フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 14日

GWの信州遠征② 白馬のギフチョウ&ヒメギフチョウ

遠征3日目、天気も良く雪山が映える。
d0054625_23421360.jpg

昨日と同じコーヒーショップでコーヒーを飲んだ後、kenkenさんと一緒に日当たりの良いヒメギフのポイントでスミレ吸蜜を狙うことにした。
少し風が冷たいからかヒメギフチョウは中々飛ばず時間が経っていく。せっかちな私はスミレポイントで待ちきれずすぐ歩き回ってしまい失敗するのだが、今回は地面を低く飛ぶヒメギフを発見。
産卵先を探しているようなので慎重に見守るとウスバサイシンで産卵を開始した。kenkenさんに携帯で連絡し二人でじっくり撮影した。(こう書くと余裕綽々のように見えるが、内心は「昨日はあせって失敗しただろ、何卵か産んだ後の方が卵も写って綺麗なんだから慌てるなよ・・・と必死で自分に言い聞かせていたというのが本当のところだったりする。)
d0054625_23253935.jpg

ヒメギフチョウ 産卵 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
卵も写っているし桜も背景に入って良い感じの絵になった。これは幸先が良いとここは切り上げギフチョウのポイントに移動する。

朝イチで良い絵が撮れたので、日当たりの良いカタクリの花の前でひたすら飛んでくるのを待つことにした。時折飛んでくるが肝心のカタクリに止まらずやきもきしていると1頭がカタクリの花に止まった。ところが良く見るとヒメギフチョウ。
d0054625_23533096.jpg

ヒメギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
ちょっと残念だったが、昨日カタクリ吸蜜が撮れていないから逆にラッキーか。
しばらく待つと今度はギフチョウがやってきた。
d0054625_06114.jpg

d0054625_23534139.jpg

d0054625_2345991.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
d0054625_23442890.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS DX SIGMA 17-70mm Macro
カタクリに来ているところは今年初めてなので距離感が中途半端な写真になってしまったようだ。おまけにせっかくストロボを使ったのにイマイチ効果が少ない感じ。そこでストロボの発光量を少し増やしたがその後は全くチャンスが無くなってしまった。
午後からはヒメギフポイントへ移動するつもりだったのだが、さっき撮れたのでギフに絞って狙うことにしたが、チャンスが一度あっただけでシャッターも切れずに終わる。そのうち雲量も増えて全く飛ばなくなったのでkenkenさんから発生情報の連絡があったヒメシロチョウのポイントに移動し撮影することにした。
ここには初日の夕方にも寄っていた。その時は、konty33さんヘムレンさん翔さんとお会いできたが、ヒメシロチョウは飛んでいなかったのだ。
d0054625_2352617.jpg

ヒメシロチョウ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_0154338.jpg

ヒメシロチョウ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
翅表を撮りたいので背景はごちゃごちゃするが上からカメラを被せるようにして撮ってみた。
d0054625_023780.jpg

