フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 09日

2012年6月上旬 北アルプス渓谷の舞姫②

最初のポイントで十分楽しめたので、当初の計画通り、次の場所に移動することにした。何年か前に訪れた時に目を付けていた場所なのだが、なにぶんその時は時期が早すぎスノーハイク状態だったから必ずしも自信がある訳ではない。
他の人を案内出来るほどの根拠では無いのだが、ヘムレンさんも行こうと思っていた場所とのことだし、今日は皆それなりに撮影出来ているし、まあいいかという軽いノリで向かう。

予定していた場所に到着、予想通り雰囲気は良い、が何も飛んでいない。これはやっちまったかと思ったら、オレンジの飛翔物体が飛んできた。そのまま下流に向かって飛んでいく。中々止まらずかなりの距離を追いかけたら、スミレの多い場所で吸蜜を始めた。
スミレでの吸蜜時間は短いし、花の中に頭を突っ込んでしまうことも多く、今まであまり良い絵が撮れていなかったのだけれど、花から花へと長い時間吸蜜し続けてくれたのでじっくり撮影出来た。
d0054625_9124062.jpg

d0054625_9413292.jpg

クモマツマキチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ストロボを使っても撮ってみたが、あまり変わらないか・・・。
d0054625_9141541.jpg

クモマツマキチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
ちょっと角度的に厳しかったが、強引に残雪の山を入れて広角撮影。
d0054625_9224478.jpg

クモマツマキチョウ♂ 吸蜜 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro (画面の一部を加工してあります)

この場所は、足場が良いので飛翔写真も撮りやすかった。空や山を背景にしたくて、ダッシュで先回り、向かって来るチョウに対してカメラを低く構えて撮影、通り過ぎるとまたダッシュして先回りということを繰り返したら、バテバテになってしまったし、最後の方は足がもつれた(笑)。
でも、その甲斐あってか、2カットくらい良い雰囲気で撮れていた。
d0054625_912549.jpg

クモマツマキチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro + LEDライト 
d0054625_914767.jpg

クモマツマキチョウ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro + LEDライト (トリミング)

〔番外編〕
ヘムレンさんのスマホでのクモマツマキチョウの撮影シーン。これはこれでものすごく贅沢なシーンかも。
d0054625_9302133.jpg


その後、雲が多くなりかなり気温も下がったので、花を撮ったりしながら下山した。結局撮影出来たクモマツマキチョウは2個体だけだったけれど、撮影機会には恵まれ「久しぶりのオレンジ祭りぢゃ~」と楽しめた。しかも、帰りの中央道も渋滞ゼロ、こんな日もあるんだね。
d0054625_9345643.jpg

ヤマエンゴサク CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_935286.jpg

キスミレ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
[PR]

