フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 03日

2012年4月下旬 カタクリ咲くトレイルとギフチョウ(新潟県)

GW前半最終日、新潟までギフチョウを撮影に行った。場所は数年前に見つけたカタクリが咲き乱れるところ、ただ、行った時にはカタクリの時期が終わってしまっていたりして、今まで巡りあわせが悪い。
今年も少し遅いかと思ったが、ポイントに着いてみると雪解けの遅い場所はちょうど花盛りだった。
ここは森の中の小道の両脇にカタクリが咲き乱れて、カタクリトレイルとでも呼びたいようなところ
d0054625_23522047.jpg

カタクリの群落 CANON EOSS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro

天気予報は晴れなのだが、薄く雲がかかった状態でわずかに日が差す状態。従来私は「晴れ男」を自称していて相当晴れ確率が高いはずなのでが、なぜか今年は、行ってみるとビミョーに雲がかかることの連続ですっきりしないことが多い。晴れ男返上で今年は「怪奇クモ男(雲男)」とした方が良さそうだ。今年、私とフィールドで出会った方はご注意を(笑)

それでもうっすらと日差しが出た10時頃からギフチョウが飛び出し、小道沿いのカタクリで吸蜜を始めてくれた。
この日のポイントは独り占めだったので、LEDライト装着の新システムでデジイチ広角の撮影に徹する。
何回か吸蜜チャンスはあったものの撮り逃すことも多かった。「う~ん何で落ち着いて撮れんかな~」と思うのだが、カタクリとギフの組み合わせに直面するとやっぱり焦ってしまい、毎年のことのように繰り返してしまう。
d0054625_085347.jpg

d0054625_09574.jpg

d0054625_091868.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOSS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト使用)
小一時間ほどたまに飛んで来ては吸蜜して行くを繰り返したが、雲量が増えて日が陰ると全くカタクリには来なくなった。しばらく待つと飛んでは来るが気温が高いので全く止まらない状況になってしまい飛翔を撮影するのみとなった。
d0054625_0134085.jpg

ギフチョウ 飛翔 CANON EOSS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト使用)
午後になるとちょっと刺激しただけで梢に舞い上がる状況になり、産卵等も狙おうと思ったが難しかった。こんな天気だと晴天に比べ飛び回る個体は少ない。でもかなり気温が高いからピーカンだと最初から飛び回るだけかもしれないからカタクリ吸蜜に関して言えば結果オーライだったかもしれない。

この場所はオオイワカガミも多い。チョウが飛ぶ時間が限られていたので、オオイワカガミもじっくり撮影してみた。
d0054625_0212018.jpg

d0054625_0212357.jpg


3連休最終日なので、早めに諦めて撤収したが、やっぱり渋滞にはまってしまった。でも無理してでも出ると精神的にはものすごくリフレッシュ出来る、やっぱりフィールドはいいね。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-05-03 11:30 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/15810302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2012-05-03 15:12
右端にギフチョウを配し
左側のスペースに広がるカタクリの花畑
の広角画像良いですね!
私もチャレンジしてみたいな。
Commented by cactuss at 2012-05-03 16:46
カタクリ吸蜜の広角写真はいいですね。
小生もねらっていますが、なかなかチャンスがありません。
Commented by thecla at 2012-05-03 21:06 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
カタクリ吸蜜の広角画像にこの日はこだわってみたので、この日は広角画像しか撮りませんでした。
この場所はカタクリが多いし割と平らなので撮影自体は結構楽でした。
今年は雪が多かったので各地のカタクリはこれからですよ。
Commented by thecla at 2012-05-03 21:07 x
cactussさん、先日はありがとうございました。
この日、午前中に数回吸蜜チャンスがありました。吸蜜には薄雲りの方が気温が高い日には良いのかもしれません。
ただ午後はさっぱりでしたが。
Commented by midori at 2012-05-03 21:38 x
どうしても、ギフ様はど真ん中に入れてしまう癖が抜けません(^^;。
いいですね(*^^*)…こういう広角シーン素敵です。
Commented by thecla at 2012-05-03 23:18 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
単にギフさまをど真ん中に入れるのがおそれおおいだけだったりします(笑)
Commented by 霧島緑 at 2012-05-04 21:19 x
新システムでの撮影、いつも研究熱心です。
ギフの吸蜜も光量や撮影角度によっては、自然光だけでは辛い場合がありますね。私など安易に内蔵ストロボを使ってしまいますが、発光によって飛び立たれてしまったりと、何か良いものはないかと思っています。
カタクリ、ギフの発色も自然でいいですね。
Commented by thecla at 2012-05-06 17:10 x
霧島緑さん、コメントありがとうございます。
パーティの時の写真もありがとうございました。
この新システム、本来は飛翔や暗いところでのパスト連写用に考えたのですが、広角で色々使いようがあるかもしれません。
ただ、コンデジだとバランスが悪くなるので今のところデジイチ用です。
効果の方はあるような、無いような、もう少し試してみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GW白馬行 ①イエローバンド      近所のチョウ >>