2012年 09月 17日

2012年9月中旬 猛暑の二大河で・・・(静岡県)

3連休の初日は、早起きして静岡西部のT川の河川敷へ。顔の高さくらいで樹液が出ていたご神木は、昨年の台風のせいか2又の一本が途中で折れているし、もう一本も樹液が止まっていた。これは厳しいかと思ったが、さすが「ご神木」、ちょっと高いところに少し集まっていて、しかもクロコムラサキも混じっているようだ。
脚立を用意し、ストロボを装着している間にちらりと開いた翅は、暗紫色に輝いていた。
d0054625_17474127.jpg

クロコムラサキ、コムラサキ(ノーマル)、ゴマダラチョウ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
ちょうど脚立に乗って一脚を伸ばせばという距離なので、100mmマクロだとちょっと遠い。散らしてしまうリスクはあるが、GRDⅢ+LEDライト+インターバルを試してみることにする。さて、LEDライトでクロコムラサキの紫は妖しく輝くか?
d0054625_17531239.jpg

d0054625_17533897.jpg

クロコムラサキ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ LEDライト インターバル撮影
翅を開くタイミングと5秒に一回のインターバルシャッターのタイミング、LEDライトと翅の角度、ピント全部揃わないと駄目だから思った以上に難しかった。しかも他の個体がからんだ時以外はめったに開かないので空撃ちが続く。しびれが切れて、刺激しようとカメラを近づけすぎて飛ばれてしまった。葉の上でテリを張るように翅を広げたので同じくインターバルで。
d0054625_18112498.jpg

クロコムラサキ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ LEDライト インターバル撮影
この角度だとほとんど光らない。ただLEDでも紫の輝きは出るのでインターバルなら十分使える。
ただ、やっぱり低い位置で撮影したいので、周囲のプチご神木を回るも今年は乾燥しているせいか、樹液が出ているものは皆無。
そこで少し移動して柳の木の多い場所へ行くと、ネットが1本、2本・・・・6本、ここでこんなに多くの採集者が来ているのは初めてだ。樹液が出ている木も見つからないので、何年か前に撮影した対岸のポイントへ移動することにした。ところが、昨年の出水で地形が変わっているみたいで辿りつけない。
昨年撮影したツマグロキチョウのポイントも出水で荒れてしまっているし、暑いのでだんだんやる気が失せて、二俣城址に寄り道した後、O川に移動することにした。

O川のポイントは全く知らないのでとりあえず昔の有名採集地(と言っても知っているのは地名だけだけど)へ行ってみた。行ってみると河川敷がグラウンドとかゲートボール場になっていて柳の大木はあるけど数が少ないし樹液が出ている木も見つからないし、大体コムラサキの姿もないし、どうもはずしてしまったようだ。
それでも良く探してみるとコマツナギがあってミヤマシジミは飛んでいた。
d0054625_18453415.jpg

ミヤマシジミ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ LEDライト
キタキチョウが交尾しているのを見つけた。ちょうどSL急行が通る時間らしいから、SLバックに撮ってみようと思って良い場所に止まってもらおうと刺激していたら、敏感になって飛び回ってしまった。ちょうどそこへSLが、もうやけくそで飛翔中を無理やり撮ったけどSLは入らなかった。
d0054625_18481116.jpg

キタキチョウ 交尾飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro LEDライト
やっと静止したところを慌てて撮影、背景に客車部分の屋根が写ったけれど。これじゃなんだかわからないわな(笑)
d0054625_18482680.jpg

キタキチョウ 交尾 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro LEDライト
SLバックを撮りそこなったところで、あまりの暑さにめげて撤収することにした。美味しそうな豆腐屋があったので土産に購入。車に戻ろうとすると駐車場の脇でアオスジアゲハが飛んでいた。
d0054625_1859861.jpg

