フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 11日

2011年夏の思い出④ ヤリガタケシジミ(アサマシジミ)

オオイチ詣での翌週も結局上高地へ。まずは既知のヤリガタケシジミ(アサマシジミ)のポイントでちゃっちゃと撮ってあちこち探索する予定にしていた。
ところが、朝からピーカンで1頭の♂を見つけるも全く開かない。しかも時々見失ってしまうため時間だけが経っていく。
それでも何とか翅表を撮影。
d0054625_22585714.jpg

d0054625_22592253.jpg

ヤリガタケシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
さあ、移動しようと思ったら、♀を見つけてしまった。ヤリガタケシジミの♀は未撮影だったので慎重に撮影。
d0054625_2354293.jpg

ヤリガタケシジミ♀ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
しばらく待っていると開翅してくれた。
d0054625_2375345.jpg

ヤリガタケシジミ♀ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
気がつくと太陽が雲に隠れており、少し離れたところでさっきの♂が全開していた。
d0054625_23141262.jpg

d0054625_23142850.jpg

ヤリガタケシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ピーカン時は自分の影に入れたり、帽子で影を作ったり苦労していたのが嘘のよう。
d0054625_23172645.jpg

d0054625_2317463.jpg

ヤリガタケシジミ♂ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ
d0054625_23192099.jpg

ヤリガタケシジミ♀ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ
雲が多くなったのとすっかり時間が経ってしまったこともあり、翌日予定していた槍沢上部の探索は諦め、八ヶ岳へ向かうことにして下山することにした。メスも撮影出来たからこのポイントは今年で卒業、来年は新しいポイント探しをしようと思う。

河童橋近くまで降りてくると、なんとオオイチモンジの♀が笹原の上に舞い降りて全開。絶好のチャンスと思ったが、カメラをザックの中にしまっていた。慌ててザックをおろしカメラを取り出し近づくが既に翅を半分立てておりいつ飛び立ってもおかしくない状況で遠目から数枚撮るのが精一杯だった。
d0054625_23292676.jpg

オオイチモンジ♀ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
何があるかわからないから、フィールドにいる間はカメラをすぐ取り出せる状況にしていないと後で後悔する羽目になる。う~ん残念。
[PR]

by toshi-sanT | 2011-12-11 22:46 | | Comments(10)
Commented by himeoo27 at 2011-12-12 20:24
私は今年、北アルプスの別の沢でヒメシジミより一回り大きいシジミチョウを見つけて追いかけましたが撮影は叶いませんでした。ひょっとしたらアサマシジミの北アルプス亜種だったかな????
Commented by konty33 at 2011-12-12 20:54
ヤリガタケシジミはやっぱり綺麗ですね。このポイントは卒業ですか?
kontyもそんな余裕が欲しいところです。ことしは行けなかったので来年こそはと考えています。
オオイチの雌は迫力ありますね。kontyはいつでも撮影できるように、1脚にカメラを付けたまま首に引っかけて歩いていることが多いです。
首疲れませんかと登山者によく声を掛けられますが・・・・。
Commented by thecla at 2011-12-12 23:26 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
沢の上部へ行けばまだいるところありそうかもと思っていて、来年少し探してみようと思います。
Commented by thecla at 2011-12-12 23:29 x
kontyさん、コメントありがとうございます。
卒業というほどえらそうなものではないのですが、同じところで撮るばかりではなく、来年はもう少しポイント探索をしてみようと思い立ちました。
まあ、はずすとおもいますけど(笑)
カメラはいつもすぐ出せるようにしておかないと駄目ですね、良い教訓でした(^^;
Commented by naoggio at 2011-12-13 21:10 x
ヤリガタケシジミのメスの裏翅、素晴らしいですね。
こんなにいい写真は初めて見たように思います。
いつも行こうと思いつつ、未だにヤリポイントを訪れていません。来年は是非とも行きたいものです。
オオイチ♀は残念でしたね。でもこの半開翅でも相当羨ましいショットです。
Commented by thecla at 2011-12-13 22:45 x
naoggioさん、ありがとうございます。
メス裏は楕円の紋を写し込みたかったのでお気に入りです。
オオイチ♀は、来年産卵狙いをしなくてはと思っています(^^;
Commented by ダンダラ at 2011-12-16 11:12 x
パソコンが不調だったためか、素晴らしい在庫がいくつもありそうですね。
槍沢あたりは興味ありますが、日帰りはきつそうなのでなかなか足が向きません。
新鮮な雌の写真は素晴らしいですね。
オオイチの雌は残念でしたが、これでも十分素晴らしいと思います。
カメラは確かにいつでも撮影できるようにしておく必要がありますよね。
私は消耗品と考えて、いつでもむき出しです。
Commented by midori at 2011-12-18 18:37 x
ヤリガタケシジミ新鮮で超きれいですね。思わず見惚れて
しまいました。翅の縁取りのふさふさ感がたまりませんね。
Commented by thecla at 2011-12-18 22:28 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
パソコンは結局2カ月くらい不調だったので在庫はまだ複数ありますよ(^^;
槍沢は、広そうですから、一泊してじっくり探すことを考えていますが、さてどうなることやら。
カメラもどんどん新しい性能の良い機種が出るので消耗品と割り切ったほうがよさそうですね。
Commented by thecla at 2011-12-18 22:34 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
ヤリガタケなどの高地性のアサマシジミは平地性のものよりブルーの広がりが魅力的なので来年は別のタイプの撮影にもチャレンジしたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 企画展・写真展(日本チョウ類保...      2011年夏の思い出③ オオイ... >>