フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 15日

甲州のクロツバメシジミ

10月の3連休の中日は、maedaさんと甲州のシジミチョウのポイント巡りをした。ただ朝方の天気は雨上がりの曇り空で気温が上がらなかったのと微妙に端境期だったようで、シルビアシジミとミヤマシジミは空振り、クロツバメシジミのポイントを複数回って楽しむことにした。
d0054625_23214421.jpg

d0054625_2322997.jpg

クロツバメシジミ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
漆黒の翅は、ピーカンより曇り空の方が質感が出て好きだ。
d0054625_23252720.jpg

クロツバメシジミ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
ニラの花で吸蜜している個体もいた。
アキノエノコログサに静止していた個体にLEDライトを当ててみた。
d0054625_2328392.jpg

クロツバメシジミ 静止 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
クロツバメシジミと色々遊んでいたところ、目の前に2頭のクロツバメシジミが飛んできた。そのうち1頭はやけに黒っぽい気がした。静止した姿を見るとなんと紋流れとの再会だった。
d0054625_2335451.jpg

クロツバメシジミ(紋流れ) CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
証拠写真を一枚撮り、さあじっくり撮ろうと思った瞬間、一陣の風が舞い、ファインダーから消えた。その後、maedaさんと二人で探すが、曇って気温も下がり、ほとんど飛ばない状況でどうしても見つからず、諦めて撤収。この写真一枚だとあまりに消化不良なので、その日のうちに強引に家の用事を済まして翌日も出撃してしまった。(続く)

先週末、来週末ともフィールドに出られそうもないので、次回まで引っ張ることにしました。
[PR]

by toshi-sanT | 2012-10-15 23:42 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/16998486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by clossiana at 2012-10-16 17:50
この個体は↓の個体と同一の個体なんですか?それにしても凄いの一言です。この蝶は移動性が少ないですから、その個体群では毎年、こんな異常型が見られるのかもしれませんね。
Commented by konty33 at 2012-10-16 20:58
この約1週間後に見に行ったらボロボロでしたが異常紋を見つけることが出来ました。
見てびっくりの紋流れですが、まさか見つかるとは・・・。(驚)
この一週間で草刈りが行われた為か個体が少なく、スレた3頭中の1頭が流れ紋でした。
Commented by Sippo5655 at 2012-10-16 21:19
クロツバメシジミの表、本当に漆黒なんですね!
またこの背景がとってもお似合いです♪
紋流れの子に・・・
これは、呼ばれていたんですね!
またリベンジに行くところがすごいです。
Commented by naoggio at 2012-10-17 20:03 x
1枚目はとてもいいですね。苔が効いてます。
先週私も紋流れ見てきました。
知らずに行ったのでびっくりです。ここだったの ! 的な・・・
しきりに産卵行動していたのでまた楽しみですね。
Commented by 22wn3288 at 2012-10-18 08:32 x
綺麗な黒色が、とてもいいですね。
なかなか上手く表現出来ないことが多いのですが、曇りの光の方が良いのでしょうか。
紋流れとの再会も素敵な出会いですね。
Commented by thecla at 2012-10-19 23:15 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
翌日、再度探しに行った時のものが↓で同一個体のはずです。この紋流れ、初見以来すけ心で探していますが今までは見つかりませんでした。
遺伝子なのか、気象条件等なのか、わかりませんが、09年と共通なのは少雨、乾燥です。
Commented by thecla at 2012-10-19 23:32 x
kontyさん、コメントありがとうございます。
一週間後でも生き残っていましたか。時期的にはちょうど端境期でしょうか、ただ今年は全般に個体数が少ないような気がします。
Commented by thecla at 2012-10-19 23:44 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
漆黒のチョウはわずかな傷が目立つので完璧な翅表を撮ろうとすると難しくてドつぼにはまってしまいます。
紋流れ、縁があるんでしょうかね。
Commented by thecla at 2012-10-19 23:47 x
naoggioさん、ありがとうございます。
一枚目は、私も結構気にいっています。ただ微妙に翅の痛みがあるのが残念ですが、無傷の表一回撮ってみたいというのは贅沢でしょうかね。
紋流れ、ご覧になりましたか。一週間でかなり産卵したことになりますね。
Commented by thecla at 2012-10-19 23:54 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
漆黒の蝶に限らず、ピーカンより曇り気味の方が発色が良くなる傾向にあります。ピーカンだとしっとり感も出ないので、わざと自分の影に入れて撮ることもあります。
紋流れとの再会は、本当にサプライズでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2012年10月上旬 甲州のク...      2012年10月上旬 甲州のす... >>