2012年 01月 23日

2011年夏の思い出⑥ 熊本遠征その1

ちょっと時間を戻して7月上旬の熊本遠征。
7月6日朝羽田を出て熊本空港に到着。幸い雨も降っておらずレンタカーを借りてオオウラギンヒョウモンのポイントへ向かった。
車を停めて草原でオオウラギンヒョウモンを探す。すぐ1頭のメスが見つかったが、その瞬間に雨粒が落ちてくるという1年前と全く同じパターン。ビニール傘をさしながら、これまた1年前と同じように撮影開始。
d0054625_2375323.jpg

オオウラギンヒョウモン♀ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
意外に敏感で苦労するが、雨の中なので見失うほど遠くまで飛んでいかないのでしつこく追い回すと開翅チャンスもある。
d0054625_23103260.jpg

オオウラギンヒョウモン♀ RICOH GR DIGITALⅢ
だんだん雨も激しくなってきて、追い回すうちにトレッキングシューズの中まで水が入りガッポガッポと音がする。良い位置に止まったのでカメラを換えながら広角でじっくり撮ってみた。
d0054625_2315138.jpg

オオウラギンヒョウモン♀ CANON EOS Kiss DX SIGMA17-70mm Macro
d0054625_2316075.jpg

オオウラギンヒョウモン♀ RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
暗い雨空と草原に水滴、条件は良くなかったけどお気に入りの絵になった。
だんだん雨が激しくなって土砂降りになってきたので撤収して昼食にした。
d0054625_23184359.jpg

地の野菜中心のヘルシーランチ、これが中々いけた。

雨はどんどん激しくなってとても止む気配が無く、この日は諦めて撤収。記録的な豪雨の中移動し、ゴイシツバメの夢を見ながら就寝。
結局今回も雨の中のオオウラギン。吸蜜やオスはやっぱり忘れ物になってしまった。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-01-23 06:00 | | Comments(10)
Commented by himeoo27 at 2012-01-23 13:38
雨の中の蝶撮影は大変ですが、南国ではポツポツ出てきてくれるので少し楽しめますね!
多分↑のエリアは九州に住んでいた頃、山登りで良く出かけていた場所です。時間を巻き戻してカメラを持って駆け廻りたいな。
Commented by naoggio at 2012-01-23 16:00 x
何度見ても凄い迫力で圧倒されてしまいます。
この蝶の美しさや個体の新鮮さもさることながら、
驚かされるのはtheclaさんの腕前です。
こんな悪天候の中でよくこんなにシャープに撮れるものですね。
Commented by midori at 2012-01-23 20:44 x
魅力的な蝶ですね。新鮮でとても美しい。theclaさんのテクニックが、美しさに拍車をかけていますね。裏翅のハート型がたまりません...
Commented by fanseab at 2012-01-23 21:41
今年あたりは是非チャレンジしたいタテハです。
<トレッキングシューズの中まで水が入りガッポガッポと音がする・・
よく理解できます。この感覚。草原性蝶の探索で雨に降られると
オーバーズボンを履いていても、靴は水浸しになりますからね。
でも、こんな酷い条件の探索で撮影した画像ほど、後で思い出に
残るものだと思います。広角画像ならではの表現ですね。
Commented by chochoensis at 2012-01-26 16:13 x
雨中のオオウギン観察・・・迫力に驚きました、素晴らしいですね。
それにしても、靴の中にも雨水・・・大変ですね。
Commented by thecla at 2012-01-29 13:02 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
ここ、二回とも雨の中なんですよね、本当に着いたとたんに雨で・・・・。でもおっしゃるとおり少々の雨なら出てきてくれるので助かります。
Commented by thecla at 2012-01-29 13:06 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
この日は、雨は落ちてきましたが、風があまりなかったのが幸いでした。
これで強風だとどうにもなりません。
GR DIGITALⅢは前に使っていたGX-8に比べ感度を上げてもノイズが少ないのでこんな条件でも何とかなります。
Commented by thecla at 2012-01-29 13:07 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
オオウラギンはメスの開翅!っと思っていたのですが、こうしてみると裏面も特徴があってこれはこれでいいなと思うようになってきました。
Commented by thecla at 2012-01-29 13:10 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
遠征だと靴は一足しかないのでここまで水没するとなかなか乾かず苦労しました。夜のうちに靴の中に丸めて突っ込んだ新聞紙を2回くらい交換して翌日なんとかという状態でした。
でもおっしゃるとおり、苦労したことも含めて思い出ですね。
Commented by thecla at 2012-01-29 13:12 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
条件が悪かった代わりに迫力が出る距離まで接近可能でした。何が幸いするかとにかく行ってみないと始まらないということでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 寒い!      2011年夏の思い出⑤ 八ヶ岳... >>