2010年 03月 07日

上海のめしと酒① 老夜上海

先週、仕事で中国上海に行っていた。といっても恒例の弾丸ツアーだったし、チョウがいる時期でもないのだが、2晩夕食はレストランで食べることが出来たので、2回ほど上海のグルメガイドもどきをしようと思う。

〔老夜上海〕
1930年代開業の錦江飯店内にある上海料理のレストランでなんと24時間営業。
d0054625_18263868.jpg

麩の料理、日本のものと違ってボリューム感があり、腹にたまる。しいて言えば、目の粗く固い高野豆腐。
d0054625_18284659.jpg

貝料理 身の半分くらいを透明で薄い殻が覆っている貝。これが老酒にぴったり。
一緒に飲んだ老酒は、これ。
d0054625_18294296.jpg

石庫門老酒 少しまろやかな感じで飲みやすい老酒だった。
d0054625_18415564.jpg

豚肉の肉団子スープ。肉団子を崩してスープと一緒に食す。写真は1個を崩したところ。
d0054625_184346.jpg

栗と鶏肉の炒め 結構気に入った。
d0054625_20333291.jpg

揚げ小龍包 上海では揚げというか焼き小龍包が名物らしい。香ばしくてとても美味しい。
d0054625_20351995.jpg

たけのこのスープ 日本の淡竹のような竹の子入り

ここでのメインは魚の蒸し物。まずはお店の人のお勧めの魚
d0054625_18443799.jpg

魚料理1
お勧めだったけれど、中国の魚の蒸し物の通例で魚だけ食べるとちょっと川魚くさい。ただ、ご飯の上に汁と一緒にかけるとくさみも薄れて濃厚で美味しかった。
ただ前に上海に来た時に別の魚が全く川魚くささが無く美味しかったので追加で頼んでみることにした。
d0054625_20293165.jpg

魚料理2 長江ヒラコノシロの姿蒸
鱗が付いたままだが、鱗と身の間のあぶらが美味いので鱗をつけたままらしい。
この店では、スープが塩味の白いものだった。これはこれで美味しいのだが今ひとつ物足りない。前に食べたのは「魚料理1」のような醤油味だった気がするので、両者のスープをミックスしてみたら美味しかった。

次回は、湖南料理の「滴水洞」の予定。

ただチョウの写真が無いと寂しいので、昨年の交尾特集で出しそびれたミヤマシジミの交尾。
d0054625_20405465.jpg

[PR]

by toshi-sanT | 2010-03-07 20:41 | Comments(9)
Commented by himeoo27 at 2010-03-07 20:55
ミヤマシジミは♂♀ともに赤の大きな点と黒の中の青の小さな点が
とても素敵です。
Commented by thecla at 2010-03-07 22:57 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
ミヤマシジミも河川敷の環境が悪化している場所が少なくなってしまいましたが、この撮影場所はまだ生息範囲が広くあちこちで見られるので毎年楽しめます。
Commented by nomusan at 2010-03-08 06:25 x
もちろん、一皿が一人前ではないのでしょうが(笑)、凄いボリュームですねぇ・・・・。塩味のスープってのもあるのですね。醤油味の方が美味しそうかな?焼き小龍包、香ばしそうですねぇ~。
Commented by saunterA at 2010-03-08 15:21
こんにちは。
豚肉の肉団子スープ、おしいそうですね。でも凄いボリューム!!
私の友人が上海に住んでいるのですが、食べ物もおいしいし、人も優しいよ、と言っていたのを思い出しました。
Commented by thecla at 2010-03-08 23:01 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
小龍包を見ていただければわかりますが、6人分です。焼き小龍包は、皮が厚くて、香ばしくてジューシーな小肉まんという感じでした。
塩味もさっぱりして良いのですが、蒸し魚は、ごはんと一緒なら断然醤油味の方が好みでした。
Commented by thecla at 2010-03-08 23:07 x
saunterAさん、コメントありがとうございます。
ブログ復活されたのは気が付いていたのですが、しばらくROMってばかりで申し訳ありませんでした。
↑にも書きましたが、6人分ですから。さすがに大食いの私でも・・・・。
上海の食べ物は確かに美味しいと思いました。街の雰囲気は、20年ちょっと前のバブリーなどこかの国と同じ雰囲気が漂っているような気もしましたが、エネルギッシュではありました(笑)
Commented by engel777engel at 2010-03-10 14:31
ご無沙汰しています。。。
涎がでそうなご馳走ですね。。上海料理の数々、油がじっとりのったかんじがなんともいえません。。このお写真もしかしてGR Ⅲですか。。。
ところでご報告があります。先日の暖かい一日、早野の湿地帯で瑠璃タテハにであいました。図鑑て゜しらべたところ模様がそっくりなので間違いないと思いますが。。。撮れたこと嬉しくてご一報しました。。。
Commented at 2010-03-11 10:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2010-03-11 22:29 x
engelさん、こちらこそご無沙汰しております。
この写真は、息子用にしているR4で撮影しいます。手持ちの中では一番小さくコンパクトなので一台だけの時には便利なのです。
ルリタテハは越冬明けでも瑠璃色が綺麗ですから良かったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 上海のめしと酒② 滴水洞      暖かい週末に雪国へ >>