2013年 06月 28日

2013年6月下旬 会津のキマリン①

先週の日曜日はキマリン(キマダラルリツバメ)を撮影したいというSippoさんを案内して会津へ。ヘムレンさんも一緒の予定だったのだが、残念ながら結局予定がつかなかった。
ちょっと早いかなとも思ったが、今年は季節の進みが早いので大丈夫だろうと思い、昨年撮影したポイントで午前中のオスの吸蜜を狙う。しばらく探すと1頭のオスがヒメジオンに吸蜜に来ていた。夕方のテリ張り時は、すぐ飛び立って♂同士のバトルに移行することも多いが午前中の吸蜜時にはおとなしく、キマダラルリツバメの「キマダラ」模様と4本の尾状突起を丁寧に撮影すチャンスとなる。
d0054625_2337149.jpg

d0054625_2337310.jpg

キマダラルリツバメ♂ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(外部ストロボ)
d0054625_23472347.jpg

キマダラルリツバメ♂ 静止 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(外部ストロボ)
吸蜜時間は結構長いので、広角でも十分撮影できた。
d0054625_23263975.jpg

d0054625_23272770.jpg

d0054625_2327473.jpg

キマダラルリツバメ♂ 吸蜜 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
d0054625_23305279.jpg

キマダラルリツバメ♂ 吸蜜 RICOH GR DIGITALⅢ 

吸蜜に出てくる個体は皆新鮮なので、夕方のテリ張りタイムでも綺麗な翅表を見せてくれるはずと大いに期待が高まる。天気は時々雲が太陽を隠すような天気だったが、開翅してくれたのは結局今年も16:00頃、このポイントは少し他に比べてテリ張りが遅いのだろうか。
d0054625_23372395.jpg

キマダラルリツバメ♂ V字開翅 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro
それでも開翅した翅表は期待通りの輝きだった。
<続く>
[PR]

by toshi-sanT | 2013-06-28 23:38 | | Comments(22)
Commented by 22wn3288 at 2013-06-29 08:38 x
キマダラルリツバメ やっぱり綺麗ですね。
新鮮な個体で美しいです。
広角での吸蜜も素晴らしいシーンですね。
Commented by clossiana at 2013-06-29 13:05 x
キマルリは午前中でも姿が見られると云われていますが、それは前日や前々日が何かの理由で飛べなかった時なのだと何かの本に書いてありました。しかし今回は羽化直後だったからでは?と考えています。私は晴れた日に午前中にこの蝶を見たことがありません。それが普通に見られるとすれば凄いポイントのような気がします。
Commented by naoggio at 2013-06-29 15:48 x
あの独特の眼、懐かしい〜 !
私はキマルリの吸蜜は見た事がありません。
いつも夕方のテリ張り時刻なのでヒメジオンの花に来ても単なる静止でした。
続きにも期待が高まります。
Commented by hemlenk at 2013-06-29 17:38
このシーンが見たかったのに…涙です。
それにしても綺麗な個体で、お目にかかりたいものです(^_^;)
よかったですね。
Commented by midori at 2013-06-29 18:28 x
去年もコメントさせて頂きましたが、“来年こそ...(^_^;)”!!
美蝶中の美蝶。美しさにウットリです(*^_^*)。何度もスクロールさせて頂きました。広角シーン最高です。
青空に映えますね...後編も楽しみです。
Commented by otto-N at 2013-06-29 18:32 x
4日後、ピーカンで晴れすぎ気温が高かったせいかもしれませんが、午前中(昼過ぎも)、吸蜜には現れませんでした。clossianaさんの仮定が当たっているかもしれませんね。ヒメジョオンの吸蜜、撮りたかったです。さすがに、羽化直のようでピカピカの個体ですね。
Commented by banyan10 at 2013-06-29 19:12
午前の吸蜜はなかなか見つからない印象ですが、発見すれば良いモデルになってくれますね。
ピカピカの雄の青は素晴らしい色ですね。
Commented by fanseab at 2013-06-29 21:23
5-6枚目の背景に写っているのは発生木の桐でしょうか?
梅雨前線の北側での青空とキマルリ裏面の黄色のコントラスト
が素晴らしいです。
Commented by Sippo5655 at 2013-06-29 23:42
ご案内頂き、本当にありがとうございました。
午前中の姿、そして夕刻の姿

そのギャップに驚きまた感動的でした。

光景を取り入れたお写真、見事ですね!

