2013年 01月 27日

オフシーズン2012 ⑤ミヤマシロチョウ

昨年は上信国境のミヤマシロチョウの発生数が多く、特に群馬側が大発生だった。信州側でミヤマモンキチョウとミヤマシロチョウを撮影した後、「週末・がさがさ団」のdodo boyさん、「蝶にあそぶ」、のma23さんを群馬側の発生地へ案内した。
ただ、天気は下り坂で、ガスもかかってきた。少し足を速めなければと思うのだが、「あっテガタチドリだ」なんてつい撮影してしまう、しかもLEDまで使って(笑)
d0054625_15434270.jpg

テガタチドリ RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
案の定、群馬側のポイントに着くころには日は完全に陰り、ガスが次々上がってくるし少し気温も下がっているようだ。それでも、吸蜜しているメスもいた。
d0054625_1632449.jpg

ミヤマシロチョウ♀ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
メギの葉には卵塊が複数付いているのが見つかるが、産卵行動を取っているメスは残念ながら見つからない。その代わり、良く見るとあちこちに交尾中のカップルが見つかる。
d0054625_165680.jpg

d0054625_1653011.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
ガスって気温が低いせいか、個体数が多いためか、交尾中のカップルの隣にもう1頭のメスが邪魔するように絡んでいたりするおもしろい光景も見られた。
d0054625_16193936.jpg

d0054625_16195671.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
さらにma23さんが、蛹殻がすぐ脇にある交尾個体を見つけてくれた。羽化直後に交尾したのだろう。
d0054625_1622476.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
d0054625_16225073.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
産卵シーンが撮れなかったのは残念だけれど、空模様が本格的に怪しくなってきたので大慌てで下山、車に乗って走りだすのと本降りになるのがほぼ同時だった。

最後にちょっとショッキングな画像。
ハイマツの枯れた枝の下側に白いものがちらちら動いていたので近づいてみると・・・、
d0054625_16275047.jpg

羽化に失敗したミヤマシロチョウだった。
d0054625_1628160.jpg

蛹の割れ方が小さかったのでか、胴体の脱出に失敗、翅も固まりだしてしまったようだ。まだ動いていたが、どうしようもない。無事成虫として羽化し大空に舞い上がるのは大変なんだということが良くわかる。
[PR]

by toshi-sanT | 2013-01-27 20:00 | | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2013-01-27 20:27
交尾ペアに別の♂が邪魔するように飛来するのは
時々見かけますが、
別の♀が接近するとは面白い光景ですね!
Commented by 22wn3288 at 2013-01-28 10:38 x
ミヤマシロチョウの生態が分かります。
昨年は大発生だったのですね。
おかげさまで私でも写すことが出来ました。
保護活動の成果が出ているようですね。
Commented by OTTO at 2013-01-30 09:03 x
Theclaさん、こんにちわ。
年末来、久しぶりに覗かせていただきました。
ミヤマシロチョウの複数個体のからみ画像、見ていてなんか豊かな気持ちになりますね。昨年はアサマ山系では結構の数が見られたと聞いておりますが、この蝶の行く末が安寧なものでありますよう、願わずにはいられません。
画像を拝見してまたしっかり刺激されてしまいました。
今年は2年ぶりに、わたしもミヤマシロを見に出かけようかと思います。
Commented by naoggio at 2013-02-01 21:06 x
昨年はこちらでは個体数が多かったようですね。
私は八ヶ岳しか訪れる機会がなく、昨年はとうとうミヤマシロチョウには会えませんでした。
珍しい♀のからみ、蛹の殻との撮影等良いシーンを押さえられて良かったですね。
Commented by thecla at 2013-02-01 22:52 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
交尾ペアへのメスの接近は、やっぱり数が多かったからなのと少し気温が下がって活性が低くなっていたからかもしれません。
Commented by thecla at 2013-02-01 22:54 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
昨年は、大発生ならではのシーンを撮影できラッキーでした。何年か前に最初の越冬巣調査をした時に比べれば、特に群馬側はびっくりするくらい増えました。このまま続いてくれれば良いのですが。
Commented by thecla at 2013-02-01 22:57 x
OTTOさん、コメントありがとうございます。
この後の天候とかにもよると思いますが、今年も浅間山系の発生数は多いのではないかと思います。私も多分再訪すると思います。
Commented by thecla at 2013-02-01 22:59 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
一番のピークの時間帯には行っていないのですが、昨年はびっくりするくらいの数が見られました。
八ヶ岳もまた集団吸水が見られるくらい復活して欲しいものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オフシーズン2012 ⑥北アの...      2013年1月 冬の多摩丘陵散歩 >>