フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 09月 17日

9月中旬 長野県東御市 高山蝶の幼虫観察(2)

 ミヤマモンキの幼虫観察の後、HP仲間から情報をいただいたミヤマシロチョウの食樹のある場所へ向かう。
 ミヤマシロチョウはメギ科のメギ、ヒロハノヘビノボラズといった鋭いとげを持つ木を食樹としている。この日は台風15号から変わった低気圧の影響か風が非常に強く、とげ付の食樹が風にあおられて激しく揺れ凶器と化しており、「ヒトサワレズ」といった状態だ。
 それでも遠目から観察しても複数の巣とおぼしきものが見つかる。手を伸ばしやすい枝先の巣を片手で押さえながら撮影する。
d0054625_144767.jpg

 冬までにはもっと大きな巣を作り集団で越冬するのだが、この季節はまだ巣といえるほど大きなものではない。
d0054625_1193129.jpg

上から覗き込むと、葉の根元を糸でかがり、幼虫たちが体を寄せており、周囲の葉には食痕が見られる。
d0054625_120475.jpg

 ミヤマシロチョウの幼虫は毛虫タイプかつ集団を作るため、あまりアップの写真には向かないのでこの程度の大きさにしておく。
 枝の根元の方にも同じような食痕および巣が見られるが、ちょと近づけない。
d0054625_1225926.jpg

 ざっと見渡したところかなり巣が確認でき、厳しい冬を超え夏には多くの可憐な姿を見せてくれそうだ。
 また、口直しに親の方の姿を。
d0054625_1331452.jpg

ミヤマシロチョウ訪花(2003年7月撮影)
d0054625_1335721.jpg

ミヤマシロチョウ静止(2003年7月撮影)

最後になりましたが、貴重な情報を提供いただいたBANYANさんありがとうございました。
[PR]

by toshi-sanT | 2005-09-17 01:38 | | Comments(9)
Commented by banyan10 at 2005-09-17 10:58
下の記事でミヤマシロは観察できなかったと勘違いしてしまいました。済みません。
ミヤマシロの方は集団なので、ポイントさえ分かれば確実に観察できそうですね。この時期の観察は貴重だと思いますが、もう少し大きくなってから見たいですね。
口直しの開翅のミヤマシロ見事です。
Commented by ダンダラ at 2005-09-17 15:12 x
ミヤマシロも、もう半月もして紅葉の頃になるとそれらしい巣を作るようになりますから、
これは是非チャレンジしないといけないですね(プレッシャー、プレッシャ-)。
厳冬の入笠山や八ヶ岳に行った頃を懐かしく思い出しました。
Commented by thecla at 2005-09-17 15:50 x
banyan10さん、こんにちは
貴重な情報ありがとうございました。この時期だとちょっとミヤマシロっぽくなく、ただの毛虫の集団みたいですね。整列して葉を食べている若齢を撮りたいと思っていたのですが、風が強くて無理でした。
って、本当は口直しの方を張りたかっただけだったりして(^-^
Commented by thecla at 2005-09-17 16:07 x
ダンダラさん、こんにちは
10月に入ると色々用事があってどうなるかわかりませんが、ここまできたらもう一回紅葉の時期にチャレンジですかねえ。
やっぱりダンダラさんが撮影されているようなこれぞミヤマシロって巣を観察したいですね。
Commented by 愛野緑 at 2005-09-18 09:56 x
thecla さん、やられました・・・。
ミヤマ兄弟揃って撮影おめでとうございます。うっ、うらやましい~!
これではもう一度チャレンジしなければ!
Commented by thecla at 2005-09-18 17:42 x
愛野緑さん、こんにちは
アイディアをパクらせていただきました。ミヤマモンキの方でよければ、詳しい情報をお知らせしますよ。私も紅葉の時期にもう一度トライしようと思っています。ただ、授業参観とか色々あるんですよね・・・・。
Commented by banyan10 at 2005-09-18 20:44
theclaさん、ミヤマシロの情報も愛野緑さんに提供していただいて結構です。
Commented by ainomidori443zeph at 2005-09-18 20:46
thecla さん、 banyanさん、め~るお待ちしてます。
Commented by thecla at 2005-09-18 21:37 x
banayan10さん、ありがとうございます。
お許しがでましたので、愛野緑さん、メールしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 9月中旬 鎌倉のアカボシゴマダラ      9月中旬 長野県東御市 高山蝶... >>