2011年 05月 07日

GWの信州遠征① 信州のチャマダラセセリなど

5月4日から6日まで信州遠征に出かけた。今年はチャマダラセセリを撮影してから白馬へ向かうことにした。
渋滞を避けるために早く家を出たのでポイントには8時前に着いてしまった。(こんな早い時間なのに途中で「ねずみ取り」をやっていたのには驚いた。パッシングで教えてくれた対向車に感謝。)

蝶が飛び出すのを待っていると、「蝶の傍らに」のIさんが来られた。
しばらくしてIさんがタンポポで吸蜜する個体を見つけたので一緒に撮影させていただく。
d0054625_16151513.jpg


d0054625_1633196.jpg

チャマダラセセリ♀ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
タンポポだと吸蜜時間が長いため広角でも撮影出来た。
d0054625_16221342.jpg

チャマダラセセリ♀ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ
食草のミツバツチグリでの吸蜜も撮影出来た。
d0054625_16244773.jpg

チャマダラセセリ♀ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ミツバツチグリで吸蜜している個体を撮影しようとしたらそのすぐ上で産卵している個体もいて一画面に入った。
d0054625_16271965.jpg

チャマダラセセリ 吸蜜&産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
そこで次は産卵シーンを狙って撮影することにしたが、草がかぶって中々良い角度で撮影出来ない。
d0054625_16314850.jpg

チャマダラセセリ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_1632325.jpg

チャマダラセセリ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
真横からは撮れないので腹部のピンが甘い感じもするが一応腹端まで写った産卵シーンが撮れたので満足。
他には越冬明けのクジャクチョウが吸蜜していた。まだ結構綺麗な個体だったのでカメラを向ける。
d0054625_1637438.jpg

クジャクチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
本当は「チャマ春型♂の裏を撮る」というのが目的だったが、♀の産卵の時期、結局♂らしい個体は見つけられず白馬へ移動、夜はkmkurobeさんkenkenさん
蝶の生態写真のSさんと情報交換と宴会で夜が更けた。
遠征2日目は、白馬のコーヒーショップでkmkurobeさんと待ち合わせをして前日中々良い成果があったというヒメギフのポイントへ出かける。
ポイントでは昨年もここでお会いしたFさん、昼過ぎに中信のヒメギフポイントで良くお会いするMさん達とお会い出来たが、肝心のヒメギフ撮影はさっぱり。
朝方は良い天気で、徐々にヒメギフも飛び始める。私には何故か全然撮影チャンスがやってこないけれどじっくり構えていれば後で産卵&吸蜜も撮れるだろうと高をくくっていた急に曇りがちになって何も飛ばなくなってしまった。
やっと2時頃になって少し日が差して来るが、産卵行動でウスバサイシンの新芽を物色しているメスを見るものの産卵には至らず日光浴開翅を撮影出来ただけだった。
d0054625_2103359.jpg

ヒメギフチョウ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
赤紋もプチ赤上がりくらいで何とも中途半端でこの日を象徴するようだった。でもここではミスミソウ(雪割草)を見つけることが出来たのでまあそれで良しとしよう。
d0054625_21283846.jpg


