フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 08日

2012年10月上旬 甲州のすんごいクロツ「紋流れ2号」

2009年に撮影した「すんごいクロツ」(クロツバメシジミ異常型、紋流れ」に、3年経った2012年、また巡りあうことが出来た。しかも、今回は産卵シーンだぜい!
d0054625_23311794.jpg

d0054625_23312629.jpg

2012年10月8日 クロツバメシジミ異常型 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM(外部ストロボ) 
今回の「紋流れ2号」の方が1号よりもより黒化している。ただ全体のバランスとしては「1号」の方がバランスが良くて綺麗なように思う。

比較用に2009年に撮影した「紋流れ1号」も載せておこう。
d0054625_23353198.jpg

2009年10月11日 クロツバメシジミ異常型 CANON EOS 40D TAMRON 90mm Macro

詳細は、後日。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-10-08 23:59 | | Trackback | Comments(40)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/16958118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dragonbutter at 2012-10-09 00:18
これはほんまにすんごいクロツですね。
美的感覚からいうと2009年ですが、すごさは明らかにこちらに軍配が上がるような。
場所は2009年と近いのですか。
この子が産卵した卵から生まれた2世がどうなるのかとても興味があります。
Commented by 虫林 at 2012-10-09 00:50 x
本日はご苦労様でした。
電話を受けて駆けつけてみましたが、実はたぶん発見できないかな
と思っていました。「紋流れ」に対するtheclaさん情熱には脱帽です。
僕も現物を目の当りに見たときには本当に驚きました。
久しぶりにご一緒で来て楽しかったです。感謝します。
Commented by daron3 at 2012-10-09 05:56
昨日は御世話になりました。ご一緒するのは6月のクモツキの時以来でしたね。
それにしても、まさかこんな凄いのがこの目で見られるとは思わなかったです(^^;
自分だと見つけられなかったはずです。
とてもラッキーでした。
どうもありがとうございました。
Commented by hemlenk at 2012-10-09 06:08
すごい紋流れですね!前回のものよりスケールアップした流れ方。観察力のすばらしさの賜物ですね。おめでとうございます(^^)/
Commented by 22wn3288 at 2012-10-09 08:22 x
本当に凄いクロツですね。
前回もびっくりしましたが、又出会うとは運も凄いですね。
でも出かけなければ会えないわけで、努力の賜物でしょう。
この場所は変異の多い特殊な場所なのでしょうか。
Commented by naoggio at 2012-10-09 14:12 x
またしてもこのような個体に出逢うなんて !
これはもう「持ってる」としか言いようがありません。
おめでとうございます。
Commented by HOUNOKI at 2012-10-09 18:25 x
紋流れ2号、何の蝶かな?と
思いましたがクロツバメシジミの異常型だったんですね。
マジックペンでいたずら描きしたような模様ですが
これは自然界のいたずらですね。
同じような異常型の発見が二度もあることに驚きです。
蝶の奥深さを知りました。
Commented by kmkurobe at 2012-10-09 20:24 x
こんなことがあるのですね。
単純に低温期型なのか遺伝なんですかね・・・・・
こんなことがあるのですね・・・・・・
Commented by konty33 at 2012-10-09 20:25
凄い異常型をまた見つけられたのですね。
ツメレンゲが開花するこの時期に異常型が発生する何かがあるのでしょうか?
それともtheclaさんには、何かの力があるのでしょうか(笑)
毎年、複数回に渡ってクロツの観察をしますが、僅かな異常も見たことがないので驚きました。
Commented by OTTO at 2012-10-09 21:58 x
クロツバメの異常型、標本の画像でみたことはありますが、実際生きている姿を撮った画像は初めて見ました。
しかも産卵シーン!
なんか別の種類に見えますねえ。
斑紋の整い方というか、整然と美しいのはやはり、前の画像でしょうか。
何度も発見されるというのもすごい!
凄いものを見せていただき、どうも有り難うございます。
Commented by thecla at 2012-10-09 22:27 x
