thecla at 2009-11-13 22:21 x
dragonbutterさん、コメントありがとうございます。
この日は、娘の塾の試験で朝駅まで送る必要があったので、そのまま越冬ポイントまで出かけてしまいました(^^;
Commented by thecla at 2009-11-13 22:25 x
engelさん、コメントありがとうございます。
両種とも北からの季節風が当らず、朝一で直射日光が当らないような場所が好みです。少し湿気も必要で谷戸で北側が山といった地形です。
ムラサキシジミは、枯れ葉を越冬時のねぐらにしていることが多いので、例の湿地の北側のアラカシあたりを探すといる確率が高いと思います。
ムラサキツバメは自宅近所での越冬はまだ見つけることが出来ていません。
Commented by thecla at 2009-11-13 22:27 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
もう降雪、積雪ですか。今年は少し寒くなるのが早いような気がするのですが、本当はこんなもんなんでしょうね。
ムラサキ三兄弟は、この冬も最高の遊び相手になりそうです。
Commented by kenken at 2009-11-14 12:56 x
当方も遅ればせながら・・・
もう、今シーズンも集団を形成しているのですね。しかし、まだ、離散したり集合したりといったところでしょうか。
自宅近所で、夏に成虫を見るので、集団越冬を探していますが、まったく見つかりませんね。南向きの葉上ですよね?

リハビリ順調なようで何よりです。普通にしていても見上げてばかりいると首がつりそうになるので、ご無理のないように。
Commented by thecla at 2009-11-14 14:41 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
まだ気温が高いので日が当たるとちょっとした刺激(例えば撮影しようと近付いただけ)で、飛び立つ個体も多く、まだ集団は安定していないようです。
水、ないし湿地の近く、北側は斜面、が今まで見た越冬条件のようです。なんか風水みたいですが(笑)
加えて、午前中早い時間は直射日光に当らず、午後日当たりが良くなる、庇のような葉が上部にあり直接雨に当りにくい場所、こんな感じですが、家の近所では相変わらず見つけておりません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年11月中旬 今年の秋...      2009年11月上旬 神奈川の... >>