<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2011-05-07 16:40 | | Comments(32)
Commented by fanseab at 2011-05-07 22:56
5枚目は一粒で二度美味しい画像です。チャマは例年より早めの出現だったのでしょうか?ネズミ取り、小生も豊科インターを降りた後、朝の6時30分頃にやっているのには驚きました。
5日の天気はめまぐるしく変わって大変でしたね。こちらはある程度安定していたので、そこそこ成果が上がりました。
Commented by thecla at 2011-05-07 23:37 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
今年は昨年に比べて早く出たようです。どこも1週間から10日遅れの感じなのですが、雪が多くなかったのかもしれません。
GWは気がせいても抑えた方が良いのかもしれないですね。5日の天気には本当に泣かされました。逆パターンの方が良かったかもしれないですね。
Commented by ヘムレン at 2011-05-07 23:55 x
チャマ・・・ナイス画像ばかりで見ているだけで楽しくなりますね。
チャマの出現は遅れるかと思いましたが、そんなことはなかったようですね。う~ん・・時期を読むのは難しいです。
ネズミ取り・・・よかったですね。遠征の途中でつかまるのはとてもいやなものです。その昔、新潟県警に・・・(><)。。ありました。
Commented by 22wn3288 at 2011-05-08 10:08 x
チャマダラセセリ素晴らしい写真が並んでいますね。こんなシーンに出会いたいです。
ヒメギフの発生も随分遅れているようですね。
Commented by midori at 2011-05-08 10:18 x
美蝶揃いに感激です。5枚目のショットは凄いですね。
狙って撮れるわけないし...すばらしいです。
+食草で撮れるのは理想だと思います。
Commented by kmkurobe at 2011-05-08 19:55
いやいやお疲れさまでしたね。私も3日続けましたが、Fさんは驚くべき精勤だったようですね。
チャマいいねえ。久しぶりに来年会いたくなりました。
Commented by thecla at 2011-05-08 20:56 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
チャマは今年も遅いと思っていたのですが、それほどでも無かったようです。確かに遠征中にやられると気分台無しですね。良かった良かった(^^;
Commented by thecla at 2011-05-08 20:59 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
チャマは別嬪さんの♀がいて愛嬌を振り撒いてくれ助かりました。ヒメギフ、ギフとも今年は雪が多かったところはどこも遅れているようです。
Commented by thecla at 2011-05-08 21:01 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
最初は食草での吸蜜と喜んでしたら、すぐ脇で卵を産んでいる姿が入ってびっくりしました(^^;
Commented by thecla at 2011-05-08 21:02 x
kmkurobeさん、お世話になりました。
Fさんは皆勤ですよね、確か、凄いですね。チャマもいいですよ、来年はプチ遠征でいかがでしょう。
Commented by naoggio at 2011-05-09 00:08 x
チャマダラセセリ、1度も見たことがありません。
きれいですね。憧れます。
Commented by maeda at 2011-05-09 07:36 x
そちらのチャマのポイントはそこそこ個体数が見られる場所なので所ね。2頭一緒に撮れるとは。
こちらのポイントでも交尾意外はなかなかチャンスがありません。
Commented by ダンダラ at 2011-05-09 12:47 x
信州のチャマ、すばらしい写真が並んでいますね。
2頭が並んでいるシーンは、産卵する雌の様子を雄がうかがっているのかと思いましたが違うのですね。
広角写真も相変わらずばらしいです。
Commented by banyan10 at 2011-05-09 14:53
僕が行った日は曇りがちであまり良いシーンは撮れませんでした。
産卵と吸蜜を並んで写せるなんて、どちらもチャンスがなかったので信じられない1枚です。(笑)
Commented by maximiechan at 2011-05-09 22:10
縦ワイドは生息地の雰囲気が伝わる素晴らしい写真ですね。また食草ミツバツチグリでの吸蜜写真も、翅の表裏とも写っていて、この蝶の様子がよく分かるとてもよい写真だと思います。
最後のミスミソウも清楚な感じがグッドです。
Commented by hirax2 at 2011-05-09 23:26
チャマダラセセリの素晴らしい写真のオンパレード。凄いです!
1枚に2頭も贅沢過ぎます。けっこう個体数も多くなってるんでしょうか? いやまだまだもっと多くなってもらいたいですね。
Commented by konty33 at 2011-05-10 23:05
稀少種のチャマを2頭同画面に入れてしまうとは、ビックリです。タンポポの吸蜜広角もそそります。
どの写真もきれいな個体で羨ましく拝見しました。4日後には結構スレている個体が多かったですよ。
