フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 30日

ある日のthecla

8月のある日、山梨県某所へゴマシジミ探しに出かけた。ここは昔記録のある所で数年前にも一度探して勿論駄目だったのだが、それでも良さそうな棚田の休耕田があったので久しぶりにダメ元で出かけてみたのだ。
私は昔の文献集めが結構好きで、70年代とか80年代に記録があった場所に出かけることがある。勿論多くの場合、空振りに終わることも多いのだが、ごくまれに美味しい思いをしたりすることもあるのでやめられない。

今回はどうだったかと言うと(今まで引っ張っていたから答えはわかったようなものだが)、思いっきり空振り。
草刈の時期が変わったようでワレモコウはばっさり切られていたし、新しい農道が出来て棚田も土を掘り返した上、コンクリで斜面が固められてしまい、その側をキアゲハが舞っていた。
d0054625_22441321.jpg

キアゲハ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

仕方が無いので比較的近いミヤマシジミやクロツバメシジミのポイントに移動したが、丁度端境期なのかどちらも数が少なかった。
d0054625_22504316.jpg

ミヤマシジミ 静止 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
d0054625_22513371.jpg

クロツバメシジミ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
それでもクロツバメシジミの産卵が撮影出来た。
d0054625_22521988.jpg

クロツバメシジミ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_225353.jpg

クロツバメシジミ 卵 RICOH GR DIGITAL Ⅲ

実は、ミヤマシジミやクロツバメシジミのポイントへ移動する前に既知のゴマシジミのポイントへも寄ってみたが、そこでも飛び古したメスが産卵しているのが撮れただけだった。
d0054625_2255294.jpg

ゴマシジミ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

実はこの日はまだましな方で、箸にも棒にもかからない日もある。勿論そんな日はブログ上では無かったことになっているだけでそれなりにあったりする(笑)
でも、ごくたまに大当たりがあるので止められないし、環境の変化が実感できただけでも良し(負け惜しみ?)としておこう。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-01-30 23:05 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/12787853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoda-1 at 2011-01-30 23:11
YODAも田舎に帰る度に、環境の変化を知り、豊かな自然が継承されることを祈るこの頃です。
最初のキアゲハ飛翔がなんとも田舎ののどかさが出ていていいです。これは何mmで、被写体まで何mなのでしょうか?
また、このズームレンズの70mmマクロと純正の100mmマクロではそれほど画質が違うものなのでしょうか?
Commented by naoggio at 2011-01-31 17:22 x
theclaさんも色々御苦労されているんですね。
でも、古文書を頼りに蝶の産地を訪れるのは本当に楽しいですね。
私も、富士川水系のギフチョウでは、大昔の記録等参考に、かなり色々な場所を訪れました。いい思い出です。
山梨県のゴマシジミがこれほど危機的状況にあることは、最近まで知りませんでした。保護活動の方もうまくいくといいですね。
Commented by nomusan at 2011-01-31 21:20 x
私はそんなtheclaさんが大好きだったりいたします、うふっ(爆)。
Commented by thecla at 2011-02-01 00:04 x
YODAさん、コメントありがとうございます。
昔行ったところに今久しぶりに行ってみると植林が伸びていたり、ブッシュがひどくなっていたり、宅地に変わっていたり、変わってしまっていることも本当に多いですね。
山奥だと変わらない場合も多いのですが里山は一見同じでも質が変わっていることが多いように思います。
キアゲハ飛翔は17mmで撮っています。飛翔撮影の置きピンは大体30~40cmくらいに設定しているのでこの時も多分それくらいだったと思います。
このレンズの70mm側の写り具合は結構シャープで十分使えますが、1:1 ではないのでシジミチョウだと小さな画像になるのでマクロ撮影の常用は100mmマクロにしています。
Commented by thecla at 2011-02-01 00:11 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
全く未知の場所だと中々勇気が出ませんが、古い記録地の方が心理的に行きやすいのだと思います。
ただ昔の記録のあるところは蝶相が豊富だったところも多いですから副産物で楽しめたりすることもありました。
山梨のゴマシジミ富士山麓などはまだ多いところもあるようですが、それ以外はかなり厳しい状況だと思います。
Commented by thecla at 2011-02-01 00:11 x
nomusanさん、ありがとうございます。うふっ×2(爆)
Commented by ダンダラ at 2011-02-01 09:24 x
素晴らしい探究心に拍手です。
週一回の日曜しか活動できないことが多いから、ついつい確実性を求めてあまり冒険をしていません。
時間が取れるときには自分なりに探してみたりしていますが、効率が悪くてめげそうになります。
なるほど、古い記録地ですか、そういう手もありますね。
Commented by thecla at 2011-02-01 23:08 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
私もついつい確実性を求めてしまうところは一緒でございます(^^;
ただ、今もいる環境、昔はいたけれどいなくなってしまった環境の両方を見ておくのもおもしろいかなと最近では思っています。
昔はフィルム代、現像代をけちって環境写真を十分撮っていなかったので今になって少し後悔したりしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サクラサク      オフシーズン2010 十勝遠征... >>