2012年 05月 11日

GW白馬行 ②その他

初球バンドで少し気持ちに余裕が出たので、別のポイントに移動した。ここは、カタクリが絨毯のように咲き乱れるお気に入りの場所であり、初めてイエローバンドを撮影した場所でもある。その時は、広角で撮影するという知恵が無く、満開のカタクリをバックに撮影し直してみたいところなのだ。
ただ、ここ数年、カタクリが満開の時にはギフの姿を見ず、ギフが飛んでいる時はカタクリの盛りが過ぎているという状況で上手くいっていない。
d0054625_22114822.jpg

カタクリの花 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
カタクリの花は期待どおり7分咲きくらいでベストな条件。ギフチョウも2頭ほど飛び回っている。おっしゃ~と思ったのだが、既に気温が高くなって全く止まらない。一度だけ止まってくれたが、近づききれなかった。
d0054625_22245284.jpg

ギフチョウ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro
ここは緩い斜面にカタクリが咲き乱れているので本当は逆の斜面の下から撮るのが理想なのだが・・・。
その後も全く止まる気配がなく、飛翔も手ごたえが無い状態が続く。天気予報をチェックすると翌日も午前中は晴れそうなので、ここは翌日勝負と決め、最初のポイントへ戻ることにした。

戻ってみるとこっちもぶんぶん飛び回るばかり。それでも白いキクザキイチゲに止まった個体がいた。
d0054625_22323070.jpg

ギフチョウ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
やった~、キクザキイチゲでの吸蜜が初めて撮影出来たと思ったがt、残念ながらストローを伸ばしておらず、ただ単に静止しているだけだった。でもその後で、改めてストローを伸ばしているシーンを撮ることが出来た。
d0054625_23375251.jpg

ギフチョウ キクザキイチゲで吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 外付ストロボ
また桜の花に来た個体がいたのでカメラを向けるとイエローバンドの個体だった。
d0054625_23142452.jpg

d0054625_23141660.jpg

ギフチョウ(イエローバンド) 桜で吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 外付ストロボ

この日は2時ころから急速に雲量が増えるとともに気温も下がって一気に終了タイム。翌日起きた時は晴れていたが肝心の9時過ぎには雨が降り出してしまった。連休最終日で高速も渋滞するから、購入した山菜で一杯やることを優先して諦めて早めに帰ることにした。

今年は、一斉に花とギフチョウのピークが来たようで、私自身もそれに煽られせっかちに動き回ってしまったような気がする。それが良かったのか悪かったのか良く分からないが、ことイエローバンドに関しては美味しいところだけを持っていけたような気もするし、カタクリ絨毯での撮影はまた持ち越しの結果になってしまった。
まあ、だからこそ面白いし、来シーズンもまた白馬へ行く口実が出来たとも言える。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-05-11 23:58 | | Comments(10)
Commented by usubasiro2 at 2012-05-12 00:06
白馬のギフいいですねぇ。
自分も明日の夜から白馬に出かけてきます。

ポイントはイマイチ分からないですが、雰囲気だけでも味わえたらなぁと思っています。
Commented by 虫林 at 2012-05-12 12:52 x
下の記事といい、バンドの引きが異常ですよ(笑)。持ってますね。
バンドと桜の花とのコラボとは豪華ですね。
うーむ、刺激されるな。
Commented by thecla at 2012-05-12 14:20 x
usubasiroさん、コメントありがとうございます。
この時期の白馬は、とても気分の良い場所ですから、楽しんできてください。良い成果を祈っております。
Commented by thecla at 2012-05-12 14:31 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
今年の春は中途半端な結果や空回りが多くて、その分がバンドの引きに濃縮したのかも(笑)
バンドと桜のコラボは今年のように花が一斉に咲いた年にしか機会が少ないように思うのでラッキーでした。
Commented by 霧島緑 at 2012-05-13 02:45 x
お見事!やられた!という感じですね。
枯葉に静止するバンドといい、スミレやサクラで吸蜜する画も見事ですね。ギフが浮き出るようで、やわらかい自然な色彩は、外部ストロボの効果も大きいですね。
以前の、カタクリ吸蜜するバンドに匹敵するような素晴らしい画です。
Commented by himeoo27 at 2012-05-13 08:39
イエローバンドの連続にただただ凄いな、素晴らしいな、と
感嘆符だらけで眺めています。
来年の楽しみも少しあって最高の遠征だったと思いますよ!
Commented by thecla at 2012-05-13 17:45 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
今回は、枯葉の上やスミレでも少し草丈が高いものだったりして、条件に恵まれ、ラッキーでした。
バンドに限らずギフには、最近ストロボを使った方が色彩が引き立つのではないかと思い、使用頻度を高めています。
Commented by thecla at 2012-05-13 17:47 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
今年の遠征は2泊3日で実質稼働日1日というものでしたが、成果としては十分でしたし、夜の部も含めおっしゃるとおり最高の遠征でした(^^;
Commented by たにつち at 2012-05-13 22:28 x
theclaさん、ご無沙汰しております。
同じ桜吸蜜とはいえ、バンドとは、うらやましいかぎりです。
虫林さんもおっしゃってるとおり、ヒキが強すぎる!W
Commented by thecla at 2012-05-13 23:00 x
たにつちさん、こちらこそご無沙汰しております。
ギフの桜吸蜜、今までちゃんと撮れたことなく、今春は石砂の有名ポイントまで出かけてやっと撮影しました。
不思議なもので一回撮れると第二弾がバンドになってしまいました。ただ今回はkenkenさんも一緒でしたから、kenkenさんの引きの強さのおこぼれかもしれません(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2012年 5月中旬 多摩丘陵...      GW白馬行 ①イエローバンド >>