2010年 08月 22日

高山蝶はじめました2010 ⑦ミヤマモンキチョウ

ミヤマモンキチョウも少し翅が痛んだ個体も多いのでアップでのマクロ撮影ではなく、広角や飛翔中心の撮影した。

〔広角〕
d0054625_1755481.jpg

ミヤマモンキチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA17-70mm Macro
この絵、槍の見え具合の含めベストショットのはずだったが、飛翔用設定から変更する時にL+RAWのはずがミドルサイズで撮影してしまった(ToT)
d0054625_1759138.jpg

ミヤマモンキチョウ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ
ミヤマダイコンソウでの吸蜜機会が多いが、その花も終わりかけで花びらが風で飛んでしまったものも多い。
d0054625_1893343.jpg

ミヤマモンキチョウ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ (横通岳から大天井岳方面)

〔夕方〕
今回は山小屋泊まりだったのでビールで一杯やった後、晩飯までの間、もう一度外に撮影に出た。
太陽の位置が変わって槍ヶ岳方面は逆光になるし、稜線にも雲が湧くなるので稜線をすっきり入れて撮影したいなら午前中がベストタイムのようだ。
ただ、積乱雲がわく夏山の夕刻をバックにするのもそれなりに味があるかもしれない。
d0054625_18342270.jpg

RICOH GR DIGITALⅢ 
d0054625_18343424.jpg

RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ使用)

〔飛翔〕
槍ヶ岳バックの飛翔を狙ったが、意識しすぎて失敗したものがほとんどで使えるのはこの2枚くらい。
d0054625_18375061.jpg

CANON EOS Kiss DX SIGMA17-70mm Macro
d0054625_1838631.jpg

RICOH GR DIGITALⅢ

2日間にわたって北ア稜線のチョウ達(タカネヒカゲ、ミヤマモンキチョウ)と遊ぶことが出来たので2日目は昼前に下山を開始。
登りとさして変わらず4時間近くかかって登山口まで戻ると、後翅の青いリングが目立つクロヒカゲがいた。ストロボを焚いて青を強調すると登山道に別れを告げる良い絵になった。
d0054625_18451998.jpg

クロヒカゲ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ使用)
[PR]

