フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 11日

2012年9月上旬 三河地方のウラナミジャノメ

日曜日は、新東名を西に向かった。天竜川のマイご神木ポイントは新東名が出来てから一層便利になった。
ところが肝心のご神木が去年の台風のせいなのか途中で折れ、樹液のにおいではなく腐朽臭がする状態。他のプチご神木も乾燥しているためか樹液が出ているものが皆無。しかも河原の柳の大部分は昨年の出水で流出してしまっている。結局コムラサキ、ゴマダラチョウとも1頭を見るのみ。
この状態で粘っても仕方がないので、思いきって三河地方にウラナミジャノメを探しに行くことにした。詳しいポイントはわからないが、天竜川河川敷と違ってちょっと特殊な環境だから行けばわかるだろう。

大体この辺かなあ、と思ったいた場所に近づくと山の上登る道がある。特殊な環境=山の上と思ったので、登ってみることにした。たまらなく暑いが少し登ると、規模は小さいがその特殊な環境っぽいところが出現。しかも1頭のチョウが飛んでいる。これがウラナミジャノメだったら苦労が無いわいと思ったら、一発ツモだった。
d0054625_2323837.jpg

ウラナミジャノメ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
他にも疎林の林床のような環境でも見られた。
d0054625_23305511.jpg

ウラナミジャノメ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ
この辺りは、個体密度は高くないが、広く生息しているような感じ。それこそ、何の変哲もない林の中の道沿いにもいたりする。しかも少し眼状紋が流れたような個体だったりするからおもしろい。
d0054625_23355946.jpg

ウラナミジャノメ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ただ、この時期の低山歩きはたまらなく暑い。そこそこ撮影出来たので下山して水分補給。水分を補給して冷静になると、どうもブログ仲間が撮影しているポイントとは違うみたい。時間もまだあるので、もう一つの候補へ向かう。着いてみると、kontyさんの姿が、こっちがビンゴだったようだ。
d0054625_23501146.jpg

ウラナミジャノメ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
キツネノマゴで吸蜜する個体もいた。
d0054625_23543326.jpg

ウラナミジャノメ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
日影に止まると何回かパタパタ開いてくれるのでしつこく狙う。なんとか開翅が撮れた。
d0054625_23563247.jpg

ウラナミジャノメ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
前翅の眼状紋の周囲の色が淡くなっているので、♀ではないかと思う。

最初はどうなることかと思ったし、勘違いの行動が結果オーライだったりするが、こいう行き当たりばったりの行動も色々発見があっておもしろい。

トリは、強引にLEDを使った広角画像
d0054625_071675.jpg

ウラナミジャノメ静止 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)

この後、もう一度河川敷に寄ろうと思ったけど暑さと渋滞がいやだったので、うな丼食べて鰻餃子を土産に早めに撤収した。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-09-11 00:06 | | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/16789898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by OTTO at 2012-09-11 08:01 x
theclaさん、こんにちわ。
少し前から、ブログを拝見させていただくようになりました。
今度のウラナミジャノメも美しいですが、どの画像も素晴らしいですね。
アップの近接写真のピントがシャープで、きりりとして気持ちがいいですし、近景のなかに浮かぶ蝶の姿もこれぞ生きている命、という臨場感に溢れていると思います。
私も、今年からミラーレスのカメラを購入して蝶の撮影を始めておりましたが、theclaさんや他のブログで蝶画像をアップされている皆さんの撮影テクニックをマナ場させていただこうと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by OTTO at 2012-09-11 08:08 x
済みません、上のコメントで誤字(変換ミス)があったので、一旦削除して訂正しようとしたら、削除できませんでした。