マクロオンリーの私には出来ない作図です。
Commented by himeoo27 at 2013-06-30 19:06
私はこの蝶のテリ張りを夕方17:00頃からしか
観察したことがありません。16:00でも早いよう
な気がいたします。
それにしてもチラリと見える表翅が綺麗ですね!
Commented by 蝶狂人 at 2013-06-30 20:31 x
もしかして7番目は、Tさんが研究発表された「H型」に近いのでは・・・・。小生は「黒化型」に遭遇しました。どちらも「バンド」並みの珍品だとか・・・・。
Commented by thecla at 2013-07-01 21:49 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
新鮮で尾状突起が揃っている個体はやっぱり綺麗です。裏面も特徴あるし、午前中の吸蜜タイムは結構広角撮影のチャンスも多く楽しめました。
Commented by thecla at 2013-07-01 21:58 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
ここでは二回しか観察していませんが、昨年は昼頃、メスの吸蜜を全く同じ場所で今年は11時ころに1オス、少し離れた場所で2オスが、うち1頭は約3時間吸いっぱなしでした。うち2オスは、吸蜜後高所に舞い上がるのを見ています。
なお、天候は、昨年がどピーカン、今年は時折薄く雲がかかり日差しが遮られることもある状況でした。
あくまで直感ですが、午前中の吸蜜は、特別なことでは無いように感じました。
Commented by thecla at 2013-07-01 22:03 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
今年は、表もさることながら、裏をじっくり撮りたかったので午前中の訪花狙いで早めにでかけました。テリ張り時にもヒメジオン上でストローを伸ばしている個体もいました。
ただ夕刻はどうしても開翅オンリーに目が行くので、横目で睨んでいる程度であんまりシャッター切っていませんでした(^^;
Commented by thecla at 2013-07-01 22:09 x
ヘムレンさん、ご一緒できなくて本当に残念です。
フライング覚悟で出かけた分だけ綺麗な個体が多くその甲斐がありました。
来シーズンは是非再戦を、ゼフなども絡めてのんびり行くのもいいかもしれません。
Commented by thecla at 2013-07-01 22:17 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
神奈川のキマリンは難易度が高いので会津まで出張るのがやっぱり良いみたいですね。距離はありますが高速降りてからの距離が短いので行ってみると案外なんとかなります。
Commented by thecla at 2013-07-01 22:22 x
otto-Nさん、コメントありがとうございます。
キマリン撮影出来たようで良かったですね。
テリ張り時よりも出てくる個体数は少ないですが、午前中の訪花も狙い目だと思っています。もしかしたら朝からピーカンだとかなり早い時間に降りてきているのではと思ったりします。ちなみにこの日は朝一は曇りで10時前くらいから日差しが出てきたように記憶しています。
Commented by thecla at 2013-07-01 22:25 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、数はテリ張り時よりも少ないですが、吸蜜時間中はかなり寄れますね。
オスの瑠璃色も色々なバージョンがあるようで、最後の個体は随分と輝く翅色でした。
Commented by thecla at 2013-07-01 22:32 x
fanseabさん、コメントありがとうございます。
ハイ、発生木の桐の木です、桐の木が複数囲むようなヒメジオンが狙い目でした。この時期の会津は暑いことは暑いですが、梅雨前線の北側なので湿度は低くて気持ち良い暑さですね。
Commented by thecla at 2013-07-01 22:37 x
Sippoさん、お疲れさまでした。
案内役は結構緊張するのですが、午前中に吸蜜個体が見つかったのでかなり気が楽になりましたよ。
人によって色々な撮影スタイルがあって面白いですね。私の場合、広角撮影が好みなので、マクロである程度撮ったら広角へすぐ移行してしまいます。
Commented by thecla at 2013-07-01 22:42 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
この蝶は天候の状況でテリ張り時間が変わるようで実際に飛んでくれるまでヤキモキする蝶ですね。
でも17時頃からというのはかなり遅いのではないでしょうか。この日は17時を過ぎると開翅しにくくなりました。
Commented by thecla at 2013-07-01 22:48 x
蝶狂人さん、コメントありがとうございます。
私も良くわからないのですが、H型は残念ながらもう少し黒紋が繋がっているように思います。
会津の個体は皆ブルーが広いと思っていましたが、黒化型というのもいるのですね。知りませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2013年6月下旬 会津のキマリン②      2013年6月中旬 梅雨時の多... >>