フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 03日

2012年6月上旬 北アルプス渓谷の舞姫①

この時期、残雪の山と新緑の渓谷をバックにオレンジの舞姫(オレンジは♂だけど・・・)が飛ぶ。その雰囲気が好きで少なくとも年に1回は訪れたくなる。
d0054625_7542717.jpg

この週末、天気予報はずっと芳しくなかったのだが、金曜日に見てみると長野県北部は日中晴れの予報に変わっていたので急遽出かけることにした。
今年は、いつもとは違う谷へ。現地へ着くと、「蝶の玉手箱」のcactussさん、「ヘムレンのNature Photo」のヘムレンさんがいらしていた。しばらく別のポイントの様子を見たりしていたら、cactussさんから電話。間に合わないだろうと思いながら慌てて戻ると休止モードに入ったため、動かずにいてくれた。
d0054625_851622.jpg

クモマツマキチョウ♂ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
半逆光気味だったのでストロボを使用したら、翅の透過感が出たようだ。
この個体は、前翅の一部が羽化不全で伸びきっていないところがあるが、良いモデルになってくれた。
d0054625_894293.jpg

クモマツマキチョウ♂ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト使用)
日が少し差すと翅を広げてくれる。
d0054625_8113916.jpg

クモマツマキチョウ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_8132015.jpg

クモマツマキチョウ♂ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト使用)
しばらくすると砂地に静止。近づいて良く見るとストローを伸ばして吸水していた。
d0054625_8144158.jpg

クモマツマキチョウ♂ 吸水 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
吸水に夢中で近づいても逃げないので背景に残雪の山を入れられそうだ。
d0054625_8165175.jpg

d0054625_8173921.jpg

クモマツマキチョウ♂ 吸水 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト使用)

撮影出来たのは1頭だけだったけれど、十分楽しめたので、ニリンソウの咲く山道を歩き、別の場所に移動することにした。
d0054625_0331844.jpg

ニリンソウ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
[PR]

