2011年 10月 23日

2011年10月下旬 神奈川のクマソ

d0054625_22594124.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM

この週末は天気が悪いので用事をこなしたり完全休養にしようと思っていたら日曜日には天気が回復しそうになった。そこで二年前にクマソ(クロマダラソテツシジミ)が大発生した神奈川県内の場所へ行くことにした。
残念ながら土曜日の予報よりも天気の回復が遅れてポイント周辺は曇りで太陽は出ていない。それでも車を止めてすぐクロマダラソテツシジミが出てきていきなり開翅した。青が広がった綺麗な♀だ。

d0054625_2243994.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 訪花 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
これは幸先が良いと思って喜んだが後が続かない。全くシャッターチャンスが無いまま時間だけが過ぎていく。昼近くなってやっと日が差し始めると、ソテツの新芽に♀がやってきて産卵を始めた。
d0054625_22462969.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
本当に卵を産みまくるという感じで複数の卵も一緒に写っている。この新芽では、2頭の♀が産卵した。
d0054625_22505459.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 産卵 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_22513272.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 産卵 RICOH GR DIGITALⅢ(内臓ストロボ)
d0054625_22592363.jpg

クロマダラソテツシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ソテツの新芽を見て回ると幼虫も見つけることが出来た。アリがたかっていた幼虫。
d0054625_22533652.jpg

クロマダラソテツシジミ幼虫 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
ある新芽では、幼虫が団子になるほど群がっていた。
d0054625_22545859.jpg

クロマダラソテツシジミ幼虫 RICOH GR DIGITALⅢ(内臓ストロボ)
天気がイマイチだったこともあるのかもしれないが成虫の個体数はそれほど多くなかったが、産卵や青い♀の開翅が撮れたので満足して、漁港でお土産の魚を買って帰った。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-10-23 22:57 | | Comments(18)
Commented by 22wn3288 at 2011-10-24 08:52 x
クロマダラソテツシジミの開翅綺麗ですね。素晴らしい。
幼虫も沢山居るのですね。
渥美半島の太平洋岸にも生息していると聞きましたので、行ってみました。確かに発生していました。
新鮮さに欠けるようですが、紋様が違うようだとご指摘があり、再度行って来ましたが同じような斑紋でした。低温期型でしょうか。
Commented by ダンダラ at 2011-10-24 11:35 x
きれいな雌の翅表ですね。
裏面はすっかり低温期型になっているのですね。
ここまできれいだともう一度くらい撮影しておきたいなと思いますが、少し遠いのが難点です。
Commented by 虫林 at 2011-10-24 19:28 x
神奈川のクマソは地元のtheclaさんにとっては身近なチョウなのですね。はっとするくらい鮮やかな色彩がたまらないです。
うらやましいな。
Commented by himeoo27 at 2011-10-24 21:11
↑の低温期型の綺麗なクマソを見てぜひ訪問して撮影したくなりました。
それにしても美しい表翅ですね。
Commented by 愛野緑 at 2011-10-24 22:33 x
幼虫、ほんとに団子になって付いていますね。

昨年見られなかったのは何故なのでしょうね?
Commented by dragonbutter at 2011-10-24 22:37
ここまで青い鱗粉ののったメスは初めてです。
今年の秋が特別寒いとは思いませんが、気温以外にも原因があるのでしょうかね。
ところで今年は例の集まりに参加するつもりです。
Commented by naoggio at 2011-10-27 12:27 x
いやいや、なんときれいなメスでしょう。
低温期型の魅力満載ですね。写真もシャープで素晴らしいです。
また行ってみたくなりました。
Commented by konty33 at 2011-10-27 22:47
この幼虫団子は凄い数ですね。これからまだ成虫になると低温期型が沢山羽化するのでしょうか?
それにしても青がとても発達した♀は綺麗に発色していて素晴らしいです。
Commented by thecla at 2011-10-27 23:49 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
貴ブログ拝見しました。渥美半島ももう低温期型の紋様になっていますね。
幼虫は、一株のソテツにはちょっと気持ちが悪いほどいましたよ。
Commented by thecla at 2011-10-27 23:52 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
成虫の数は少なかったのですが、綺麗な青い♀がいてラッキーでした。
我が家からだと1時間くらいで行けますが、ダンダラさんのところからだと確かにちょっと遠いかもしれないですね。
Commented by thecla at 2011-10-27 23:54 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
我が家からだと、東京都内の発生地も近く、クマソ撮影には絶好のロケーションですね(笑)
家の近くでも探していますが、さすがにいないみたいです。
Commented by thecla at 2011-10-27 23:56 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
青が発達したメスはかなり綺麗です。毎年発生するかわからないのでいるうちに撮影しておくのもいいかもしれません。
他のチョウは大分さびしくなってきていますし。
Commented by thecla at 2011-10-28 00:00 x
愛野緑さん、コメントありがとうございます。
一昨年のような大発生では無いのですが、ずいぶんと一か所に幼虫が固まっていました。
去年もこの場所覗いたのですが影も形もありませんでした。冬は越せないでしょうから、今年もそもそもどこから来たのでしょうか。
Commented by thecla at 2011-10-28 00:03 x
doragonbutterさん、コメントありがとうございます。
一昨年も10月終りから11月初めは綺麗な青い♀が出ていたのでこれからが低温期型♀の狙い目のように思います。
例の集まり、私も出る予定です。
Commented by thecla at 2011-10-28 00:04 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
低温期型メスはまだこれからの方が楽しめそうな感じでした。他のチョウもさびしいし、私ももう一回くらい行くと思います。
Commented by thecla at 2011-10-28 00:06 x
kontyさん、コメントありがとうございます。
いつまで発生出来るのかわかりませんが、少なくともこの幼虫は成虫になるのではないかと思っているというか期待しています。
Commented by midori at 2011-10-28 22:44 x
私がおととい行った場所では、低温期型のメスには会えませんで
した。今度そちらにもお邪魔してみようかな...もう少し楽しめそうなので。とても美しいメスに感激しました。
Commented by thecla at 2011-10-29 23:58 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
今日、また行ってきました。数は多くなっていましたが、少し擦れた♀が多かったようです。
この日はかなりラッキーだったようです(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< どくとるマンボウ      2011年10月上旬 秋のクロツ >>