フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 28日

2009年11月下旬 「This is it !」

11月28日、また性懲りもなく房総のルーミス詣でに出かけた。早朝、昨年越冬集団を見つけた木を見上げると・・・・、「Yeees, It's coooooomiiiiiiiiing. This is iiiiiiiiiiiiiitttttttttt !」てな感じで2頭のミニ集団がいた。
d0054625_19154582.jpg

昨年集団を形成していた枝より少し左下だった。また、先週見つけた林内の個体は、そのまま静止していた。後翅が少し切れているから識別が容易だ。
d0054625_19365660.jpg

しばらく陽だまりに出てくるルーミスシジミと遊んだ後、戻ってみると、なんと1頭増えて3頭の集団になっていた。
d0054625_19234389.jpg

良く見たら、一番手前の個体はムラサキシジミだ。ルーミスシジミとムラサキシジミの混群(最小単位だけれど)は初めて見た。
1枚の葉にはルーミス2頭、ムラシ1頭だが、手前の葉の枯れてカールしたところにもう1頭のムラシもいた。
d0054625_19265753.jpg

遠目から撮影するとこんな感じの場所。
d0054625_19273019.jpg

確かにムラサキシジミも好みそうな葉の枯れ具合ではある。

2009年11月28日 林内で1頭づつ2個体を確認、林縁部にて、ルーミスシジミとムラサキシジミの混群を確認。(ルーミスシジミのうち1頭は一度群れから飛び出したものの1時間ほど後に戻っていた)
雲が多くなってきたので2時前に撤収。この後、集団数は増えていくのか、ムラサキシジミはいつまで一緒にいるのか、また楽しみが増えてきた。

証拠写真だけでは寂しいので、閉翅、開翅、広角をひとつづつ。
d0054625_1936221.jpg

d0054625_19362864.jpg

d0054625_19364085.jpg


う~ん、しばらく房総通いがやめられないかもしれない・・・・・・・。
[PR]

by toshi-sanT | 2009-11-28 19:38 | | Comments(20)
Commented by banyan10 at 2009-11-28 21:10
今日は迷って行きませんでしたが、行けば良かったですね。(笑)
集団性は強くはないとしても2年続けて観察できたことは価値がありますね。
もう少し増えてくれるのを期待したいです。
Commented by cactuss at 2009-11-29 08:48
今年も集団越冬が観察されましたか。
継続観察により、ルーミスの生態が解る事は貴重な事ですね。
ムラシと一緒の集団というのは初めての記録ではないでしょうか。
Commented by kenken at 2009-11-29 17:07 x
むほほほ・・・またも出撃ですねっ!
ルーミスとムラシの混合部隊ってのは勉強になりました。
紀伊半島のポイントでも、たいていは混飛していますし、根気よ探すと、こんなシーンに出会えるかもしれませんが、ちょっと谷が深過ぎる環境なので厳しいかな。
高速道路が安いとついつい行きたくなりますが、こちらはこの週末は休眠しておりました。(笑)
Commented by thecla at 2009-11-29 17:33 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
昨日は、誰か来ているかなと思ったのですが横浜のYさんだけでした。予報より少し気温が高くなったようで楽しめましたよ。
昨年のような集団は偶然も必要なのだと思いますが2~3頭くらいのミニ集団ならば条件の良い木なら見つかるのでは?という気になってきました(^^;
Commented by thecla at 2009-11-29 17:35 x
cactussさん、コメントありがとうございます。
今年もミニですが、見つけることが出来ました。「お~2ついるやん」と見つけた時には結構興奮しました(^^;
Commented by thecla at 2009-11-29 17:47 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
ルーミス2頭の集団に周囲を飛び回っていたムラシが飛び込んだような感じですね。この葉の周りに枯れた部分が多いのがムラシの好みにあっているような気がするので偶然なのか、ムラツ、ムラシのように比較的良く見られるのかまた新しい興味が湧いてきました(^^;
Commented by fanseab at 2009-11-29 21:12 x
小生が越冬に選ぶだろうと目星をつけた葉ではなく残念です(笑)
それにほぼ水平な葉なのにもビックリ。雨除けとしては、少し葉が
垂れ下がった状態を好むのかと思っていました。午後の早い時間帯
からこのモードに入っているとは、すこし気温が低かったからですかね?
Commented by thecla at 2009-11-29 22:21 x
fanseabさん、残念でした(笑)
単独越冬個体の状況を見る限りでは垂れ下がった葉の方が珍しくむしろこんな感じの葉の方が多いようで、それでパッと目がいったように思います。
この日は、昼過ぎかた雲が多くなって気温が下がったようです。
Commented by clossiana at 2009-11-30 07:54
ルーとムラシの混群の撮影おめでとう御座居ます。つい先日「混群が見られたらいいですね」と書かさせて頂いた途端に発見されるのでびっくり仰天です。この両種の生態の解明に新たな1ページが書き加えられましたね。きっと何度も足を運ばれた賜物でしょう。このところ穏やかな天気が続いている関係かどうかムラツの観察が未だ一段落していませんので房総も気にはなるものの未だ行けそうもありません。でも早く見てみたいものです。
Commented by ダンダラ at 2009-11-30 12:19 x
あそこの木は、一日の活動の終期に日が当たるからルーミスが集まるんでしょうか。
そんな気がしています。
今年はどうなるか楽しみですね。
Commented by thecla at 2009-11-30 22:55 x
clossianaさん、ありがとうございます。
最初はルーミス2頭だけだったのですが、気がつくとムラサキシジミが乱入しておりびっくりしました。
このまましばらく一緒にいるのか今週これから少し暖かくなるようなのd興味深いところです。
Commented by thecla at 2009-11-30 22:59 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
あの木はちょうど活動の終期に陽だまりになるところとつながっているので集まりやすいのだと私も思います。
条件の良い木の条件の良い葉があると、密度も高くなるので複数の個体が集まる結果になりやすいのではとか考えています。
本当に今後が楽しみです。
Commented at 2009-12-03 12:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by engel777engel at 2009-12-05 10:02
ルミスシジミ、ムラサキシジミともに青がすごく綺麗なチョウですね。。この時期にも活動しているのですか、越冬するということすら知りませんでした。
ムラサキシジミは人里でも探せばみつかるというお話でしたが、私の散策がてらの探索では全くみつかりません、でもお写真参考にこんなところにもしかするといるのではと見て歩くだけでも楽しいものです。。
Commented by thecla at 2009-12-05 19:51 x
鍵コメさん、了解です。
Commented by thecla at 2009-12-05 20:03 x
engelさん、コメントありがとうございます。
まだこの時期だとムラサキシジミは陽だまりに出てきて開翅しているところを見ることが出来ます。常緑のカシ類近くの陽だまりが狙い目です。
Commented by mtana2 at 2009-12-06 13:13 x
ルーミス、祭り~集団越冬へ、盛り上がっていますね。
混群まで見つけてしまうとはすごいです。
引き続きレポート楽しみにしています。
Commented by thecla at 2009-12-06 20:54 x
mtanaさん、コメントありがとうございます。
混群はちょっとびっくりしました。今後のレポートは別けあって自粛になるかもしれません。
Commented by maeda at 2009-12-07 21:40 x
やっぱりルー詣でをしなければ!
娘の受験が終わったら行きますね。よろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2009-12-07 22:10 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
娘さんの受験が終わられたら是非。しばらくブログ上では自粛扱いにするかもしれませんので、直前に別途お問い合わせください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オフシーズン2009 ①今シー...      2009年11月下旬 懲りずに... >>