フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 20日

2011年10月上旬 秋のクロツ

10月の3連休初日は山梨のクロツバメシジミの様子を見に行ってきた。
2年前のちょうどこの時期にすんごいクロツ(紋流れ個体)を撮影したポイントなのであわよくばと思ったけれど、そんなにうまい話はやっぱりあるわけもなく、ツメレンゲの花穂も伸びているが、つぼみはまだ硬いまま。
でもクロツは新鮮な個体ばかりでそれなりに楽しめた。ツメレンゲの開花状況とクロツの鮮度ぴったり一致するのはやっぱり何年かに一回しかないのだろう。
d0054625_2358430.jpg

クロツバメシジミ 半開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM (外部ストロボ)
d0054625_23584871.jpg

クロツバメシジミ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
真っ白で綺麗な縁毛がそろっていても翅表には微妙な傷が。いつか傷ひとつ無い漆黒の翅表を撮ってみたいものだ。 
d0054625_001816.jpg

クロツバメシジミ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ(内臓ストロボ)
伸びたツメレンゲの花穂をバックに撮影。
d0054625_01648.jpg

クロツバメシジミ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ
太陽が薄雲にかかったが逆光だったのでストロボを使って広角撮影。
d0054625_08546.jpg

クロツバメシジミ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ(内臓ストロボ)
そろそろ遊べるチョウの面子もさびしくなってきた。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-10-20 00:27 | | Comments(12)
Commented by ダンダラ at 2011-10-20 11:05 x
この時期と言えばやはりクロツバメシジミですよね。
ツメレンゲの花期にはやはり少し早いようですが、羽化の時期にちょうどあったようで新鮮な個体ですばらしい。
なかなか花と新鮮個体とぴったりというのは難しいですね。
Commented by kmkurobe at 2011-10-20 23:07
ご無沙汰です。きれいなクロツですね。
今年は発生が1回少ないようで、楽しみにしていた恒例「紅葉クロツ」はどうやら撮影できずにオフに入ってしまいそうです・・・・・
Commented by midori at 2011-10-20 23:08 x
ウァー、これまた前回↓同様きれいな個体で..素敵ですね。
青空バック・食草バック・風景バックどれもすばらしい。大好きな
蝶なので、うっとり拝見させて頂きました...
Commented by naoggio at 2011-10-21 20:11 x
素晴らしい写真ばかりで圧倒されます。
ストロボの使い方も堂に入って来ましたね。
それにしてもあのクロツ、本当にすんごいクロツでした。
もう2年ですか、去年のような気がしていましたが。
Commented by kenken at 2011-10-21 20:23 x
うん、このしっとりした漆黒ですわ・・・私の表現したいクロツの翅表は!えぇ色出てますなぁ。
ツメレンゲの花とクロツ、私、本当に難しい組み合わせと感じています。偶然の季節の一致も必要なのかも・・・先日、ちょっと期待して和歌山訪れましたが、まったく花咲いてませんでした。(笑)
Commented by fanseab at 2011-10-21 22:46
紋流れ品にそうそう出会えたら、あの個体の希少価値が下がってしまいますよ!確かにクロツ表翅の微小な傷は気になりますね。2枚目と4枚目の個体は別個体でしょうか?4枚目はほぼ無傷で、最高の仕上がりとお見受けしましたが・・・。
Commented by thecla at 2011-10-23 00:00 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
秋になるとクロツバメシジミが気になってしまいますね。他の時期だと副産物扱いしてしまうこともあると言うのに(笑)
花とチョウの鮮度がばっちり合うのはやっぱり難しいですね。
Commented by thecla at 2011-10-23 00:04 x
kmkurobeさん、こちらこそご無沙汰しております。
今年は案外秋になって涼しくなったので発生が1回少なくなったのでしょうか。恒例の紅葉クロツ、楽しみにしておりましたが・・・。
Commented by thecla at 2011-10-23 00:06 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
この時期のクロツは、季節とあって渋い魅力があり私も大好きなチョウです。あまり長い時間では無かったのですが、色々楽しめました。
Commented by thecla at 2011-10-23 00:12 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
昨年くらいからストロボの使用頻度を高めています。上手くいくときと外すときの落差も大きいので楽しみながらやっています。
例のクロツからはもう2年も経つのですよ~腰も首も大丈夫ですし。
Commented by thecla at 2011-10-23 00:16 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
白い縁毛と漆黒の翅表、今までで一番しっとり撮れたような気がします。でも微妙な傷が漆黒の翅では目立ちますね。
花の季節といい、中々奥が深いのでつい毎年出かけてしまうんでしょうね。
Commented by thecla at 2011-10-23 00:24 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
同じ季節に同じところに行ったらもしかしたらと思ったのですが、いなかったらいなかったでおっしゃる通り希少性が上がったような気がして良いかもです(^^;
1~4枚目は多分同一個体だと思います。一度見失ったのですが、まだ個体数が少なかったので。
翅表の微妙な傷でも真上からだと目立ってしまうのが漆黒のチョウの難しいところですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2011年10月下旬 神奈川のクマソ      2011年10月上旬 山梨のシ... >>