フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 17日

2010年10月中旬 クロツバメシジミの交尾

10月の三連休は最終日だけが良い天気。前の週は端境期のような感じで十分撮影出来なかったクロツバメシジミを再度撮影に出かけた。
最近クロツバメシジミは、副産物的に午後遅めに短時間だけの撮影になることが多いため、今日朝早い時間からゆっくり撮影することにした。

もう開いているかもしれないと思ったツメレンゲの花はまだ蕾で当てが外れたが、幸い求愛から交尾に至るシーンを撮影できた。
2頭が絡み合いながら飛んでクズの葉上に止まったと思ったら、♂が交尾を迫っているところだった。
d0054625_725377.jpg

クロツバメシジミ (交尾を迫る♂)CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_7263365.jpg

クロツバメシジミ (交尾不成立、ディスプレイのようなポーズ?)CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
一旦交尾は不成立となったが、このオスはしつこくメスを追いかけて、すぐ近くのニラの実の上に止まった。石積みをちょっと登って確認すると今回はあっさり交尾が成立していた。
d0054625_7323792.jpg

クロツバメシジミ (交尾成立直後) CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_7351629.jpg

クロツバメシジミ 交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
思わず、粘り勝ちの♂が「よっしゃ~」と翅を広げているように見えてしまう。
少し石積みを登って反対側から自分の影に入れて撮影するとこんな感じになる。
d0054625_7401616.jpg

クロツバメシジミ 交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
次に広角で撮影しよとしたら石積みの途中だし、光線の向きから交尾個体がカメラの影に入りやすいので思った以上に苦労した。それでも石積みの途中に張り付くようにして内蔵ストロボを発光させたら良い感じで撮れた。
d0054625_7462857.jpg

クロツバメシジミ 交尾 ROCOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)※山の形は加工処理してあります
クロツの交尾は、今まで機会が無く初撮影だったので、帰りの事故渋滞も苦にならなかった。
[PR]

by toshi-sanT | 2010-10-17 07:47 | | Comments(14)
Commented by himeoo27 at 2010-10-17 16:21
クロツバメシジミ交尾撮影おめでとうございます。

私は昨日群馬県某所にこの蝶を探しに行きました。直ぐ♂個体を3頭ほど見つけることが出来たものの採取者が2名現れ結局ほぼ根こそぎ持ってかえられました。
この手の数も少なく、食草も限定されている蝶の採取何とか規制出来ないのか!と憤慨したヒメオオです。
Commented by thecla at 2010-10-17 22:40 x
ヒメオオさん、ありがとうございます。
私自身、必ずしも採集自体を否定できるものではないと思っていますが、そろそろ一部の種については時代の変化を感じて欲しいと思うのですが・・・。
Commented by banyan10 at 2010-10-18 11:21
クロツ交尾おめでとうございます。
比較的観察しやすい種類と思っているので、初撮影は意外ですが、相性の悪い蝶がありますね。
Commented by ダンダラ at 2010-10-18 16:21 x
長い影が早朝の雰囲気を良く現していますね。
♂♀が出会うとあっという間に交尾する種類と、交尾にいたるまでに多少時間がかかる種類があるように思いますが、クロツバメは後者のようで、先日長崎で観察した時にも、交尾が成立するまでに数分かかっていました。
Commented by たにつち at 2010-10-19 00:04 x
ご無沙汰しております。最近の河原の主役3種、いいですねえ。下のシルビア、行きたいと思っておりましたが、今年は行き損ねかも。
クロツ、交尾撮影おめでとうございました。私も1度か、2度か、しか会ったことないです。
Commented by 22wn3288 at 2010-10-19 08:24 x
出会いから交尾に至るまで経過が良く分かります。
雰囲気も出ていていですね。
Commented by yoda-1 at 2010-10-19 19:22
クロツバメの交尾成立までのシーンがあるのが素晴らしいです。
YODAも一度だけ、小さい蝶(ヒメウラナミジャノメだったか)の♂が♀のところに飛来して、2枚目のポーズを取りながら、交尾を迫る動きをしていました。
♂はこのように腹部を曲げて、目視で♀の腹端を狙うのだと、感心して眺めておりましたが、唖然として見ているだけで画像に修められなかったです。
Commented by hirax2 at 2010-10-21 01:25
雄のよっしゃー開翅、いいですね~!思わず、にやけてしまいました。
何事も諦めてはいけない、ですね^^)
蝶達に教えてもらう事の多い今日この頃です^^;
Commented by thecla at 2010-10-23 16:24 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
最近クロツは、他の撮影ついでに寄ることが多く、時間も午後遅めばかりだったらでしょうか今まで全く交尾シーンに縁がありませんでした。
アサマシジミなんかは午前中に行くことが多いので結構機会が多かったりするのですが(^^;
Commented by thecla at 2010-10-23 16:27 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
クロツバメシジミは交尾に至るまで時間がかかるタイプですか。
明確な交尾拒否姿勢でもないのに成立せず、やっぱり既交尾の♀相手かと思っていたら、交尾が成立していました。成立した際はあっという間でしたけれど。
Commented by thecla at 2010-10-23 16:29 x
たにつちさん、コメントありがとうございます。
この時期の河原はこの三種がいてくれるから楽しいですよね。
↓のシルビアの生息地は猫の額ほどの生息地なのですが、今年も姿が確認できてほっとしています。
Commented by thecla at 2010-10-23 16:31 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
交尾シーンだけでなくその前の求愛シーンは動きもあって撮れるとこっちが「よっしゃ~」という感じです(^^;
Commented by thecla at 2010-10-23 16:34 x
YODAさん、コメントありがとうございます。
腹端を曲げてのポーズは、アピールなんでしょうかね。面白いのは♂同士の誤求愛でもやっていたのを撮影したことがあります。
Commented by thecla at 2010-10-23 16:36 x
hirax2さん、コメントありがとうございます。
何回も迫って、口説いてやっとこさという感じで、本当に粘り強い♂でした。人間以外でもやっぱりまめさと粘り強さが重要のようです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2010年10月 神奈川のカバマダラ      2010年10月上旬 秋の甲州... >>