2013年 02月 11日

オフシーズン2012 ⑦八ヶ岳のアイノミドリシジミ

上信国境のミヤマモンキ、ミヤマシロ、上高地のタカネキマダラセセリと撮影した後、最終日は八ヶ岳のアイノミドリシジミのポイントを回って帰ることにした。
天候は少し雲が多く太陽が隠れがちだったが、8:30~9:00少し過ぎまでアイノミドリシジミが柳の葉の上でテリ張りをしてくれた。少し木が高いけれど、脚立&一脚インターバルでなんとか射程距離に入る場所にも止まってくれる。
d0054625_9271739.jpg

d0054625_9273018.jpg

う~ん、これは残念。柳の葉がかかっていなければ・・・・。
ピント合わせのガイド代わりに、小さなLEDライトを付けて撮影したのだが、そのせいか少しアイノらしい金緑色が出ていないかもしれない。比較的金緑色が出たのは以下のもの。
d0054625_9323218.jpg

d0054625_9324323.jpg

アイノミドリシジミ♂ RICOH GR DIGITALⅢ インターバル撮影 2012年7月24日
9時少しすぎには完全に日が陰ってしまったので撤収。途中、山梨県のオオムラサキなどを見て帰宅した。
d0054625_9402687.jpg

オオムラサキ 吸汁 RICOH GR DIGITALⅢ インターバル撮影 2012年7月24日
d0054625_9421091.jpg

シータテハ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
設定を間違えて露出オーバーで失敗!と思ったのだが、蝶だけにフォーカスするとしたらありかもという気がしたので載せてみた。今度は少し意識して試してみようと思う。
d0054625_9443732.jpg

寒い日にひまわりの画像もいいもんだ。
[PR]

by toshi-sanT | 2013-02-11 16:00 | | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2013-02-11 19:22
下から2コマ目のシータテハの画像は
メルヘンチックな柔らかい淡い緑の背景が
蝶を引き立てて面白い絵に仕上がりましたね!
これは、「大有り」では?
Commented by 223n3288 at 2013-02-12 10:02 x
アイノミドリの光沢が綺麗ですね。
シータテハの画、私もいいと思います。
Commented by otto-N at 2013-02-14 10:54 x
昨年は、アイノを撮り損ないました。
7月末でこんなに新鮮なようですから、標高やポイントによって発生が相当違うみたいですね。
シータテハは、Sippo☆さんの写真のようです。いい感じです。
Commented by midori at 2013-02-14 21:00 x
アイノの金緑色きれいですね。高標高種だから、7月末でも輝きが保たれてますね。美しさにウットリ…(*^^*)。ゼフの中で、未見種のひとつなので、今年こそ…と思ってますが…(*_*)。
Commented by thecla at 2013-02-15 22:59 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
ついついチョウの写真はアンダー補正で撮るのが癖になっていますが、こんなのもやっぱり「大有り」でしょうか、少しほっとしました(笑)。
Commented by thecla at 2013-02-15 23:00 x
223n3288さん、ありがとうごいざます。
シータテハ、やっぱり「有り」でいいでしょうか。
Commented by thecla at 2013-02-15 23:03 x
otto-Nさん、コメントありがとうございます。
ここ標高は1700m近いので発生の遅い産地だと思います。小海線沿線のオナガシジミが出始める時期がぴたりのようです。
おっしゃるとおりSippo☆さんの作風っぽいかもしれませんね。でも狙って撮ったわけではないので、今度は狙って撮らなきゃいけないですね(^^;
Commented by thecla at 2013-02-15 23:05 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
ここちょうど、上高地とか上信国境とか高山蝶撮影ツアーの帰り路にちょうど良いかもしれません。まだ行っていませんが、一週前くらいだと環境的にはメスアカがベストかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バレンタイン      オフシーズン2012 ⑥北アの... >>