フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 08月 02日

7月下旬の上高地-その他の蝶

クモマベニヒカゲを観察した翌日、息子と共に今度は梓川沿いを散策する。
散策路沿いに所々樹林が切れた陽だまりにヒヨドリバナなどが咲いている空間があり、様々な蝶が吸蜜に訪れたり、路上に静止する姿が見られる。
d0054625_22562496.jpg
コヒオドシ静止


d0054625_2303424.jpg
ツマジロウラジャノメ開翅

d0054625_22571840.jpg
ツマジロウラジャノメ吸蜜


d0054625_2313371.jpg
カラスシジミ吸蜜

これらの蝶を撮影し一服していると、上空からひときわゆったりと舞う蝶が現れ、目の前の地面に静止する。
太い白帯から一目でオオイチモンジのメスとわかるが、一瞬見惚れてしまいカメラを構えるのを忘れてしまう。
われに返り、あわててカメラを構えるが、「また来年いらっしゃい」とでも言うように彼女は飛び立ち、はるか上空に消え去ってしまった。
しばらく同じ場所で待ち続けたが、再び出会うことはなく、明神岳をはじめとした周囲の山々稜線にかかる雲が徐々に下がってきたため、後ろ髪を引かれる思いはあるもののあきらめて戻る。
山荘に預けた荷物を受け取り、バスターミナルに着いた瞬間、土砂降りの雨に変わった。
オオイチが撮影できなかったのを悲しむべきか、子連れで雨に降られなかったことを喜ぶべきか、複雑な思いを抱えながら土砂降りの上高地を後にした。
[PR]

by toshi-sanT | 2005-08-02 23:22 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/1449431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by banyan10 at 2005-08-03 12:42
カラスシジミ綺麗ですね。やはり徳沢あたりまで行ったのでしょうか?
ツマジロウラジャノメやコヒオドシも撮影したいですが、優先順位は高山蝶で行ってきます。
オオイチの雌はおしかったですね。雄と違ってなかなか下に降りてこないようなので、近くで見れただけでも幸運かもしれませんね。
Commented by 愛野緑 at 2005-08-03 15:12 x
オオイチの♀は残念でしたね。♂は見られなかったのでしょうか?

お子さん連れで土砂降られなかったのはラッキーだったと思います。
↓のクモベニも良いアングルで撮れてますね!
Commented by 霧島緑 at 2005-08-03 20:12 x
上高地の蝶、順調に撮影出来たようで、おめでとうございます。
皆美しい個体で、綺麗に撮られていますね。
カラスシジミはよく見つけられました。私たちも探したのですが結局見つかりませんでした。
Commented by thecla at 2005-08-03 23:38 x
banyan10さん
途中でも見つけたのですが汚損個体で結局きれいなものは徳沢で見つけました。
オオイチ雌が目の前に止まったのは本当なら大ラッキーのはずだったんですが・・・・・。間近で観察できただけでも良しとします。
Commented by thecla at 2005-08-03 23:43 x
愛野緑さんこんばんは
ポイントが悪かったのか目撃個体はこの雌だけでした。
過去目撃したことがあるのは、南ア(大昔)、新穂高とも雌だけで、雄はまだ見たことすらありません。
でも天気予報は常に曇り時々雨でしたのでほとんど雨に降られなかった分幸運だったのでしょう。これで来年も行こうと堂々と言えますので。
Commented by thecla at 2005-08-03 23:52 x
霧島緑さんこんばんは
カラスシジミは、あきらめて帰ろうと決めた後で撮影できたので個人的にはすごくうれしいです。
昔は多いと聞いていましたが、他に汚損個体を2頭ほど見かけただけでした。
上高地は昨年のクモツキを初め、本命には常に振られていますが、副産物も多く家族連れでも楽しめますし、やっぱりいいですね。
Commented by ダンダラ at 2005-08-04 21:07 x
コヒオドシにツマジロウラジャノメ、それにカラスシジミまて成果はばっちりですね。
カラスシジミはそのために少し時間を割いたのですが、見つけられませんでした。でもまだいるということがわかって良かったです。
来年はチャレンジしたいです。
Commented by たにつち at 2005-08-04 21:40 x
上高地、やはり素晴らしい成果がありますね。
カラスシジミは、上高地をしてもそう多くはないということ、なかなかですね。しっとりした質感がまたよいですね。
ツマジロウラジャのメスは、白がはっきりしていて綺麗ですよね。
下のクモマベニヒカゲ、まるで簡単に撮影されたかのようですが、なんともうらやましいことです。来年こそ?
Commented by thecla at 2005-08-04 23:19 x
だんだらさん、ハルニレがたくさんあったのでカラスシジミはもっと多いと思ったのですが、結構先まで歩かないと見つかりませんでした。
昔は、上高地は単なる山への通過点だと思って足早に通りすぎるだけでしたが、注意深く見ていくと様々な蝶が観察できもっと足しげく通ってみれば良かったと思っています。
Commented by thecla at 2005-08-04 23:33 x
たにつちさん、こんばんは
クモマベニヒカゲは長い時間吸蜜してくれて思ったより撮影しやすかったという印象です。
ミヤマモンキの時も思ったのですが、羽化直後の個体はエネルギー補充のためにむさぼるように吸蜜するのでしょうか。
昼前で十分体が温まっているはずなのに長時間同じ花に止まっていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 7月下旬の上高地→8月上旬の高山市      7月下旬の上高地-クモマベニヒカゲ >>