以下訂正させていただきます。

誤:マナ場させて
正:学ばさせて
Commented by yoda-1 at 2012-09-11 08:29
ジリジリと暑さが、伝わってきますが、不案内な場所での発見はさすがであります。
コムラサキが今年良くないとは残念です。
Commented by 22wn3288 at 2012-09-11 09:07 x
ウラジャノメの写真いいですね。
不案内の土地で確実にポイントを捜すことが出来る、流石です。
何かコツがありますでしょうか。
コムラサキのポイントはやっぱり駄目でしょうか?
毎年様子が変わっているようですが。
Commented by ダンダラ at 2012-09-11 10:26 x
いつも思っていますが、不案内な場所で、ちょっとした情報や勘をもとに目的の蝶を撮影されてしまうのはすごいですね。
他のブログモ参考にすると、この蝶にとってキツネノマゴは重要な吸蜜源になっているみたいですね。
Commented by clossiana at 2012-09-11 21:46
一発ツモですか。。鋭い嗅覚のtheclaさんらしいです。お見事の一言です。一昔前まではウラナミ詣での楽しみはクロコムラサキとうな重でしたが今はヤクルリやサツマ(私は両種とも見ていませんが。。)それに一昨年でしたかカバマダラが発生したりして本気で全部撮ろうとしたら熱射病間違い無しですね。
Commented by konty33 at 2012-09-11 23:37
先日はお世話になりありがとうございました。
久しぶりにお会いできたような気がしますが、楽しく撮影できました。
初めて行かれたようですが、ポイントを見つけ出す鼻の良さには驚きです。
撮影術も拝見しましたが、いろいろと参考にさせて頂いております。
こちらに来たら、うな丼はやはり外せませんね。
Commented by thecla at 2012-09-12 00:23 x
OTTOさん、はじめまして、過分のお言葉ありがとうございます。
私はまだミラーレスの一眼は導入していませんが、ブログ仲間の使用状況を見る限り、チョウ撮影には結構フィットしているようですね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by thecla at 2012-09-12 00:26 x
YODAさん、コメントありがとうございます。
この日は本当に暑かったです。低山とはいえ、斜面を登ったものですから脱水状態になりかかりでした。
コムラサキは、多分少し発生が遅れ気味なのと私のポイントが潰れただけで他にはそれなりにいるのだとは思います。
Commented by thecla at 2012-09-12 00:30 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
上手くいった時だけブログで公開しているだけで空振りも相当あります。
コツというほどのものは何も無いのですが、一度既知の場所で自分の目で見て何となく生息環境を構成するファクターのようなものをイメージして応用することでしょうか。
ただ全くはずすことの方が多いですから大したもではありません。
Commented by thecla at 2012-09-12 00:36 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
私の場合、結構事前に情報収集は綿密にしますが、大雑把に絞った後はその場の本能に従うことにしています。
そのせいか、本命に辿り着けないで変な所に引っかかるケースも多かったりします(^^;
Commented by thecla at 2012-09-12 00:39 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
一発ツモ以外は、内緒にしているのが実情です(^^;
この時期のこの辺りは、死にそうに暑いのですが、毎年色々な楽しみがあってツイツイしんどいとわかっていても出掛けてしまいますね。
Commented by thecla at 2012-09-12 00:43 x
kontyさん、先日は、本当にお世話になりました。
正直言うと、車を止めた瞬間にkontyさんの姿を見てやっと辿り着いたと安心しました(^^;
帰りに食べたうな丼、美味でございました。やっぱり本場は違いますね。
Commented by naoggio at 2012-09-13 07:06 x
先日は行き違いでお目にかかれず残念でした。
それにしてもあっさり別ポイントを見つけて来られるとはさすがです。
おっしゃるようにあの辺は産地が点在しているようで、Yさんも別な林道で発見されていました。
ただ数は少ないようで、再訪すると全く見られないという事もあるようですね。
いつもながら素晴らしい写真ばかりで感心させられます。
Commented by thecla at 2012-09-13 23:13 x
naoggioさん、おほめいただきありがとうございます。
もうちょっと早く辿り着ければお会いできたのですが、残念です。別ポイントを見つけたというのか、間違えたというのか微妙なところですが、あちこちに点在していることは体感出来ました。
まずは、他産地で押さえて、それから周辺を探したら楽しそうです(^^;
Commented by HOUNOKI at 2012-09-14 10:00 x
はじめまして、名古屋のHOUNOKIと申します。
kontyさんのブログから進入しました。
同地でウラナミジャノメを
撮影しましたが
他の方は、どのような写真を
撮られるのか興味があって
theclaさんのブログを拝見しました。
人それぞれの視点があり
個性も違うことがよく分かり
大変参考になりました。
よろしければ、リンクお願いできますか。
コメントもときどき入れさせてください。
Commented by banyan10 at 2012-09-14 19:57
少しの差でしたか。お会いできずに残念でした。
開翅は新鮮な個体で見事です。開いた状態が短い蝶なので難しいはずですが、引きが強いのでしょうか。
3枚目のような流れも簡単には撮れない気がします。
Commented by Sippo5655 at 2012-09-14 22:02
一見、「ヒメ」そっくりですが、
眼状紋がすごく鮮烈!?
見事ビンゴ(^-^*)良かったですね!
ほんと暑いですよね、、私も何度ふらふらになったことか。。
流れるような紋様も風流だぁ。。。
苦労されて、ご自身の足と、勘を頼りに探される、
その価値はより大きいものと思います。
Commented by thecla at 2012-09-14 22:53 x
HOUNOKIさん、はじめまして。
こちらこそよろしくお願いいたします。
同じ場所、同じ被写体でも表現の選び方で個性がはっきり出ますよね。ご一緒した方の写真を見るのは本当に参考になります。
Commented by thecla at 2012-09-14 22:57 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
私が辿り着いた時には、もうお帰りになった後でした。なのでこちらは思いっきり渋滞にはまっちゃいました。
実は最近、マクロ撮影も連写モードにしています。ウラナミジャノメの開翅には連写モードが結構効いた感じです。
Commented by thecla at 2012-09-14 23:00 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
この日は軽いとは言え、山登りには暑すぎで、かなりバテてしまいました(^^;
全く情報がない状況では探す気にはなりませんが、断片情報を再構築するのは結構楽しいものです。ただし、空振りした場合は、内緒にしておくこともコツですね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2012年9月中旬 猛暑の二大...      夏の終わり >>