2010年 03月 14日

2010年3月中旬 いよいよ春?

今日は、最近購入した機材の慣熟も兼ねて多摩丘陵を散歩した。
新成虫は、スジグロシロチョウ、ルリシジミを見かけたがあまり良い写真にはならなかった。結局、遊んでくれたのは、越冬明けのテングチョウとムラサキシジミ

〔テングチョウ〕
d0054625_227044.jpg

CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_2281647.jpg

RICOH GR DIGITALⅢ

〔ムラサキシジミ♂〕
d0054625_2294279.jpg

静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_22113248.jpg

開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_22122699.jpg

オオイヌノフグリで吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

〔花の撮影〕RICOH GR DIGITALⅢ 
d0054625_22132414.jpg

スイセン
d0054625_22135171.jpg

桜(玉縄桜?) ストロボ発光
GR DIGITALⅢは、もう少し設定をいろいろいじってみると良さそうだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-03-14 22:15 | | Comments(6)
Commented by 愛野緑 at 2010-03-14 23:13 x
100マクロIS、逝っちゃいましたか。シーズンインに間に合いましたね!
Commented by banyan10 at 2010-03-15 17:19
ルリシジミも見れましたか。
僕も機能はテング、ムラシに遊んでもらいました。
オオイヌノフグリの吸蜜も同じです。
Commented by thecla at 2010-03-15 23:16 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
100マクロIS、買ってしまいました。例のプロジェクトでのべた画像はこいつで対応しようと思っています(^^;
Commented by thecla at 2010-03-15 23:26 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
ルリシジミも含め、新生蝶は撮影しそこねてしまいました。テング、ムラシが遊び相手でオオイヌノフグリでの吸蜜まで一緒とは奇遇ですね。
正直、ムラシのオオイヌフグリでの吸蜜は「珍しいやろ~」と密かに思っておりました(^^;
Commented by ダンダラ at 2010-03-16 20:49 x
オッ、新戦力導入ですか、楽しみですね。
マクロレンズはやはり基本中の基本ですから、きちんとこれで撮影しておくのって結構大事なことだと思います。
Commented by thecla at 2010-03-17 23:09 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
タムロン90mmマクロに不満があったわけではないのですか、IS付きに引かれて買ってしまいました。
おっしゃるとおりマクロでの基本があってのバリュエーションかなとも思い、今年はマクロ画像にもこだわりたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2010年3月下旬 ギフが飛ん...      上海のめしと酒② 滴水洞 >>