d0054625_024840.jpg

ヒメシロチョウ 飛翔 CANON EOS DX SIGMA 17-70mm Macro

以上でGWの信州遠征はおしまい。谷間の平日だったので渋滞も無く家に帰り着いた。この信州遠征、思ったように行かなかったことも多いけれどトータルでは(夜の宴会も含め)良い遠征となった。
kmkurobeさん、現地でお会いした皆様、ありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-05-14 00:20 | | Comments(20)
Commented by nomusan at 2011-05-14 06:19 x
遠征、お疲れさまでございました~。
素晴らしい画像の数々、ただただため息混じりに拝見させて頂きましたよ。
今年も現地でご一緒させて頂きたかった・・・・私でございます。
やっぱり九州からは・・・・遠い(笑)。
Commented by thecla at 2011-05-14 19:13 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
昨年同様、発生が遅れたようで苦戦しましたが最終日にギフ&ヒメギフはなんとか形になりました。
九州からは毎年という訳にはいきませんよね。こちらからも九州だと中々遠いです(^^;
Commented by kmkurobe at 2011-05-14 19:39 x
結局なんだかんだと言ってもこのように素晴らしい撮影をされていたのですね。またオレンジの季節にお会いできるのを楽しみにしていますよ。
Commented by kenken at 2011-05-14 21:09 x
うん、ヒメギフの産卵、見事にサクラを表現されましたね。
思わぬ宴会もとい情報交換会も楽しめて最高でした。コーヒーも美味かったし。
それにしても今年は発生が遅れていますね。結局、私はギフは飛んでいる姿をちらっと見ただけに終わりました。
Commented by 愛野緑 at 2011-05-14 21:48 x
カタクリの花もまだ綺麗ですし、ギフ、ヒメギフダブルゲット、良い結果ですね。
1枚目の桜もインパクトがありました。
Commented by ヘムレン at 2011-05-14 22:10 x
ギフ、ヒメギフ、ヒメシロ・・・お見事です!(^^)
同じところで待っていて、ヒメギフ、ギフと訪れるなんて1粒で2度美味しかったのではないでしょうか(^^)
けっこう黒いギフですね。優しいヒメギフと並んで欲しかったですね(^^;)。。
Commented by thecla at 2011-05-14 22:38 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
2日目が最悪だっただけに最終日はツキがあったようです。オレンジの季節、天候が合えば前夜祭から行きたいですね(^^;
Commented by thecla at 2011-05-14 22:41 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
私にしては珍しくじっと待っていたのが、当ったようです。
毎年同じ時期に行くと年毎の季節の進みが違ってそれはそれでいいものかもしれないですね。宴会が主目的とい話もありますが(笑)
Commented by thecla at 2011-05-15 22:50 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
カタクリに来た最初は、なんだよせっかく来たのにヒメギフかよと思ってしまいましたが、良く考えたら今年はヒメギフとカタクリの組み合わせをちゃんと撮影出来てなかったのでむしろラッキーだったのかもしれません(^^;
Commented by thecla at 2011-05-15 22:53 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
ここで何度かヒメギフを見ていますが、カタクリ吸蜜は今回がお初でした。ついつい、「ギフ~」、「バンド~」なんて追いかけてしまいますが、ギフの副産物がヒメギフというのは良く考えたらとっても贅沢かもしれませんね。
Commented by 22wn3288 at 2011-05-16 08:38 x
産卵の様子良く撮れていますね。卵までちゃんと写っていてとても良いと思います。
カタクリとヒメギフ、ギフと両方撮れて良かったですね。私もあやかりたいです。
Commented by kmkurobe at 2011-05-16 15:33
うーんこれだけ撮影できれば。当方も仕事をしなければよかったですね。ヒメギフの産卵場所は私の場合不ブッシュが入ってしまってなかなかいい絵に成りませんる桜まで入って本当に豪華絢爛ですね。
あのカタクリの配置を見るとどのようにギフチョウを撮影されたのがわかります。今年はあそこは少なかったですね結局。
Commented by thecla at 2011-05-16 22:21 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
産卵は、ストロボを使うと卵まで光が回って良い感じになるようです。
一箇所で待っていてヒメギフ&ギフというのは良く考えたら贅沢かもしれませんね(^^;
Commented by thecla at 2011-05-16 22:23 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
チャンス自体は少なかったので、あの日はじっと待っているのが正解だったようです。
本来せっかちなので待てないタイプなのですが、朝イチで絶好の場所で産卵してくれたので余裕が出ました(^^;
Commented by naoggio at 2011-05-17 00:35 x
ヒメギフの産卵シーン、以前にも素晴らしい画像がありましたがまたいい写真が撮れて良かったですね。
ギフチョウの2枚目、カタクリの花房が妙に巨大で、ちょっと違う南国の花のような雰囲気もあって面白いです。
ヒメシロチョウ、よく止まってくれましたね。
Commented by 虫林 at 2011-05-17 13:36 x
僕が行った翌日に、段撮影会になってしまったみたいですね。どれも素晴らしい写真ですが、今年はフラッシュを多用しているように思えますが、僕の気のせいかな。
今年カタクリでの吸蜜はまともな絵が取れていないので、羨ましく拝見しました。
Commented by thecla at 2011-05-18 00:27 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
ヒメギフの産卵、撮影機会自体はそんなに多くないので良い条件で撮れた時は本当にうれしいですね。
カタクリの花は、何で画面からはみだすねんと思っていたら花自体が大きかったわけですね。確かにここは日当たりが良いので花も大きくなったのかも(^_^)
Commented by thecla at 2011-05-18 00:31 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
バンドは翌日チャレンジしました。ストロボは最近意識的に多用しています。
広角も含めて蝶を浮き出させたいと思って始めましたが、これが思った以上に難しく、自然光と何が違うの?という画像がほとんどでまだ修業中です。
Commented by maximiechan at 2011-05-18 05:40
縦位置・広角の産卵写真素晴らしいですね。
ヒメシロチョウの翅裏が黒々していますが、この時期の特徴なのでしょうか。私は夏から初秋にかけての個体しか見たことがありません。
Commented by thecla at 2011-05-18 22:23 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
産卵広角は、ブッシュがひどくないところで産んでくれたのがラッキーでした。
夏型のヒメシロは裏の地色も白なのですが、春型は灰白色がベースでかなり暗い感じになります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2011年5月中旬 白馬のイエ...      GWの信州遠征① 信州のチャマ... >>