2012年 07月 01日

6月最後はAKM48ぢゃ その①

蝶の撮影を続けていると、あっさり撮影できる蝶もいれば、巡り合わせが悪く、中々縁が無い蝶もいる。私にとってのそんな蝶のひとつがキマダラルリツバメという蝶だ。
生態が特異で分布も局所的ではあるが、会津とか木曽とか多いところにはそれなりにいるらしいし、京都だと市街地周辺でも見られるそうだ。もちろん関東でも神奈川、山梨に生息しており、そっちは何回も訪ねたが、点のような画像を1枚撮ったのみ。
ということで、どんな環境下に出てくるかといことも含めて、数が多いという会津まで出かけることにする。会津は遠いと思っていたが、大橋ジャンクションも出来たし磐越自動車道を使えば、高速を走っている時間がほとんどなので距離の割には楽。前日飲み会があったので、朝6時半に家を出て11時には着いた。

キマダラルリツバメの活動時間まではまだ十分間があるので、地図で当たりをつけたところを中心に河岸段丘、桐の木をキーワードにロケハン。
まずは、A地点、良さげな場所が2か所ほどあって一応本命。B地点、こちらも良さそうだが、ちょっと広範囲に分散していてそうで、キマリンの好みそうな環境を体感できていない状態では効率が悪いかもしれない。
C地点、保険のために押さえていた場所、せっかくだから自力で探したいので、ちらっと様子だけみて探索範囲を拡大。
車を流していると斜面に立派な桐林が見えた。歩いて行ってみると桐の密度も高く良い雰囲気。A地点で目に付けたポイントと似た条件の場所があったので覗いてみると、撮影者がいたので挨拶をするとネットと三角ケースが目に入る。他にも採集者が3名ほど。よく考えたらこの場所は採集禁止の町ではないので、採集しても問題は無い。しかも私の方が後から来たわけだから、ピンポイントの環境がわかったといことで良しとして、A地点でテリ張りタイムを待つことにした。

3時前にA地点に着くと、ヒメジオンの花に止まる蝶の姿が。
d0054625_2141418.jpg

キマダラルリツバメ♀ 静止  CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
これは幸先が良いと思ったものの、この個体を撮影直後にロストした後が続かない。4時過ぎてもテリ張り個体が現れず、ちょっと焦りだす。先ほど撮った写真を見直すと、オスだと思ったらメス。テリ張り場所は違うかもしれないので、一番有望なところへ少し移動。ところがこっちでも姿が無し。そろそろ4時半、場所を変えるならそろそろリミット。よりによって密度の薄い場所を選んでしまったかと思った瞬間、花に止まって開翅。
d0054625_21171198.jpg

キマダラルリツバメ♂ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_21174768.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
天気が良すぎて少しテリ張りタイムが遅れたようで、この後卍飛翔も含め複数個体が現れてくれて、6月最後は「48歳のおやじが、会津でキマリン祭りぢゃ(AKM48 )」状態に突入。
d0054625_21314169.jpg

d0054625_2131566.jpg

d0054625_21321841.jpg

d0054625_21331788.jpg

d0054625_21333322.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
この日はピーカンで日差しが強く、ストロボを焚いた方が良い色になった。
色々撮ったが、マクロでのお気に入りはこの2枚。

キマダラルリツバメ♂ 裏面 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(LEDライト)
4本の尾状突起とその先端の白、良い感じに撮れたと思う。
d0054625_22191731.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
自分の影に入れて絞りは開放(F3.5)、ちょっと引き気味で撮ったらヒメジオンが綺麗なボケを作ってくれた。

その②は広角祭りぢゃ!
[PR]

by toshi-sanT | 2012-07-01 23:36 | | Comments(22)
Commented by hemlenk at 2012-07-02 07:26
いやいや美しい。
遠出の価値かありましたねー
祭りになるのがわかります。素晴らしいです。(^_^)/
Commented by mkurobe at 2012-07-02 11:21 x
すばらしい・・・・尾突四白の画竜点睛ですね。
私も今年こそと思って南下の機会をねらっているところです。
最初のヒメジョオンの開翅どきどきしたでしょうねぇ・・・・・
いやいや恐れ入りました。
Commented by clossiana at 2012-07-02 13:54
主役が登場するのかしないのか?しないのなら早く移動しなければ。。そんな時のtheclaさんの気持ちは痛い程良くわかります。私は性格上、焦ってしまって早めに転戦しがちですが、それが吉となったためしはありません。そんな時のブレーキ役のp女史がいなければ惨敗の連続ですね。ともあれキマリンの撮影おめでとう御座居ます。木漏れ日の中で、とても綺麗です。
Commented by himeoo27 at 2012-07-02 21:41
本当にお祭りのように開翅あり、吸蜜あり、裏翅あり、
最高のキマダラルリツバメの撮影行になりましたね!
とても素晴らしいです。
Commented by nomusan at 2012-07-02 22:01 x
おおっ!
キマぢゃ!
尾突四白ぢゃ(笑)!

