フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 09月 14日

9月中旬 長野県東御市 高山蝶の幼虫観察(1)

 久しぶりに一人の休日。どこに行こうかと思ったが、猛烈な残暑の予報。ちょっと遠いが夏にミヤマモンキチョウを観察した山に出かけることにする。もう蝶も花も季節は終わり、紅葉には早い季節だが、山を歩くだけでも残暑の下界よりましだろう。
 駐車場に車を停め歩き出す。夏にキャンプをしたキャンプ場も花はほとんど終わり、ベニヒカゲの姿もさすがに見えない。
 さらに登っていくとミヤマモンキチョウの食樹クロマメノキが眼に入る。登山道脇のこんなところで見つかれば苦労は無いと思いながら念のため葉を見ると、あっさりと幼虫が見つかった。スプーンカット状の食痕がある葉の柄の近くに2頭の幼虫が静止していた。
d0054625_2132469.jpg

 摂食時以外には頭を下にしていることが多いと聞いていたが、その通りだった。
d0054625_21375764.jpg

 一度見つけることが出来ると眼が慣れるのか、歩きながら見てみると他にも見つけることが出来た。
d0054625_21404123.jpg

 葉の先の部分からスプーンですくったように葉脈を残しながら食べるようだ。
 ミヤマシロチョウの幼虫探しをした後、帰り際にもう一度最初に見つけた場所に戻るが、葉の上に幼虫の姿がない。おかしいなと思ってよく見てみると、枝のところに移動していた。
 しばらく観察していると、元の葉に戻り、摂食を始めたようだ。
d0054625_21482987.jpg

 5分ほどするとまた移動を始めたのでほんの1口か2口齧った程度かもしれない。
d0054625_2150430.jpg

 葉の半分ほど食べると別の葉に移動するらしいので、新しい葉で摂食を始めるのかもと思ったのだが、枝の上でまた動かなくなってしまったので、あきらめて下山した。
d0054625_21534314.jpg

今年7月中旬に撮影したメス(芋虫ばかりなので口直しに)
[PR]

by toshi-sanT | 2005-09-14 21:59 | | Comments(12)
Commented by ダンダラ at 2005-09-15 00:05 x
今晩は
どちらに行かれるのかと思っていたら、ミヤマモンキでしたか。
成虫よりも幼虫の観察を優先されるとは、ちょっと新鮮な驚きです。
ミヤマモンキの幼虫、食痕と共に良く生態をとらえていますね。
もう少しすると葉が紅葉して、そこに緑の幼虫が鮮やかに映えるようになりますが、
そうなると完全に田淵行男の世界ですね。
Commented by たにつち at 2005-09-15 00:08 x
おお、まるで田淵のような活動!素晴らしい、また、うらやましいです。
高山蝶の幼虫も見つかるものなのですね、実は幼虫のことも密かに気になっていました。
私も機会を見つけ行きたいと思います。この葉の食痕、おぼえとこ!
Commented by banyan10 at 2005-09-15 00:14
本当に葉の食痕は特蝶がありますね。
秋の山をのんびり歩きながら幼虫を探すのも楽しそうですね。今日は本当に暑かったので、場所の選択としては正解ですね。
ミヤマシロの方は見つかりませんでしたか?theclaさんに植樹の多い発生ポイント教えていませんでしたっけ?行くのでしたら見て来てもらいたかったところですね。
Commented by maeda at 2005-09-15 08:56 x
幼虫や蛹の観察に出かけるのは、私も好きです。
その蝶の違う一面が見られます。
蝶の気持ちが分かるようになる気がします。
Commented by thecla at 2005-09-15 22:54 x
ダンダラさん、こんばんは
最大の理由は暑そうだったからです。また、簡単に見つからないと思っていたので、子連れでないときの方がいいかなと思いました。どうも最近一人で出かける際に、確率が低い(と思う)方を選ぶ癖がついてしまいました。
そういえば、紅葉の方が映えますね。早まったかも。
Commented by thecla at 2005-09-15 22:57 x
たにつちさん、こんばんは
思ったより見つけやすいかったですよ。探していて気がついた点もあるので(といっても大したことではありませんが)、もしいらっしゃる際にはメールをください。
Commented by thecla at 2005-09-15 23:01 x
banyan10さん、こんばんは
すみません、お礼のメールをしようと思っていたのですが、昨日は力尽きてしまいました。
ミヤマシロも教えていただいいたポイントで、きっちり観察できました。ありがとうございました。詳しい状況はこれからメールします。
Commented by thecla at 2005-09-15 23:05 x
maedaさん、こんばんは
幼虫観察は今回がほとんど初めてだったのですが、いろいろな発見がありますね。実際に探して、見つけてみると、蝶が好む環境が何となくわかったような気になるのが不思議ですね。
ただ、今使っているマクロズームでは、幼虫撮影はきびしく投資が必要かもしれません。今回は息子用のコンデジが一番役立ちました。
Commented by 霧島緑 at 2005-09-16 01:03 x
せわしなかった山行きのシーズンもそろそろ終了ですが、こういった観察はまだ十分できますね。
Commented by thecla at 2005-09-17 00:18 x
霧島緑さんこんばんは
幼虫観察は初めてやってみたのですが、結構おもしろいです。
紅葉シーズンもおもしろそうですが、もう一度行ったらほとんど中毒患者でしょうか。
Commented by maeda at 2005-09-17 10:25 x
こちらでもコンデジは現役です。
きわめて小さいもの、卵などはコンデジで撮影しています。
ただ、200万画素の古い世代ですので、新機種を検討中です。
Commented by thecla at 2005-09-17 15:43 x
maedaさん、こんにちは
私のコンデジは息子用にしてあるので、私専用のコンデジも来シーズンまでに考えようかなと思っています。具合の良い機種があったら教えてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 9月中旬 長野県東御市 高山蝶...      9月11日 東京都町田市 >>