フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 21日

高山蝶はじめました2012 群馬のミヤマシロチョウほか

今年も山と高山蝶の季節がやってきた。ただ梅雨が明けたという割には不安定な天気だからどうなるかわからないが、今年もいってみよう!
ということで、第一弾は群馬県側のミヤマシロチョウ。ウラクロシジミの朝駆けの後、ミヤマシロチョウのポイントへ向かった。この地域のミヤマシロチョウは、越冬巣の調査、夏のマーキング調査も協力した(どっちも1回だけだけど)ことがあるが、群馬側の状況をシーズン中に見るのは初めてになる。
ポイントに着くとすぐに何頭かのミヤマシロチョウが舞っている。この日は風が強く時々雲が日差しをさえぎったりするので、飛び回るだけでなく、適度に止まったり翅を開いたりして撮影はしやすかった。
しかも新しい個体が羽化してくるタイミングだったようで、時間が経つほど個体数が増えていき久しぶりに多数のミヤマシロチョウに取り巻かれ楽しい時間が過ごせた。
d0054625_1127990.jpg

ミヤマシロチョウ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
d0054625_113037.jpg

ミヤマシロチョウ 吸蜜(ハクサンフウロ) CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
う~ん、なんでよりによって少し痛んだ花で吸蜜するんだろう。
d0054625_11333943.jpg

ミヤマシロチョウ 吸蜜(グンバイヅル) CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM (外部ストロボ)
グンバイヅルでの吸蜜は初撮影。グンバイヅルは、準絶滅危惧種だけどこの山域では登山道沿いも含めて目にすることが多い。
d0054625_11382850.jpg

ミヤマシロチョウ 吸蜜(ハクサンフウロ) RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)

〔求愛、交尾〕
♀個体がいたので、交尾が観察できないかと思ってマークしていると、少し遠くで1頭のオスとからんだように見えた。慌てて近づくとメスの上にオスがのしかかるようにしている。手にしているのは飛翔用の広角とLEDのセット。シャッタースピードだけ調整してそのまま広角で撮った。

d0054625_11542213.jpg

ミヤマシロチョウ 求愛行動 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
斜め上からLEDの光が当たるように設定してあるから、ちょうどスポットライトが当たって主役が浮き上がるようになった。うんっ、ちょっとほめすぎか。
d0054625_11555566.jpg

ミヤマシロチョウ 求愛行動 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
d0054625_14391696.jpg

ミヤマシロチョウ 求愛行動 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
オスは激しく求愛するものの、このメスには徹底的に拒絶され、振られてしまったようだ。

その後、メスも次々に羽化してきたようで、成立したカップルも見ることが出来た。
d0054625_14443694.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
最初はこの様に♀に♂がぶらさがるような位置関係。ところがこの日は風が強く、風邪にあおられメギの上で、まるでやらせの様に並んでしまった。
d0054625_14491277.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
しばらく離れて戻ってくるとまた♀の下に♂という位置関係に戻っていた。
d0054625_1451445.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
d0054625_14504531.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)

〔ミヤマモンキチョウ〕
ずいぶん小さなミヤマシロチョウが止まっているなと思ったら、ピンクの縁取りが目に入りミヤマモンキチョウのメ♀だとわかった。
d0054625_14542398.jpg

ミヤマモンキチョウ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
地面に落ちたグンバイヅルの花にストローを伸ばしているところだった。ミヤマモンキの棲息域はもう少し上とばかり思っていたので、ちょっとうれしい。

そんなに長い時間ではなかったけれど、高山蝶2種と遊ぶ海の日はやっぱりいいね!
[PR]

by toshi-sanT | 2012-07-21 14:58 | | Comments(14)
Commented by himeoo27 at 2012-07-21 18:24
昨年も群馬県側は比較的ミヤマシロチョウが多かった
ですが、今年も多そうで一安心しました。
ミヤマモンキチョウまで居たとは、ラッキーでしたね!
私は去年山頂まで普通のモンキチョウにしか出会えま
せんでした。
Commented by thecla at 2012-07-22 19:09 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
群馬側、今年は昨年に続き多いようです。ミヤマシロチョウの幼虫に食べられた枝は、その後また葉を出すのでこの時期、葉の色が薄緑なのですぐわかるそうです。
それからすると随分と薄緑の葉が目立ったように思います。
Commented by 22wn3288 at 2012-07-23 10:21 x
ミヤマシロチョウが新鮮でとても美しいですね。
求愛行動も交尾も見れて最高です。
見に行きたいが大分遠いです。
Commented by H.A. at 2012-07-23 22:45 x
ミヤマシロチョウいいですね。
ほんと綺麗です。LEDライトも淡色のチョウほど像が浮き上がっていいですね。
今年は昨年痛めた膝の半月板損傷のため登山を伴う撮影は行けそうにもないので、theclaさんの写真でミヤマシロを満喫させていただきました。
Commented by thecla at 2012-07-23 23:08 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
今年は群馬のミヤマシロは、発生かずが多くて色々な生態を観察出来てラッキーでした。
おっしゃる通り、昔あった路線バスも無くなってしまったので、遠いし不便かもしれないですね。
Commented by thecla at 2012-07-23 23:13 x
H.A.さん、コメントありがとうございます。
晴れた直射日光下では、ストロボの方がクッキリしますが、薄日や曇り空はLEDの方が、自然な感じになるように思います。
あと手持ちだと照射角度自由なのも面白いです。
あらら、半月板を傷められていたのですね、先日お会いした時はそんな感じはしませんでしたが、ご自愛下さい。
Commented by naoggio at 2012-07-24 17:04 x
相変わらずの冴えたカメラワーク、敬服致します。
殊に広角いいですねえ・・・
今年はミヤマシロは諦めの境地なので羨ましいです。
Commented at 2012-07-24 22:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2012-07-24 22:37 x
naoggioさん、ありがとうございます。
交尾中はじっくり撮れるので構図を考える余裕があるので助かります。
先日も追加で覗いてみたのですが、ここのミヤマシロは大発生という状態でした。
Commented by thecla at 2012-07-24 22:40 x
鍵コメさん、はいそうです。
私もこの後もう一回寄っちゃいました(^^;
Commented by maximiechan at 2012-07-25 11:30
どれも素晴らしいけど、吸蜜の広角写真に特に惹かれました。
可愛い花はグンバイヅルというのですか。
高山で見かけるミヤマクワガタに似ていますね。
Commented by grassmonblue at 2012-07-25 23:06 x
ミヤマシロ。鮮やかな上にも鮮やかですね。
特に3枚目のグンバイヅル吸蜜。見事のひとことです。
Commented by thecla at 2012-07-25 23:33 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
吸蜜広角へ反応いただきありがとうございます。結構自分でもお気に入りなのでうれしいです。
このグンバイヅル、この山域では非常に多くあちこちで良く見ます。ただし花の名前を結局調べるのを忘れて、わかったのは最近です(^^;
Commented by thecla at 2012-07-25 23:35 x
grassmonblueさん、コメントありがとうございます。
グンバイヅルは、この山域では特に多いので、この山域のミヤマシロらしい絵として気に入っております(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高山蝶はじめました2012 ②...      「海の日」は山に行こう >>