フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 09日

2011年夏の思い出⑤ 八ヶ岳山麓のアイノミドリシジミ

上高地の山小屋泊まりを止めて下山してしまったの翌日は、ある方から今年教えていただいた八ヶ岳のアイノミドリのテリ張りポイントへ寄ってみることにした。
山の上の天気がイマイチそうだったので下山したわけだが、ポイントに着いた頃にはガスっていた。シバキ棒で叩いてみるが何も飛び出さない。こりゃ駄目かと思っていたらこのポイントを教えていただいたUさんがいらしたので挨拶をして雑談しながら待っているとガスも晴れ1頭、2頭とアイノミドリが飛び始めた。
柳の枝の少し高い位置でテリを張るので一脚&インタバール撮影で撮影。
d0054625_22431354.jpg

d0054625_2243302.jpg

アイノミドリシジミ RICOH GR DIGITAL Ⅲ
もっとバッチリ撮れたつもりだったけれど、地面の方にピンがいってしまった甘い絵ばかりでインターバル撮影の難しさを感じた。
卍飛翔も撮影したが、自然光だと潰れてしまって没。ゼフの卍飛翔はストロボが使用できる飛翔撮影セットにしないと駄目でこれも今後の課題かな。
その後は、小海線沿いのクルミでオナガシジミを一やはり脚&インターバル撮影で撮影してから帰宅した。
d0054625_22514932.jpg

オナガシジミ RICOH GR DIGITAL Ⅲ

このポイントは時期が早いとメスアカミドリのテリ張りポイントにもなるそうだから、この夏もまた行ってみようと思っている。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-01-09 23:05 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/15245446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by naoggio at 2012-01-11 17:05 x
アイノもいいですがオナガシジミが凄いですね。翅の外縁の方がずいぶん黒ずんで見えますがこんなでしたっけ?
なんだか蝶というより鳥のように思えてきました。
Commented by kmkurobe at 2012-01-14 16:34
一脚&インタバールは難易度高いですねえ・・・・・挫折いたしました・・・・・
なかなかうまく撮影できません。
当方は飛翔のつもりで置きピンで撮影してもみました。
Commented by himeoo27 at 2012-01-14 18:37
2コマ目の真正面からの画像ピントもバッチリだし、金属光沢の緑の煌めきも完璧ですね!
Commented by thecla at 2012-01-15 21:29 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
確かに良く見たら一列分黒っぽい感じですね。ご指摘いただくまで気が付きませんでした。
Commented by thecla at 2012-01-15 21:35 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
一脚&インターバルは、ハマるとびっくりするくらいシャープに写るのですが、まだ確率が低いのが難です。ただ、他に手段が無い際にはチャレンジするようにしています。
Commented by thecla at 2012-01-15 21:37 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
二枚目は私も結構気に入っていますが、少しスレているのが残念です。今年はピカピカの奴をこんな感じに撮ってみたいものです。
Commented by chochoensis at 2012-01-19 14:16
theclaさん、少し黒い「オナガシジミ」・・・綺麗ですね。随分と昔に散々探しました、満足な写真がない種類です、素晴らしいです。
Commented by thecla at 2012-01-22 22:48 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
アイノの帰りにちょっと寄ってみたのですが、小海線沿線のクルミを見てみると案外簡単に見つかるようです。
ここも駅の近く、道端のしょぼいクルミでしたが複数個体が見られました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2011年夏の思い出⑥ 熊本遠...      あけましておめでとうございます >>