京都のキマリンとは”瑠璃”の大きさが全然違うのですねぇ~。
いやぁ、どれも素晴らしい画像ですねぇ。
Commented by fanseab at 2012-07-02 22:20
このシジミは関東在住者にとっては、いきおい遠方での撮影になるので、撮影適期の判断が難しいですよね。でも、ほぼ傷のない♂に出会えて最高の気分だったことでしょう。すごく深みのあるブルーが出ていると思います。
Commented by thecla at 2012-07-02 22:29 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
いやあ本当に遠出の甲斐がありました。しかもこのポイントで撮影していたのは私だけだったので撮り放題モードでした。まあすばやく飛ぶので慣れるまではロストも多かったですが。
Commented by thecla at 2012-07-02 22:31 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
前日飲んだ後、無理して出かけた甲斐があったというものです。はい、初開翅は久々に心臓バクバクでした。信州南部だとそろそろでしょうか。
Commented by Sippo5655 at 2012-07-02 22:53
素晴らしい日となりましたね!
福島・・・母の生まれたところでもあり
また主人の親戚が住んでいるところでもあります。
震災以来、行っていないけれど
お気に入りのお写真、ほんと素敵です!
Commented by thecla at 2012-07-02 22:59 x
clossianaさん、ありがとうございます。
私の場合、じっくり構えた方が良いみたいで軽率に動くとろくなことにはなりません。
でも、この時16:30をひとつの目安に動くかどうか決めることにしていたので実は結構紙一重だったかもしれません(笑)
Commented by thecla at 2012-07-02 23:05 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
今まで全く縁が無かったのがうそのようにてんこ盛りの撮影行になりました。一発ツモを望みたいところですが、じらされるのも良いかもと多少思えてきました(^^;
Commented by thecla at 2012-07-02 23:07 x
nomusanさん、「ぢゃ!」連発ありがとうございます。
ミッションKK拝見しましたが、東北のキマリンは瑠璃が大きくて魅力ありますよ。
未見ですが、神奈川、山梨の翅表は京都同様瑠璃は小さいそうです。
Commented by thecla at 2012-07-02 23:17 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
時期的にはオスの適期との予想が当たり、結構うれしいものでした。
遠いなあ~と思っていたのですが、高速降りてそんなに走らないで良いので思いのほか楽でした。
Commented by thecla at 2012-07-02 23:20 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
ほう~、福島はそうなんですね。お気に入り最後の画像は、実はSippoさんの作風を参考にさせてもらったものです(^^;
Commented by naoggio at 2012-07-03 15:25 x
だいぶ楽しめたようですね。
私も久しぶりに行きたかったのですが、家内の手伝いがあって行けませんでした。
福島のキマルリは本当にきれいですね。
広角祭りも楽しみぢゃ〜!
Commented by dragonbutter at 2012-07-03 23:52
自力でポイント探索、そして素晴らしい写真。
恐れ入りました。
私は一番確実な場所で楽をさせてもらいました。
Commented by kenken at 2012-07-04 07:23 x
尾突四白、えぇ感じで撮れて、とても綺麗ですなぁ。
会津の個体は、瑠璃色の面積が広いのに加えて、その瑠璃色が関西方面の個体より明るい印象を受けます。一度この目で見て確認してみたいもんです。
遅ればせながら、思わずコメントさせていただきました。
Commented by 22wn3288 at 2012-07-04 13:34 x
キマルリは憧れのチョウの一つです。
素晴らしい写真が並んでいて、羨ましい限りです。
でも写真を見ているだけでも楽しいです。
何時か自分で見てみたいと思いますねー。
Commented by thecla at 2012-07-04 23:06 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
最初はやっちまったかなと思ったのですが、良い場所で本当に楽しめました。
広角は、今はやりの(笑)LEDを使っているものもあります。
Commented by thecla at 2012-07-04 23:11 x
dragonbutterさん、コメントありがとうございます。
一日違いだったでしょうか。誰か知っている人が来ているだろうから最悪何とかなるだろうと思っていたのですが、誰にも会わなかったので実はちょっと焦ったりしてました(笑)
でも、久しぶりにドキドキしながら探す楽しみを感じました。
Commented by thecla at 2012-07-04 23:19 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
尾突四白、貴ブログを拝見していたので意識して撮ることが出来ました。
なにぶん、生キマリン表は初見なので、ネット上の写真との比較ですが、瑠璃色が明るくて広いのは間違いないと思います。
是非一度生会津キマリンをご確認下さい、私も生KKを確認してみたいものです。
Commented by thecla at 2012-07-04 23:22 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
実際に見て撮影してキマルリの綺麗さを実感しました。会津のキマルリは、駅からそんなに遠くないところでもいるので、是非一度チャレンジしてみて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 6月最後はAKM48ぢゃ その②      2012年6月下旬 梅雨空には... >>