2013年 02月 24日

オフシーズン2012 ⑧山梨のオオムラサキ

上高地でのオオイチモンジ♀の撮影は、少し消化不良気味だったので、同じく大型のタテハ、オオムラサキを撮影したくなって山梨の発生地に向かった。
オスはもう痛んだ個体がほとんどだったが、まだ綺麗な個体もいて、今年の干支で吸汁中。
d0054625_14464021.jpg

オオムラサキ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(外部ストロボ)
2頭のオオムラサキが絡んでバサッと落ちた。すごい質量感に驚きながら近づくと交尾が成立していた。
d0054625_1450925.jpg

オオムラサキ 交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(外部ストロボ)
d0054625_14521886.jpg

オオムラサキ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト使用)

この日は、飛翔写真でも色々と遊んでみた。まずは、LEDライトを使用したもの。
d0054625_14545444.jpg

オオムラサキ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト使用)
夕方遅くなると外部ストロボに切り替えてみた。周囲が暗い条件だと1/200でも結構止まる。
d0054625_1521788.jpg

d0054625_1523621.jpg

d0054625_1524990.jpg

オオムラサキ 飛翔 CANON EOS Kiss DX SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)

〔その他の虫たち〕
d0054625_15212613.jpg

ミヤマクワガタ RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト使用)
d0054625_1522406.jpg

アカマダラコガネ RICOH GR DIGITALⅢ(内蔵ストロボ)
完全に日が暮れた後もクヌギの樹液を回ると、カトカラ類がいた。
d0054625_161117.jpg

コシロシタバ RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト使用)
d0054625_162250.jpg

フシキキシタバ RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト使用)
※カトカラ類の同定には全く自信がありません。間違っていたらご指摘ください。
朝9時から夜9時過ぎまで、12時間以上遊んだことになる。今年はもう少し早い時期に行ってみようか。
[PR]

by toshi-sanT | 2013-02-24 20:00 | | Comments(8)
Commented by 虫林 at 2013-02-25 19:13 x
オオムラサキの写真はいい色が出ていて驚きました。
昨年はオオムラサキが豊産だったので、いろいろと
試してみるには良かったですね。交尾の写真も素晴
らしい。ミヤマクワガタ、アカマダラコガネのみならず、
カトカラまで撮影しているとは---。僕も見習わなくては
と反省しています。
Commented by clossiana at 2013-02-26 22:58
カトカラの写真ですが、この仲間の最も魅力的な後翅が見事に撮れてますね。びっくりです。どうやったら、あんな風に後翅を撮れるのでしょう?驚かすと逃げてしまうし、驚かさないと閉じたままだし。。LEDライトの照射かな?いずれにしましても朝から晩まで、ずっとフィールドに浸っていれるのは最高ですね。
Commented by ダンダラ at 2013-02-27 08:59 x
オオムラサキの交尾の瞬間に出会えたとは素晴らしいですね。
今年の干支での吸汁シーンも素晴らしいです。
虫林さんもおっしゃっているように、昨年はオオムラサキの個体数が多かったのでいろいろなチャンスに恵まれましたね。
オオムラサキの飛翔もそれぞれの器材の特徴が良くわかります。
Commented by thecla at 2013-02-27 22:04 x
虫林さん、コメントありがとうございます。
一週間ほど時期が遅かったようですが、十分楽しめました。
夏の雑木林は色々いて本当に楽しいですね。実は同行者がいてその人に色々教えてもらいながら、夜まで遊んでいました(^^;;
Commented by thecla at 2013-02-27 22:08 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
私、カトカラ撮影実は初めてだったので良くわかりませんが、夜間樹液に来ている個体は、後翅を開いている個体が多かったように思います。
Commented by thecla at 2013-02-27 22:14 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
オオムラサキは過去求愛は撮影したことがあるけれど、交尾はなかったので、やったーという感じでした。
やっぱり個体数が多いとチャンスも多いものですね。今年はもう少し早めに行ってみようと思います。
Commented by Sippo5655 at 2013-02-28 21:29
オオムラサキシーズン、待ち遠しいです(≧∇≦)
同じ樹液周りでも、東京とは全然違いますね・・・
三角の蛾(変な表現になっちゃった)
最近、立て続けに似た感じの子を別の地で見ました。
虫に全くといって良いほど会えない、この冬
なんだかうるうるきちゃいました^^;
Commented by thecla at 2013-03-02 22:09 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
今年の冬は寒いですから、一層汗がだらだら流れるオオムラサキのシーズンが待ち遠しくなりますね。
でももう3月、今月中にはギフも飛び出しますね、うずうず、うずうず。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今年の初蝶 モンキチョウ      「第9回チョウ類の保全を考え... >>