by toshi-sanT | 2012-06-03 08:20 | | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/15973050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2012-06-03 08:39
クモツキ♂やっぱり綺麗ですね!
あの後、ななナント最後の最後に環境パトロールのkさんが
休止モードの♂を見つけてくれました。
勝負は最後の最後まで分からないものでした!
Commented by 22wn3288 at 2012-06-03 09:55 x
綺麗なクモマツマキチョウの姿の数々 素晴らしい。
やっぱりオレンジは素敵ですね。
私も出かけましたが、私の行くポイントでは見れず、残念の思いで帰りました。
またの機会を待っています。
Commented by midori at 2012-06-03 13:49 x
とてもきれいです。魅力的な美蝶ですね。私は、こちらに来ようか迷が、結局別ポイントに行ってました。いい出会いおめでとうございます。
Commented by thecla at 2012-06-03 16:33 x
ヒメオオさん、ありがとうございます。
あの天気ではもう駄目だろうなと思っていたのですが、粘り勝ちですね。
Commented by hemlenk at 2012-06-03 16:34
昨日はありがとうございました。
最後の全開、給水といいシーンがあったのですね。
最後の方は伸びきってない翅も気にならないいい絵ですね。さすがです(^_^)ノ
Commented by thecla at 2012-06-03 16:48 x
22wn3288さん、コメントありがとうございました。
現地でどこかでお会いしたようなとは思っていたのですが、挨拶が遅くなってすみませんでした。
あの日は場所によって当たり外れが大きかったようですね。あそこは、ダラダラ出るので、まだこの後もチャンスあると思います。頑張ってください。
Commented by thecla at 2012-06-03 16:52 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
いつもと違う場所を選択したのが、結果的には大正解だったようです。
時期、その日の天候とチョウが出てくるタイミングとかによって結果が大違いになるのもこの蝶の魅力かもしれませんね。
私の場合、はずした時にはブログ上は行っていないことになってたりします(^^;
Commented by thecla at 2012-06-03 16:55 x
ヘムレンさん、こちらこそ昨日はありがとうございます。
スマホでのクモツキ撮影はやっぱり色んな意味ですごいですよ。
最初の個体は、中々遠くに行かなかったのと靴を一回濡らしてしまって開き直ったので、しつこく粘っていたら、吸水&全開シーンに出会えました。
翅の痛みの目立たない側から撮影しやすかったのもラッキーでした。
Commented by daron3 at 2012-06-03 18:18
昨日は色々と御世話になりました。
自分も吸水シーンの前に上がってしまったのが少々もったいなかったかなぁとこの写真を見て思いました。
とはいえ初のクモツキ、出会えただけではなく撮影も出来てとてもラッキーでした(^^)
それではまた今後共よろしくお願いします。
Commented by thecla at 2012-06-03 20:21 x
daronさん、こちらこそお世話になりました。
吸水シーンは最後の最後だったのでしつこく粘った甲斐があったかもしれません。
移動先は、内心いなかったらどうしようと思っていたのですが、撮影チャンスも色々あってちょっとほっとしました。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by tuiabi at 2012-06-03 20:46 x
管理人さま、みなさま、はじめまして。
昨日、現地でお世話になった夫婦です。
初めてクモツキを見せて頂き、ありがとうございました。
片道5時間以上かけて遠征した甲斐がありました。
貴重な一頭を撮影する機会をいただき嬉しかったです。
もう少し粘りたかったのですが、欲張って公園のオオルリシジミも見て帰ろうと早々と現地をあとにしました。
おかげさまで大変充実した一日を過ごすことができて感謝です。
Commented by thecla at 2012-06-03 22:23 x
tuiabiさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ現地ではお世話になりました。おとなしい1頭だったのでみんなで撮影出来て助かりましたよね。
確かに公園のオオルリも魅力的なのは良くわかります。今後もよろしくお願いいたします。
Commented by cactuss at 2012-06-04 00:01
昨日はお世話になりました。
翅の全開シーン、山の写った吸水シーンはいいですね。
それにしてもジンクスは続いていますね。
Commented by kmkurobe at 2012-06-04 10:42 x
やはり朝の寝起きタイムがおとなしいようですね。
景色を拝見するとそこそこの気温で、日照もそこそこ・・・・
やはり雨上がり、気温はそこそこ、ピーカンでは無い。
オレンジな天気というのはありますね。
Commented by naoggio at 2012-06-04 11:00 x
すごいなあ、感動してしまいました。
殊に背景を入れた吸水2枚は素晴らしいです。
移動先での写真も楽しみにしています。
ところで遅ればせながら「フィールドガイド日本の蝶」を買いました。おっしゃる通りすごいですね。あれだけの写真を取捨選択されたtheclaさんの御苦労、並大抵ではなかったでしょうね。
本当にご苦労様でした。
Commented by fanseab at 2012-06-04 22:19
小生も先日、初めてオレンジの撮影にこぎつけましたが、この蝶の撮影の成否は天候で決まることも実感できました。
