フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 28日

2011年夏の思い出① ミヤマモンキチョウ

7月の3連休初日は、前日に飲み会があったので、少し遅く家を出ても大丈夫なアサマモンキを見に行った。
この日は一日ドピーカン、距離は短いといっても遮るもののない急斜面を登るのでかなりバテたが、アサマモンキと一日遊ぶことが出来楽しい一日となった。
d0054625_23205528.jpg

ミヤマモンキチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_23214284.jpg

ミヤマモンキチョウ♀ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_23243097.jpg

ミヤマモンキチョウ♀ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_2324114.jpg

ミヤマモンキチョウ♂ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ
ミヤマモンキチョウ♀にモンキチョウ♂がしつこく求愛しているシーンを何度か見た。
d0054625_23271477.jpg

d0054625_23272926.jpg

d0054625_23274724.jpg

d0054625_2328247.jpg

ミヤマモンキチョウ♀&モンキチョウ♂ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
[PR]

by toshi-sanT | 2011-08-28 23:36 | | Comments(14)
Commented by naoggio at 2011-08-29 16:41 x
2枚目の♀の吸蜜、きれいな写真ですね。
私は今年はもう少し前に行ってちょうど同じようなシーンを見たのですがすぐに飛んでいってしまって撮影できませんでした。
コンデジの画像もみな素晴らしいですね。モンキ♂、かなりしつこそうに見えます。
Commented by himeoo27 at 2011-08-29 20:37
2コマ目の半開翅の画像良いですね!
私は次の日この山中を彷徨しましたが、
飛翔と開翅の写真は狙うことも出来ませんでした。
Commented by dragonbutter at 2011-08-29 23:16
あの日の写真ですね。
どれも大変シャープに捉えていてさすがです。
異種間の求愛は貴重な写真ですね。
メスが交尾拒否をしているのは交尾済みだからなのか、それとも異種だと認識しての行動なのか興味あります。本人に聞かないとわからないでしょうが(笑)。
Commented by thecla at 2011-08-29 23:30 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
2枚目の絵は、何枚か続けてシャッターを押していたところ、飛び立つ前に偶然半開した時のものです。あ~白状しちゃった(笑)
モンキ♂はかなりしつこくからんでいるのに気がついてから寄っても間に合いました。
Commented by thecla at 2011-08-29 23:35 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
2枚目は↑のように偶然ですが(笑)、ここは下がごちゃごちゃしているので飛翔も結構狙いました。次回は飛翔編の予定です。
Commented by thecla at 2011-08-29 23:39 x
dragonbutterさん、コメントありがとうございます。
異種間求愛は、お別れした後撮影したものです。そう言えばこの日は異種間求愛が複数回見られました。撮影に成功したのは一回だけですけど。
シロチョウ類は♀の羽化直後に交尾することが多いので、ミヤモンの求愛は異種間でなくとも見たものすべて交尾拒否です。
こればっかりは聞いてみないと本当のところはわからないですね。
Commented by yoda-1 at 2011-08-30 12:29
異種による誤求愛の一連の画像、お見事です。
しかしこの組合せはよく観察されるのか、確か昨年の虫林さんのブログにもあったように覚えています。
ミヤマモンキの雄が、モンキチョウの雌をしつこく誘うシーンをまだ見ていません。
Commented by ダンダラ at 2011-08-31 19:22 x
PC復活おめでとうございます。
この場所はモンキチョウが頂上近くまで進出しているので、良くこんなシーンを目撃しますね。
でもシャープにくっきり撮影されていてさすがですね。
とくにモンキの翅表がくっきり写っているシーンは素晴らしいです。
Commented by clossiana at 2011-09-01 20:24
どの写真もすごいですが2枚目は最高傑作ですね。この蝶が吸蜜の際に開翅しているのは初めて見ました。吸蜜時に他の蝶に干渉された時などは、こんなシーンも見ますが。。
4枚目以降の写真も見応えがありました。あそこでは森林限界以下にも生息しているのがよくわかりますね。モンキ♂の干渉はしばしば目撃しましたが、それをここまできちんと撮られるとは。。絶句です。
Commented by chochoensis at 2011-09-02 18:23 x
theclaさん、ミヤマモンキチョウの翅表がはっきり分かるメス写真・・・初めて拝見しました。素晴らしいですね。パソコンよかったですね・・・。
Commented by thecla at 2011-09-03 22:13 x
YODAさん、コメントありがとうございます。
モンキチョウが結構上まで来ているのでこの組み合わせを見る機会は結構多いと思います。モンキのメスも混じっているので逆があっても良さそうですが、私はまだ見ていません。
Commented by thecla at 2011-09-03 22:18 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
モンキの翅表のシーンは撮影後モニターを見た際に「よっしゃ~」でした、偶然の産物と言えば偶然ですけど(^^;
Commented by thecla at 2011-09-03 22:46 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
吸蜜終わって飛び立つ寸前にこんな感じに開くようです。
ミヤマモンキチョウは、ヨーロッパだと谷筋の湿地とかに多いようですから、日本の様な高山の稜線部の方が珍しいのかもしれないですね。
Commented by thecla at 2011-09-03 22:48 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
この日は、♂の飛翔も含めて表の撮影機会が多かったように思います。たまにはこんなこともあるのですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 山梨県北杜市に生息するゴマシジ...      PC復活しました >>