dragonbutterさん、コメントありがとうございます。
どうです、すんごいでしょう。黒のグレードは2号が上ですけど私自身の好みは奇跡のバランスの1号です。
場所、時期とも◯◯です。この時期産卵した世代は、やっぱり来年何でしょうかね。
Commented by thecla at 2012-10-09 22:32 x
虫林さん、お疲れ様でした。
朝から全く飛ばないし、早々に心が折れそうだったので、もしかしたら近くにいらっしゃるのではないかと思い電話しました。
正直言うと再度見つける自信は全く無かったので、見つけた時は興奮して意味不明なことを叫んでいたような気もします(^^;
Commented by thecla at 2012-10-09 22:39 x
daronさん、お疲れ様でした。
そう言えば、クモツキの時も偶然お会いしましたが、好結果でしたね。
前日、証拠画像だけは撮れたもののロストしていたので再発見の自信は無いし、クロツ自体が全く飛ばない状況だったのでお会いできて、大変心強かったですよ。
Commented by thecla at 2012-10-09 22:42 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
黒化度合いは、1号よりも強い個体でした。当たり前ですが、異常斑紋でも変異があるのだと気がつきました(^^;
Commented by maximiechan at 2012-10-09 22:54
返事を書くのにお忙しい最中かと思いますが、私も一言。
これは、もう新種ですね。凄いです。
Commented by thecla at 2012-10-09 22:54 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
実は1号発見以降、毎年、特にこの時期、いないかないないかなと色気満々で見回していました(笑)
Commented by thecla at 2012-10-09 23:01 x
naoggioさん、ありがとうございます。
持っているのやら、はたまた、変なものが憑いているのやら(笑)
今回は二連投の結果なので、粘り勝ちということにしておきたいのですが、とりあえず宝くじを今日買いました。
Commented by thecla at 2012-10-09 23:07 x
HOUNOKIさん、コメントありがとうございます。
この異常型、野外で見ると、本当に何コレ?という紋様です。ヤマトシジミでは時折報告されている紋流れですが、クロツではとても珍しいと思います。
Commented by thecla at 2012-10-09 23:13 x
kmkurobeさん、コメントありがとうございます。
もしやという妄想は頭の中にぎっしりでしたが、現実になるとは私が一番驚いています。
2009年、今年とも秋遅くまで暑かったような気がするので、単純な低音では無く、急に涼しくなった温度差とか関係するのではないかなどと考えてしまいます。
この♀が産んだ卵を飼育してみれば良いのでしょうが、そんなことは全く思ってもみませんでした。
Commented by thecla at 2012-10-09 23:18 x
kontyさん、コメントありがとうございます。
2例とも同じ時期ですから、何か関係があるのかもしれませんが、コレというアイディアはありません(笑)
Commented by kenken at 2012-10-09 23:25 x
凄いぞ、凄いぞ!
いつもROMな私ですが(すんません)、これには思わずコメントさせていただきました。
2号が確認できたことで、単純な低温型というよりも、こういう黒斑を発現させる遺伝子の存在を感じますね。
えぇものを拝ませていただきました。
Commented by thecla at 2012-10-09 23:33 x
OTTOさん、コメントありがとうございます。
標本だと類似の異常型あるのですね、ヤマトやヒメシジミでは紋流れがあるのは知っていましたが、クロツは知らなかったもので。
密かに二回目狙っていますが、本当に二匹目のドジョウがいて本人が一番びっくりしています。
Commented by thecla at 2012-10-09 23:37 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
これ、一回見ているとは言え、やっぱり見つけた時は頭の中が違和感てんこ盛りで、パニクりますね(笑)
Commented by thecla at 2012-10-09 23:43 x
kenkenさん、コメントありがとうございます。
私も最近サボっていて、貴ブログ、ROMってばかりですみません。
おっしゃる通り、何らかの遺伝子の存在を勝手に期待していました。ただ、外部条件は、今年の残暑の尋常じゃない暑さを考えると単純な低温では無く、温度差とか何か相対的なものを感じています。
Commented by midori at 2012-10-10 00:11 x
目が点です。凄い...驚愕です。
マジック持って行ってないですよね(笑)!!