複数ポイントを熟知されていることは余裕を生むようです。
広角画像はやはり大変魅力ですね。
Commented by thecla at 2012-06-04 23:24 x
cactussさん、こちらこそお世話になりました。
電話で呼んでいただきありがとうございました。次はどこでジンクス継続させましょうか、ただ偶然現地でというのが条件ですから予定出来ないところがつらいですが(笑)
Commented by thecla at 2012-06-04 23:28 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
早い時間は日が差し、だんだん雲が多くなって、完全に日が陰って冷たい風が吹いて終了という感じの天気でした。
この日も紙一重で全く駄目な日になったかもしれないと思います。この微妙なところは行ってみなくてはわからないのも変な魅力でしょうか。
Commented by thecla at 2012-06-04 23:33 x
naoggioさん、ありがとうございます。
撮影者が複数いると中々広角撮影チャンスが無いのですが、長時間モデルになってくれていたため、気がついたら独り占め状態になって絶好の広角撮影のチャンスになりました。
おお~、フィールドガイドご購入ありがとうございます。取捨選択と言っても最終確認を手伝っただけなので実は大したことなかったりします(^^:
Commented by thecla at 2012-06-04 23:36 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
このチョウ、微妙な条件の違いで堪能できたり、一瞬の出会いだけだったりするような気がします。
複数ポイントと言っても、移動先はロケハンはしていましたが、確信は持てず、朝一で撮影できたからこそ行けたというのが実情です(^^;
Commented by ダンダラ at 2012-06-05 08:48 x
オレンジ、やっぱりきれいですね。
翌日を予定していましたが、天気悪そうなので中止しました。
今年はどこでも個体数が少なそうですが、その中でも貴重なチャンスをものにされ、素晴らしい写真を撮られてうらやましい限りです。
Commented by 虫林 at 2012-06-05 17:42 x
ちょっとブログからご無沙汰していたら、クモツキのすばらしい写真を出されていて羨ましく拝見しました。
バックの雰囲気を意識した秀作ですね。
僕も行きたいけどなかなか今年は難しいかもしれません。
Commented by Sippo5655 at 2012-06-05 21:34
美しいくもまつまきちょう!
たとえ1頭だけでも、充分すぎるくらいの感動だったことでしょう。
このオレンジ色、しっかりと目に焼きつけました!
周囲の風景を取り入れることで、より存在感が増すようですね!
Commented by thecla at 2012-06-05 22:22 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
土曜日だけ、天気予報が良い方に変わったので急遽出撃しました。日曜日は下り坂になってしまい残念でしたね。
次の週末あたり良いタイミングではないかと思っているのですが、後は天気が良くなるといいのですが。
Commented by thecla at 2012-06-05 22:37 x
虫林さん、こちらこそご無沙汰でした。
ちょうど雲が増えて活性が低下した時だったので、じっくり角度を考えて広角で撮影できたのでラッキーでした。通常だったらそんな時間的余裕がないはずですから。
お忙しいようですが、ブログを拝見したらバリのカザリシロチョウがてんこ盛りでびっくりしました。
Commented by thecla at 2012-06-05 22:40 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
クモマツマキチョウ、写真は結構撮っていますが、オスは1個体ということがほとんどだったりします。
個体数と撮影チャンスが必ずしも比例しないところがまた魅力かもしれません。
まだチャンスはあるので頑張ってください。
Commented by chochoensis at 2012-06-05 22:44 x
theclaさん、クモツキ・・・とても素敵な色彩ですね、すばらしいです。
健康の具合で、遠くの遠征は出来ないのでこの素晴らしい写真を拝見して興奮しています。さすがですね・・・。
Commented by thecla at 2012-06-06 00:05 x
chochoensisさん、コメントありがとうございます。
じっくり撮らせてくれる良い子がいたので助かりました。
お体は一時期より大分回復されたように推察しておりますが、引き続きお大事になさってください。
もし私の写真が少しでもお役にたっているようなら嬉しいです。
Commented by clossiana at 2012-06-09 11:57
相変わらず目にしみる様なオレンジ色です。theclaさんを始めとしてクモツキをアップされている皆さんの画像や文章はいずれも少し前迄よりも余裕のようなものが感じられます。近づいても逃げなかったのは吸水に夢中だったからではなくてtheclaさんから殺気が感じられなかったからでは?と思っています。余りに皆さんが綺麗な写真をアップされていますので個体数が多くなったかのような錯覚をおこしてしまいそうです。
Commented by thecla at 2012-06-09 21:07 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
こんなこと言うと怒られてしまうかもしれませんんが、複数のシーンを撮影したことがあるチョウは、おっしゃる通り、なんおとなく余裕というか、穏やかな気分で観察・撮影出来る気がします。
これが、殺気というか撮気を放たないということでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 外した日はこんなもの      フィールドガイド 日本のチョウ >>