by toshi-sanT | 2010-08-22 18:45 | | Comments(20)
Commented by himeoo27 at 2010-08-22 20:51
下から2番目の槍ヶ岳を背景に舞いあがる「ミヤマモンキチョウ」最高に素敵ですね!
もう少し広角接写にチャレンジしてみたくなりました。
Commented by ainomidori443zeph at 2010-08-22 21:46
アルプスモンキも良いですね!
熱帯夜の中、爽やかな風を感じられました。ありがとうございます。
Commented by maximiechan at 2010-08-23 06:16
素敵な蝶+山岳写真のオンパレードですね。槍ヶ岳を背景にした飛翔写真は横たわる枯れ木が自然の厳しさを物語る大変に素晴らしい写真だと感心しました。
Commented by hyria at 2010-08-23 09:34
超広角接写すごい!!
上から2番目とかもし自分で撮れたなら携帯の壁紙にしてたくらい惚れ惚れします^^
私もこういう写真を目指しましたが、いいところ止まっていても近づく度逃げられるの繰り返しで全然だめでした。。
Commented by chochoensis at 2010-08-23 16:37 x
アルプスの稜線とミヤマモンキチョウ・・・本当に素晴らしい、やはり、専門家ならではの素敵な写真ですね・・・何回も見直してしまいました。感服しています・・・。
Commented by yoda-1 at 2010-08-23 18:12
最初の画像、フラッシュなしで、こんなにチョウが明るく浮き出いているとは、
素晴らしいです。
もちろん、どの画像もいつかは自分も撮れたらいいなという、
羨望でみていることに変わりありません。
Commented by hirax2 at 2010-08-24 22:52
広角写真のお手本ばかりで勉強になります。
蝶の広角写真はやはり青空が入ると随分いい雰囲気になるのですね。
何度も見直してさらに勉強し実践に生かしたいです。
Commented by thecla at 2010-08-24 23:29 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
最後から2枚目の画像は、実は広角で吸蜜を撮影しようとしてシャッターを押す直前に飛ばれてしまったものだったりします。
プロセスはともかく撮れてしまえばこっちのものと思っていますが(笑)
Commented by thecla at 2010-08-24 23:30 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
アサマモンキも良いのですが、アルプスモンキは少し苦労しないといけないのでまた格別です。
しかし、この暑さいつまで続くのでしょうか、たまりませんね。
Commented by thecla at 2010-08-24 23:34 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりハイマツの枯れたものがいい感じになっているかもしれませんね。
次回は山だけでなくハイマツなど高山の環境を写し込む別のアプローチも考えたいと思います。
Commented by thecla at 2010-08-24 23:36 x
hyriaさん、ありがとうございます。
私も撮影したものの数倍、シャッター押す前に逃げられておりますよ(笑)
多くは一瞬で飛ばれてしまいますが、ミヤマダイコンソウの場合一つの株の複数の花で吸蜜する時があってその時が絶好のチャンスになります。
Commented by thecla at 2010-08-24 23:38 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
今回はあまりマクロは使わず、広角中心に撮影したのでお褒めいただきうれしいです(^^;
Commented by thecla at 2010-08-24 23:40 x
YODAさん、コメントありがとうございます。
この稜線は、午前中はやめの時間だと槍ヶ岳方面が順光になるのでカメラの陰に気をつければ露出はカメラ任せでも割と上手くいきました。
Commented by thecla at 2010-08-25 00:06 x
hiraxさん、ありがとうございます。
北アの稜線では草木の丈が低いので、天気さえ良ければ山々や青空を比較的入れやすいように思います。
Commented by engel777engel at 2010-08-25 10:25
こんにちは、プチご無沙汰しております。。
アルプスを背景にミヤマキチョウがとても印象的にとらえられていて素敵なショットの数々です。。
山岳写真としてみるだけでも見ごたえがありますね。。
私は相も変わらず鳴かず飛ばずです(泣)。。
Commented by thecla at 2010-08-25 23:25 x
engelさん、こちらこそご無沙汰です。
今年の暑さはきついのでつい山の方へばかり出かけています。
登っている時はしんどいのですが、山の上で写真を撮っている間は至福の時だったりします。
Commented by ダンダラ at 2010-08-25 23:48 x
アルプス稜線の高山蝶、どれも素晴らしいですね。
とくに、下から2番目のミヤマモンキの飛翔が良いですね。
こうやってみると背景が遠く、空間が広い高山ではコンデジの方が背景もはっきりして、それでいてあまりうるさく感じなくて良いと思います。
自分も行く時があれば大いに参考にさせてもらいます。
Commented by thecla at 2010-08-26 00:00 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
下から2番目の飛翔は、絞り優先の設定だったのでシャッタースピードがあまり速くなく止まりきっていないのですが、背景がくっきりしているのでそれが良かったのかもしれないですね。
ただ日差しが強い山の上ではコンデジの液晶が見にくいのとコントラストが強い背景にピンが引っ張られやすいので歩留まりが悪くなるという欠点もあります。
合焦が速いデジイチとどっちがいいか迷っているうちに・・・・、なんてことも多いですし(笑)
Commented by maeda at 2010-08-27 05:47 x
ミヤマモンキのポイントはそう遠くはないのでしょうか?
私の体力で6時間ほどの登山はちょっときついかもと思っています。
昔は槍ヶ岳に毎年登っていたのですけどね。
Commented by thecla at 2010-08-27 22:28 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
このミヤマモンキのポイントはタカネヒカゲと同じ場所になるのでちょっと歩きます。
ただ、傾斜は最後を除いてそれほどきつくないので、山上一泊の予定なら何とかなると思いますyp。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高山蝶おわりました ベニヒカゲ      高山蝶はじめました ⑥タカネヒカゲ >>