by toshi-sanT | 2012-06-09 09:39 | | Comments(16)
Commented by hemlenk at 2012-06-09 12:10
やっぱりいいショットをたくさん抑えれていましたね。
禁断の絵....秘密ですって(=^・^=)
広角、いい雰囲気でましたね。
左側にいい花があれば、ばっちりでしたね。(^_^)/
あのあたりは広いのでほかにもポイントが見つかりそうですね。
ハタザオがあれば、そこ!ですかね(^_^)/
ありがとうございました。
Commented by cactuss at 2012-06-09 13:24
吸蜜、広角、飛翔写真ときれいな色が出て、いいですね。
下山中に撮影したのはヤマエンゴサクでしたか。色が青いエゾエンゴサクかなと思っていました。
いい場所にご案内して頂き、ありがとうございました。
Commented by thecla at 2012-06-09 15:20 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
広角撮ったところは、二回目に降りてきた時に先回りして、もう少し花の多いところで待ちかまえていたのですが、途中で引き返されてしまいました(ToT)
そうですね、次はハタザオポイント見つけないといけませんね。来シーズンは探してみましょう。
Commented by thecla at 2012-06-09 15:21 x
cactussさん、コメントありがとうございます。
この日は個体数の割には色々撮れて楽しかったですよね。
葉の感じから、ヤマエンゴサクだと思うのですが、自信があるわけではありません(^^;
Commented by kenken at 2012-06-09 20:29 x
晴天だとくっきりオレンジが発色しますね。えぇもんです。
スマホ、これは贅沢な撮影シーンです。
ハタザオですと、茎が細いので、クモツキがとまるとしなって、ゆれて、なかなか撮りにくかったりするのですが、スミレは茎も短いので、シャッターチャンスが多くて良いなぁ~
クモツキ記事の合間にウラナミアカが入っているのが、なんとも渋くてマイ・フェイヴァリットでございますなぁ。
Commented by banyan10 at 2012-06-09 20:39
今年はクモツキ見送りになったので羨ましく拝見しています。
どの沢かと想像しながら見るのも楽しいです。
スミレ吸蜜はハタザオに比べて翅を開く傾向があるのでしょうか。
個人的には少し開いた程度がいいのですけどね。
Commented by thecla at 2012-06-09 21:21 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
オレンジはやっぱりいいもんです。スミレはハタザオより吸蜜時間が短い気がしていたのとちょっとごちゃごちゃしているケースが多いので今まで満足いく絵が撮れていませんでした。
ギフのカタクリかスミレかと一緒で、どちらにもそれぞれの味がありますね。
ウラナミアカは、いい感じの広角画像が撮れたので、間に挟んじゃいました(^^;
Commented by thecla at 2012-06-09 21:24 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
急に天気予報が好転したので思い切って出かけたのが上手く行きました。
スミレの場合、頭を突っ込んでしまうことが多く、頭を出したところは飛ぶ少し前で翅を開いているということに結果的になるようです。
まあ、単にシャッターを押し続けて後でセレクトしてるだけとも言いますが(爆)
Commented by himeoo27 at 2012-06-10 18:17
クモツキの吸蜜シーンは、紫色のスミレの花に
オレンジの蝶が浮き上がって見えて綺麗ですね!
Commented by thecla at 2012-06-10 21:53 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
クモツキはハタザオでの吸蜜が定番ですが、スミレは今まであまり撮れていなかったので、今回堪能出来てうれしかったです。
Commented by naoggio at 2012-06-11 14:16 x
スミレの花の色がオレンジと引き立て合っていて素晴らしいですね。
飛翔もさすがです。1枚目、2枚目ともあの辺りの環境の雰囲気がばっちり出ていていいですね。
クモツキ満喫したいなあ。

Commented by thecla at 2012-06-11 22:32 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
ハタザオもいいですが、色合い的にはスミレも良いものですね。ただ、中々良い絵にならないのですが、今回はたくさん」シャッターチャンスがあったので助かりました。
ここは、比較的追尾が楽なので飛翔には向いているかもしれません。
Commented by ダンダラ at 2012-06-13 11:10 x
最初の写真を見たときには、おおーと思いました。
こんな素晴らしい写真を撮影されていたんですね。
今年はクモツキの雄は見られないかも知れないのでうらやましく拝見しました。
Commented by H.A. at 2012-06-14 16:54 x
こんにちは。
なんかもう、すばらしいという言葉しか出てこないほど、うらやましすぎる写真の数々ですね。
一向にタイミング悪くオレンジに恵まれない私には目の毒です。
開翅も飛翔も決まってますね。
Commented by thecla at 2012-06-14 22:49 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
今年はクモツキのスミレ吸蜜画像を狙っていたので、良い絵が撮れてラッキーでした。
今年も個体数が多いわけではなかったのですが、運良くフレンドリーな個体に出会えました。cactussさんとのジンクスのおかげかもしれません(^^;
Commented by thecla at 2012-06-14 22:52 x
H.A.さん、コメントありがとうございます。
今年は、関東で撮影しようとすると外しまくるのですが、プチ遠征に出かけると大当たりという巡りあわせになっています。
この週末は北信にでかけようと思っております。もしかしたらお会いできるでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< LEDライトで遊ぼう      外した日はこんなもの >>