チャマの発生が早かったようですが、昨年確認した場所ではキジムシロの花も咲いてない状況で発生時期にばらつきがありそうでした。
Commented by 虫林 at 2011-05-11 00:36 x
うー、木曽チャマは毎年行っていたのですが、今年はどうもいけそうもありません。素晴らしい画像が並んでいて涎が出てしまいました(笑)。
今年のチャマは発生が早かったんですね。
Commented by clossiana at 2011-05-11 07:28
信州のチャマは四国に次いで個体数の減少が懸念されていますから、こうして元気な姿が見られると嬉しいですね。この蝶は北方系なのに多雪地帯では見られません。theclaさんの行かれた場所は冬季には、どの位の積雪があるのですか?
Commented by yoda-1 at 2011-05-11 12:37
私は5月6日に当地を訪問しましたが、
この迫力ある産卵シーンは素晴らしいです。
また、あの個体数で二匹同時の画像も至難なことなのにと、またまた力量の差を痛感しました。
Commented by thecla at 2011-05-12 23:25 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
本州のチャマは本当に生息地が限られてしまって撮影機会の少ない蝶になってしまいましたね。渋い良い蝶なのですが。
Commented by thecla at 2011-05-12 23:27 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、昨年ご案内いただいた北海道のポイントに比べれば生息地そのものも小さく個体数もずっと少ないと思います。
たまたまこの時は2頭並んだだけで全く見ない時間の方が圧倒的に多い状況でした。
Commented by thecla at 2011-05-12 23:37 x
ダンダラあsん、コメントありがとうございます。
足の長毛束は確認していませんが、全く関心を示しませんでしたしメス同士でしょう。
♂を一生懸命探したのですが(^^;
Commented by thecla at 2011-05-12 23:43 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
この時は途中で風が強くなって困りましたが天気は良かったので助かりました。ただ晴れ過ぎても日陰が無いので疲れます(^^;
Commented by thecla at 2011-05-12 23:45 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
ミツバツチグリだと吸蜜時間が短くて中々広角撮影の用意をする時間が撮れないですが、タンポポ吸蜜は吸蜜時間が長いので広角撮影には絶好のチャンスでした。
Commented by thecla at 2011-05-12 23:51 x
hirax2さん、コメントありがとうございます。
たまたま2頭一画面に入っただけでこの日私が見た個体数はあまり多くありませんでした。
この地でのチャマダラセセリの生息地も限られてきてしまったので、ずっと発生し続けて欲しいものです。
Commented by thecla at 2011-05-13 00:03 x
konty33さん、コメントありがとうございます。
この日の夕方白馬でお会いできて光栄でした。今度はじいくり撮影をご一緒できればと思います。
今年は全体でも1週間から10日雪の多いところはそれ以上遅いと思っていたのですがここではそうでもなく地域によって差があるみたいですね。
Commented by thecla at 2011-05-13 00:06 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
木曽チャマは今回初見参でしたが、とても良いところなので毎年訪れたくなってきました。ねずみ取りには要注意ですが(笑)
Commented by thecla at 2011-05-13 00:09 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
そうなんですかそう言えば多雪地帯では聞きませんね。ただこの場所は標高は高いし近くにスキー場もあるので北信ほどではないですがそこそこ冬季の積雪はあるのではないかと思います。
Commented by thecla at 2011-05-13 00:14 x
YODAさん、コメントありがとうございます。
6日に行かれたのですね。貴ブログ拝見すると6日の方が個体数も多く、♂までいたのですね。
2匹同時は吸蜜個体を追っていてファインダー内にもうひとついるのを見て驚いたというのが実情です(笑)
Commented by chochoensis at 2011-05-13 19:13 x
theclaさん、チヤマダラ・・・斜めからの写真が好きです・・・この角度が一番雰囲気があるような気がしています、タンポポの吸蜜が素敵だな・・・。
Commented by thecla at 2011-05-13 23:18 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり確かに斜めからの方が「茶斑」という雰囲気がはっきりでるかもしれないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GWの信州遠征② 白馬のギフチ...      2011年4月下旬 多摩丘陵の... >>