2011年 02月 05日

オフシーズン2010 熊本遠征(7月3~4日)

昨年の熊本遠征は、雨雨雨・・・。それでも一瞬のチャンスで何とか撮影出来た。撮影出来たのはオオウラギンヒョウモン♀が1頭、ゴイシツバメシジミが1頭だけだったが、この気象条件だったら良しとすべきなのだろう。
d0054625_2236281.jpg

オオウラギンヒョウモン♀ 静止 RICOH GR DIGITAL Ⅲ 内蔵ストロボ
d0054625_22374729.jpg

オオウラギンヒョウモン♀ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
d0054625_22391645.jpg

ゴイシツバメシジミ♂ 吸水 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

せっかく熊本に来たのだから夕食はちょっと贅沢に鮎の刺身や馬刺しを食べてみた。
d0054625_2240108.jpg

d0054625_22402796.jpg
 
次はもう少し天気が良い時に行ってみたいものだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-02-05 22:40 | | Comments(10)
Commented by cactuss at 2011-02-06 10:08
本当に雨ばかりでしたね。でも、あの雨の中、オオウラギンヒョウモンを撮影に行き、執念で撮影されたのは敬服します。
ご一緒した鮎の刺身や馬刺は懐かしく、思い出されます。
Commented by himeoo27 at 2011-02-06 10:51
ゴイシツバメシジミのお尻の先に付いた水滴が綺麗だと感じました。
2種ともまだ見ぬ蝶ですが何時か出会えると良いのですが・・・・
Commented by thecla at 2011-02-06 17:56 x
cactussさん、コメントありがとうございます。
あの雨には参りましたね。この時も着いたとたんに雨が降り出したので、半分やけくそで草原を歩いていたらメスが飛び出してくれたので後はひたすら傘差して粘っていました。
鮎も馬刺しも最高でした。またどこかで一献できればと思います。
Commented by thecla at 2011-02-06 18:01 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
尾端の水滴が上手く撮れたのは、この一枚だけでした。
私も両種とも始めてのチャレンジで、天気が悪く一瞬完敗も覚悟していました。時期的に雨が多いのが難ですが、少なくともオオウラギンは、天気さえ良ければ撮影自体は難しくないと思います。
Commented by naoggio at 2011-02-07 13:47 x
蝶も、食べ物も、なにからなにまで羨ましいことずくめです。
4枚の画像のうち、経験があるのは4枚目だけ(笑)。
ゴイシツバメもさることながら、ことにオオウラギンヒョウモンのメス、見事ですねえ!
こんなのにお目にかかってみたいものです。
Commented by ダンダラ at 2011-02-07 21:01 x
あの草原では、オオウラギンの♂、♀の比率は8:1位ではないかと思いますけど(♀は一ヶ所にとどまらない)、その少ない♀に一発で出会うとは、ほんとに引きが強いですね。
九州の草原は晴れた日に存分に撮影したいところですね。
Commented by thecla at 2011-02-09 00:03 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
オオウラギンでまともに撮れたのはこの1個体だけでしたが、粘った甲斐があったのかもしれません。
天候のせいもあったのでしょうが、良い子がひとついてくれれば良いのでラッキーでした。
Commented by thecla at 2011-02-09 00:06 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
天候が悪くて遠くまで飛ばなかったのがかえって良かったのかもしれません。天気が良かったらどうなんでしょう。
でも今度は、青空の下での草原で多くの個体を見てみたいものです。一人草原で傘差してじっとしているのは侘しいですし(笑)
Commented by maeda at 2011-02-10 17:02 x
やっぱり引きが強いのでしょう。
九州にいたときは雨ならお休みでした。考えてみると弱い雨なら問題ないですものね。
Commented by thecla at 2011-02-10 23:50 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
土日だけの弾丸ツアーだったのと初めての場所で生息環境を見るだけでもいいやと思ったのでチャレンジしましたが、もし地元にいたらやっぱり雨ならお休みになると思います(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オフシーズン2010 八ヶ岳の...      サクラサク >>