アオスジアゲハ 飛翔 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ)
結局、この日は朝7時半からの1時間が撮影のメイン、後はうろうろするだけで終わってしまったような一日だった。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-09-17 19:00 | | Comments(23)
Commented by Sippo5655 at 2012-09-17 21:43
静岡遠征ですか♪
あ、暑そう・・・ですね^^;
クロコムラサキって、トップの真ん中の子ですか。
一瞬、ミカドアゲハを連想してしまいました。
綺麗ですね!
クロはおろか私、コムラサキに2年会ってません;_;
・・・川周りの環境って、本当にシビアなんですね。
SLをバックにって、、鉄ちゃんなんですかっ!?(≧∇≦)
実現すると良いですね!
Commented by fanseab at 2012-09-17 22:27
画像と文章を拝読しているだけで、暑さが連想できます。
お疲れ様でした。流石にインターバル撮影法で、タテハの
開翅タイミングを合わせるのは大変でしょう。小生、貴殿よりも
恐らく気が短いので、2,3枚目のようなシーンは絶対に撮れない
でしょうね。蝶鉄画像は本当はツマグロキチョウ狙いだったの
ではないでしょうか?いずれにせよ、超難題なテーマですね。
Commented by thecla at 2012-09-17 22:35 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
いやあ、例年以上に暑かったですね、しかも何か河原全体が乾燥しているような感じでした。
鉄ちゃんでは無いつもりですが、SLは今でも気になってます(^^;
Commented by OTTO at 2012-09-17 22:45 x
コムラサキという蝶自体、紫の幻光が美しくて好きなんですが、クロコムラサキ、まだ見ぬ憧れの蝶です。
静岡方面にしかいないんでしたっけ。
いつか実物と対面してみたいものです。
ところで、採集者も多いんですかね。
あまり採り屋さんが多いと、写真撮るのに気が使えてゆっくり撮影できないのがちと困りますね。汗;
Commented by thecla at 2012-09-17 22:50 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
このインターバル撮影は朝早い時間だったのでなんとか我慢出来ましたが、シャッター音と開閉が一致していないのがわかるのでだんだんめげていきました(^^;
はい、ツマグロキチョウも探してみたのですが、見つかりませんでした。O川流域は初めて行ったので勝手がわかりませんが、来シーズン以降、もう少し通ってみようと思っています。
Commented by thecla at 2012-09-17 23:01 x
OTTOさん、コメントありがとうございます。
クロコムラサキは確率が高い場所は限られるようです。静岡方面が関東からは近くて確率が高い場所だと思います。他に北関東に出現率が高い場所があるようですが、詳しくは知りません。
ここは、広範囲に生息しているので採集者がいても何の問題も無かったのですが、今回は一か所での網の多さにちょっと驚きました。
撮影の場合は、なんと言ってもご神木が見つかるかどうかがポイントです。
Commented by Akakokko at 2012-09-17 23:11 x
クロコムラサキのブルーが美しいですね。
黒と白線と合わせたコントラストに魅了されます。間近で見て見たいものです。
Commented by HOUNOKI at 2012-09-18 08:56 x
インターバル撮影は面白いアイデアですね。
蝶の開翅と5秒に1回のシャッターのタイミングが
合えば成功するわけですが
これは、かなり難しい確率ですね。
先日、T川でクロコムラサキの
開翅の写真を30分以上
手持ち撮影を試みましたが
てぶれと閉翅写真のオンパレードでした。
せめて一脚でもあればと
つくづく思いました。
ご神木での撮影は辛抱が肝心ですね。
Commented by yoda-1 at 2012-09-18 12:33
クロコムラサキの開翅画像お見事です。
このご神木、当日の午後に訪問した際は、同じ場所でクロコムラサキはいませんでした。ちょうど採取者もいたので、捕獲されたのでしょうね。困ったものです。
キタキチョウの交尾及び交尾飛翔は雌♀上、雌♀先導のめずらしいケースですね。雌雄の体格差が顕著だと、このようなことになるみたいです。
Commented by 22wn3288 at 2012-09-18 13:31 x
クロコムラサキの紫の輝きが見事です。
毎年ゲットされるのに驚きます。
採集者が多かったとのこと、私の行った日も1人ですが会いました。
ミヤマシジミのポイントでも採集者に会いました。
後になると見れなくなってしまいますね。
Commented by konty33 at 2012-09-18 22:10
ご神木のクロコムラサキは今年も健在でしたか。
konty達が立ち寄ったときは、採集者にネットインされた直後なのか集団は見られませんでした。
暫くすると少し集まってきましたが、クロコムラサキは採集されてしまったようです。
ツマグロキチョウも今年は見かけませんが、ミヤマシジミがO川でもいたのは嬉しいことですね。
Commented by thecla at 2012-09-18 22:22 x
Akakokkoさん、コメントありがとうございます。
クロコムラサキの色合いは、正直はまってしまいます。何だかんだで結局毎年通ってしまうのですから。
Commented by thecla at 2012-09-18 22:30 x
HOUNOKIさん、コメントありがとうございます。
インターバルのタイミングと開翅のタイミング、合う時は合いますが合わないと全く駄目です。
この時も、最初と最後は複数回タイミングが合いましがそれ以外は全滅でした。開いているのとシャッター音がズレているのが丸わかりなのが結構こたえました(^^;
去年までのスーパーご神木は、目線の高さで撮影出来たので、スーパーご神木を見つけるのが最大のポイントのようです。
Commented by thecla at 2012-09-18 22:35 x
YODAさん、コメントありがとうございます。
実は移動直前に覗いてみた時は一頭も姿が無く、直射日光が当たるからなのかなあと思っていたのですが、遅い時間でも駄目でしたか。
♂♀の順番逆転というのもあるのですね。このケースは少しチョウにストレスかけ過ぎたのかもしれないですけど。一等最初にどっちで飛んだか記憶していないのが残念です。
Commented by thecla at 2012-09-18 22:40 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
ここ相性が凄く良いみたいで、必ずクロコムラサキが撮影出来ています。採集者にも会いましたが、そんなに多く無く、競合も無かったように思いますが、今年は随分多い気がします。
Commented by thecla at 2012-09-18 22:47 x
kontyさん、コメントありがとうございます。
今年もご神木とクロコムラサキは健在でした。ただ、条件は悪くなっているので来年はまた本腰入れてご神木探しをしないといけないでしょう。
O川も中面白そうなので、もう少し探してみます。
Commented by naoggio at 2012-09-19 20:42 x
今年はクロコはパスしてしまいました。
だって暑いんだもん(笑)。
どんな蝶でもいいからSLバッチリ入れて、煙とか出てて撮れたら面白いでしょうね。
是非またチャレンジして下さい。
Commented by thecla at 2012-09-20 23:53 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
本当に今年の河原は暑いです。朝早く行って7時台から撮影でした。
SLの通る時間がわかりましたので、来年再チャレンジしてみようと思います。ただここもとんでもなく暑いんですよね(^^;
Commented by ネイチャーkendamar at 2012-09-23 18:38 x
SLバック、超魅力的です。
蝶鉄ですね!
私も狙うようになりました。
SLうらやましいです。
こちらでは、新幹線アサギを狙っています。

Commented by thecla at 2012-09-23 23:34 x
ねいちゃーkendamarさん、コメントありがとうございます。
蝶鉄、今回初めて狙ってみました。新幹線アサギぜひ見てみたいです。
Commented at 2012-09-28 13:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2012-09-28 22:10 x
鍵コメさん、承知しました。
Commented at 2012-09-29 08:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋のチョウの観察会:国立科学博...      2012年9月上旬 三河地方の... >>