フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 18日

2013年5月中旬 甲州春のシジミ

先週日曜日、maedaさんと甲州のシジミチョウのポイントをぐるっと一回りしてきた。
〔春ビア(シルビアシジミ)〕
まず最初にシルビアシジミのポイントへ。しばらく探していると1頭の蝶が飛び出した。大きめで白っぽいのでヤマトシジミかなと思いながら追いかけるとミヤコグサで吸蜜。前翅に欠けているところがあるけれど、シルビアシジミのオスだった。
d0054625_23441417.jpg

シルビアシジミ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(外部ストロボ)
春ビアは秋ビアに比べて一回りは大きくて、表もかなり白っぽい。こりゃ、ヤマトと紛らわしくて探すのが大変だな~と思ったのだが、次に見つけた個体もシルビアシジミだった。
d0054625_2349853.jpg

シルビアシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
d0054625_23522966.jpg

d0054625_23515394.jpg

シルビアシジミ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
裏面の斑紋は個体変異かもしれないが、全般に黒紋かなり小さい。
メスを探したが、綺麗なオスがいる割には、擦れた個体が1頭だけ。寒波の影響もあったのかもしれない。
でもこのメスはミヤコグサに産卵を始めてくれた。
d0054625_23561589.jpg

シルビアシジミ♀ 産卵 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(外部ストロボ)

〔ミヤマシジミ〕
次にミヤマシジミのポイントへ移動。
新鮮なオスを1頭だけ見つけることが出来た。
d0054625_23593346.jpg

ミヤマシジミ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
d0054625_0111223.jpg

ミヤマシジミ♂ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)

〔クロツバメシジミ〕
最後はクロツバメシジミのポイントへ。風が強くなったが、綺麗な個体が岩にしがみつくように止まっていた。
d0054625_0142041.jpg

クロツバメシジミ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
数が少ないので、まだまだ発生初期なのかと思ったら、交尾しているカップルもいたりして早いのか遅いのか良く分からなくなってきた。
d0054625_0154433.jpg

クロツバメシジミ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)

〔番外〕
沢沿いの林道で吸水している黒系アゲハを狙いに行ったが、雲量が多くなり吸水しているアゲハ類はいなかった。その代わりツマキチョウのオスが頻繁に吸蜜してくれた。
d0054625_0192764.jpg

ツマキチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
設定がブルーのシジミ用のスポット測光になっていた。失敗かと思ったが、背景から浮き上がるようで良い感じ。うん、狙い通りとブログには書いておこう。
[PR]

by toshi-sanT | 2013-05-18 00:21 | | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/18795990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maximiechan at 2013-05-18 04:58
私は栃木でシルビアを探しましたが、見つけられずでした。
春のシルビアは難易度が高いです。
そんなシルビアを見事に、しかも雌雄撮影されて流石です。
ミヤマシジミは栃木でも既に発生していました。
共に数を著しく減少させているので大切にしたい蝶ですね。

Commented by 22wn3288 at 2013-05-18 08:50 x
ミヤマシジミの開翅のシーン 綺麗ですね!
シルビアシジミは近くに生息地が無いので見れないのが残念です。
クロツバメはもう交尾もあるのですね。
Commented by yoda-1 at 2013-05-18 19:37
私も早く、このようにシルビア春型を綺麗に撮影してみたいものです。
クロツもタイミングが合わなくて、もう羨望しまくりであります。
Commented by midori at 2013-05-18 20:07 x
いきなり珍蝶3種ゲットですか。凄いです。
ミヤマ・クロツ広角いいですね。思わずウットリ拝見しました。
Commented by naoggio at 2013-05-18 23:31 x
昨年これにヒメギフを加えた1日4種撮影をもくろんで、クロツ以外見事に玉砕してしまった私としては大変羨ましい記事です。
クロツの交尾とツマキチョウの写真がとてもきれいですね。
Commented by Akakokko at 2013-05-18 23:34 x
先月の終わりに、大阪出張のついでに関西シルビアを見てきましたが、ヤマトと変わらぬ大きさに違和感を覚えました。
春シルビアは初めてでしたが、大きいのが普通なのですね。
Commented by himeoo27 at 2013-05-19 07:15
味わい深いシルビアブルー素敵ですね!今年は比較的
個体数の多い夏シルビア探してみようかな?
Commented by otto-N at 2013-05-19 18:07 x
栃木にシルビア探しに行ってきました。メスは撮れましたが、オスは晴れすぎて飛び回ってばかりでした。が、ヤマトだったかもしれません。ミヤマシジミもいました。カンカン照りの河川敷はちょっと不毛ですね。
Commented by Sippo5655 at 2013-05-19 20:48
シルビアは春先に出会ったことないです・・
大きいんですね!
ミヤマシジミも・・
私も会いたくなっちゃいました~♪
正面向いてちょこんと止まる姿、可愛いです(*´∀`*)
クロツバメシジミの交尾、このアングルいいですね!!
Commented by thecla at 2013-05-19 21:57 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
春のシルビアは、数が少なく見つけるのが難しいと聞いていたので、見つかったのはラッキーでした。
オスは表が秋より白っぽいので、多数のヤマトと混じりあっていたら、難しかったかもしれません。
Commented by thecla at 2013-05-19 22:06 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
天竜川のシルビアはやっぱりもういなくなってしまったのでしょうね。
秋に行くたびにちょっとだけ色気出して探してみたりしていますが見つかりません。
クロツは数が少なかったのでまだ発生初期かなと思ったのですが、交尾もしているのでそうでもないようでした。
Commented by thecla at 2013-05-19 22:09 x
YODAさん、コメントありがとうございます。
シルビア春型、maedaさんとは駄目元ということで出かけたくらい自信が無かったのですが、複数個体がいてラッキーでした。
Commented by thecla at 2013-05-19 22:10 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
この周遊コース秋も行くのですが、昨秋はクロツ以外全滅でした。春の方が難易度が高いと思っていたのですが、全部見れてラッキーでした。
Commented by thecla at 2013-05-19 22:14 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
えっ、ヒメギフも含めて一日4種ですか、それはまた何とも欲張りな計画ですね。
朝イチであれを決めて、移動してヒメギフ、・・・・、来年は・・なんてバカのこと考え始めてしまっています。
Commented by thecla at 2013-05-19 22:19 x
Akakokkoさん、コメントありがとうございます。
関西シルビア、シロツメ食いでしょうか。ミヤコ食いの山梨のシルビアも大きくて、最初半信半疑で追いかけていました(^^;
Commented by thecla at 2013-05-19 22:21 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
春のシルビアの表もおっしゃる通り中々魅力的ですね。
夏ビア、暑いですよ~、一度トライしましたが暑さが半端ではありませんでした。
Commented by thecla at 2013-05-19 22:26 x
otto-Nさん、コメントありがとうございます。
栃木へ行かれたのですね、メスのブルー綺麗ですね。この時期湿度が低いからまだましですが、河川敷は結構日差しが強いですよね。
Commented by thecla at 2013-05-19 22:31 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
春のシルビアは結構大きいのです。と言ってもヤマトと同程度ですけれど。
交尾個体が良い場所に止まっていると色々なアングルが試せて楽しめます。ただ無理すると飛ばれてしまい後悔することになりますが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< CANON 60D      2013年5月上旬 ウスバシロチョウ >>