フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 04日

2011年7月上旬 甲州のオオミドリシジミとアサマシジミ

この前アサマシジミを撮影した場所に時期をずらしてゼフ狙いで出かけてみた。アサマシジミのいる場所は他の蝶も多い場合が多いし、地図を見ても他のゼフもおもしろいのではないかと思ったのだ。
ポイント周辺には着いた朝7時頃、早速卍飛翔しているゼフを見つけた。ただ、道路沿いであまり撮影しやすい状況ではないのでもう少し撮影しやすい場所を探し先を急ぐことにした。
ところが狙いをつけた場所では、何も飛んでおらず、叩き出しでも何も出てこない。仕方が無いので最初に卍飛翔を見た場所に戻ると4頭くらいが飛び回っていた。そのうち一脚で届く場所に静止したので一脚+インターバル撮影にトライする。最初は何を撮っているのかわからない画像ばかりだったが、そのうち画面内に納まるようになってきた。
d0054625_23443147.jpg

オオミドリシジミ♂ 静止 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
朝早くから飛んでいたからジョウザンミドリシジミかと思ったら、オオミドリのようだ。
d0054625_23464668.jpg

d0054625_23465517.jpg

オオミドリシジミ♂ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
物凄く綺麗な個体だし、今年はグリーンの翅表を全く撮影出来なかったのでラッキーだ。ただ、交通量は少ないものの車道脇で一脚を伸ばしているのもあまり気持ちが良いものではないので撮れているのが確認できたのでさっさと退散。
d0054625_23505014.jpg

オオミドリシジミ♂ 開翅 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
次にアサマシジミのポイントへ行くと交尾個体を見つけた。ボロボロのオスと綺麗なメスの組み合わせが結構おもしろかった。
d0054625_23543243.jpg

アサマシジミ 交尾 RICOH GR DIGITAL Ⅲ(内蔵ストロボ)
交尾中にオスがストローを伸ばしていた。
d0054625_23554243.jpg

アサマシジミ 交尾 RICOH GR DIGITAL Ⅲ
そこそこ成果があったし、今週は、早めの夏休みを取って遠出をするので11時には撤収した。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-07-04 23:16 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/13964762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2011-07-05 07:34
傷んだアサマシジミの♂が、逆に風格を感じさせて面白いですね!
今年は「ミドリシジミ」も含めてメタリックグリーンに全く縁がないので、↑のオオミドリの写真参考にしてチャレンジしてみます。
Commented by kmkurobe at 2011-07-05 17:00
私もアサマシジミの交尾はこのパターンが多いような気がします。
どこも小さな発生地なのでブルーの中では困難種で3年に1回くらいしか撮影していないような気がします。
インターバル撮影は直前にオートフォーカスをするリコーがいいような。
NEXで試してみたらバリアングルはいいのですが、ピンボケの山。
リコーに市販のミラーを取り付けるのがいいかなと思っています。
Commented by naoggio at 2011-07-05 17:13 x
今年は皆さんインターバルで良い成果を挙げられているようですね。
オオミドリもなかなか角度取りにくいことが多いので、効果的だったようですね。
アサマのペア、おっしゃるように鮮度の対比が面白いです。
したたかそうなオスと美しく立派なメスですね。
Commented by ヘムレン at 2011-07-05 21:07 x
山梨は、車道脇にポイントがあるところも多いですね。
撮るのに困ってしまうことも・・・。
皆さん使われていますが、綺麗に撮れるものですね。
いつか試してみたいです(^^)。。練習が必要かと思いますが・・。
アサマの交尾・・・いい雰囲気ですね。
ヒメシジミでもアサマシジミでも、鮮度が著しく違う交尾を見かけますね。緩やかに飛ぶ割に、アサマやヒメは鮮度が落ちるのが早いです(^^;)
Commented by papilabo at 2011-07-06 01:05
記事を読む前に写真だけ見ていたので、2枚目に特に目が釘付けになってしまいました。
この構図…すごくかっこいい…どういうアングルなんだろう…と。
一脚を使っているんですね。
それがわかってもビックリ(@@)には変わりないです。
お見事です。
Commented by thecla at 2011-07-06 16:49 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
ボロボロの小さいオスと綺麗な大きなメスの対比が面白いなと撮りなが思っていました。
グリーンは私も今年は縁が薄く今回のオオミドリが初だったのでやったーという感じでした。良い成果を祈っています。
Commented by thecla at 2011-07-06 16:56 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
そこそこアサマの交尾には縁がありますが、ここまではっきりした対比のカップルははじめてでした。
リコーのインターバル撮影は結構オートフォーカスが効いてくれていい感じです。
ノーファインダーなので感じが掴めるまでは外れ画像を大量生産することになりますけど。それでも飛翔よりはずっと歩留まりが高いところはたすかります。
Commented by thecla at 2011-07-06 17:00 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
インターバル撮影は、冬季のルーミス撮影で何回か試して見ました。ゼフの場合はどうなんだろうと思っていましたが、テリ張り中はかなり接近しても大丈夫なことがわかりました。
結構ハマりそうです。
Commented by thecla at 2011-07-06 17:05 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
インターバル撮影、思った以上に上手くいきました。ファインダー内に納めるのに最初は少し苦労しました。見上げる形になるのでついついレンズを下に向けすぎてしまっていました(^_^;)
Commented by thecla at 2011-07-06 17:12 x
papilaboさん、コメントありがとうございます。
一脚使用のインターバル撮影だと上から見下ろすようなアングルが取れるので上手くハマると楽しいですよ。
私も今年は色々試してみようと思います。
Commented by midori at 2011-07-06 22:14 x
アサマの交尾シーンは興味ありますね。みなさんが思っている通り不思議な組み合わせですね。オスは、生まれたてのメスを狙っているとしか思えませんね...メスは、容姿端麗ではなさそうですね(笑)!
Commented by ダンダラ at 2011-07-06 22:59 x
きれいなオオミドリですね。
しかもテリ張り場所がユニークというか、いかにも里の蝶オオミドリらしいというか、秀逸です。
それから上の記事、ビックリですが、うまくデータが残っていると良いですね。
Commented by thecla at 2011-07-07 23:00 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
オスはメスを探し回っているのでベテランが見事に見つけたということでしょうか。
オスに比べると随分貫禄のあるメスでした。
Commented by thecla at 2011-07-07 23:02 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
オオミドリは、テリ張り場所も含めて、過去最高の雰囲気の絵になりました。
データは本当に無事だと良いのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< PC壊れたかも      今年のミドリシジミは・・・ >>