Commented by thecla at 2012-10-10 00:15 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
これ生でみると本当にすごいですよ。
もちろんマジックは持って行っていませんよ。LEDライトは使っていますけど。
Commented by H.A. at 2012-10-10 10:19 x
すごいですね。
ここまで異常だと種類もわからないです。
以前撮影した場所と同じ場所なんですか?
斑紋異常が出やすい場所とそうでない場所があるのかもしれませんね。
Commented by otto-N at 2012-10-10 22:16 x
ヤマトシジミの斑紋流れの画像を見て驚きましたが、このクロツはもっとすごいですね。温度差だけとは思われないので、今後が楽しみですね。冷静にマクロで縁毛までしっかり撮っておられ、さすがです。
Commented by Sippo5655 at 2012-10-10 22:45
クロツバメシジミ自体、まだ見たことがないです。
こんなエキセントリックな型がいるとは・・・(@-@)
あまりに派手で、しばし目がテン状態です><
一体なぜなのでしょうか。
先日は、クワガタで凄い発見がありましたね。
Commented by Akakokko at 2012-10-10 23:12 x
凄いクロツですね。
サインペンでいたずらされたよう。
こんな斑紋異常は見たことがありません。
一目見て見たいです。
Commented by thecla at 2012-10-10 23:37 x
H.A.さん、コメントありがとうございます。
今回は2回目だったのですぐわかりましたが、最初に見た2009年の時は本当にクロツなのか一瞬目を疑いました。
時期も場所は○○です。
Commented by thecla at 2012-10-10 23:40 x
otto-Nさん、コメントありがとうございます。
ヤマトの斑紋流れもすごいですが、このクロツは本当にすごいでしょう。
2009年と今年の共通点は、9月の降水量が少ないことかもしれません。個人的には遺伝子の可能性も大と思い、毎年探しておりました(^^;
Commented by thecla at 2012-10-10 23:43 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
同様の紋流れはヤマトシジミが有名で、ヤマトの場合低温処理で紋流れがみられるそうです。他にブログ仲間の画像でヒメシジミの紋流れを見たことがあります。このクロツの場合は今年の状況からして低温がトリガーでは無いと思っています。
Commented by thecla at 2012-10-10 23:48 x
Akakokkoさん、コメントありがとうございます。
この異常型、本当にすごいでしょう。今回の出会いは、意思を持って探した出会い(その場に行くという以外の具体的な対策は何もありませんが)なので感慨深いものの、価値が下がったような複雑な気分だったりします。贅沢ですかね(^^;
Commented by ごま at 2012-10-10 23:52 x
凄い異常型があるものですね。
吃驚仰天です。
今年最大の快挙ではないでしょうか。
いいものを見せていただきました。
Commented by ダンダラ at 2012-10-11 08:32 x
これはすごいですね。
探しに行って見つけるというのがまたすごいです。
今産卵していると言うことは、この晩秋か翌春にその子孫が羽化すると言うことでしょうが、どんな個体が羽化するのか興味深いですね。
2009年のものと比較すると、今年のものの方がいかにも異常型という感じで良いです。
Commented by thecla at 2012-10-12 00:00 x
ゴマさん、コメントありがとうございます。
驚天動地の異常型でしょう。しかも二回も出会えたのは本当にラッキーでした。もしかしたら、「持ってる」それとも憑いてる?
Commented by thecla at 2012-10-12 00:04 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
真剣に理詰めで探しているのでは無く、ほぼ妄想が増殖しているだけというのが実態でしょう。
ただ、日曜日に妄想が一瞬具現化した後のこの日は、これのみを探していました。
この時期、どれくらいの期間で成虫になりましたっけ、これは、最終便まで探さないといけなくなったかも(爆)
Commented at 2012-10-20 20:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2012-10-25 22:56 x
鍵コメさん、了解しました。ただどこに出したか教えていただけると助かります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 甲州のクロツバメシジミ      秋のチョウの観察会:国立科学博... >>