2013年 07月 03日

2013年6月下旬 会津のキマリン②

テリ張り&開翅タイムの始まりは少し遅かったけれど、3~4頭のオスが出てきてテリ張り、バトル、開翅を繰り返して「ルリツバメ」の瑠璃色を見せてくれた。
d0054625_233847.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
直射日光下ではかなりギラッと光る個体、でも日が陰るとしっとりした色合いになる。
d0054625_235832.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
尾状突起の先の白い部分も揃っているし、漆黒の部分も良い色合い、ただ右前翅の傷がちょっと残念。
バトルに勝ち残りその場を占有するのはいつもその中で一番痛翅が痛んだ個体、羽化したばかりの若造はお呼びでないようだ。
d0054625_238357.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
この後は綺麗な個体を選んで撮影
d0054625_23155571.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
d0054625_23164381.jpg

d0054625_2317872.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_23213030.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ (LEDライト)
d0054625_23214477.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ 
d0054625_2319514.jpg

キマダラルリツバメ♂ 開翅 RICOH GR DIGITALⅢ (LEDライト)
フライング覚悟で発生初期を狙った甲斐があって綺麗な翅表を堪能出来た。
[PR]

by toshi-sanT | 2013-07-03 23:24 | | Comments(12)
Commented by 22wn3288 at 2013-07-04 09:02 x
深みのある瑠璃色 素晴らしいですね。
2枚目の輝きに魅了されました。
広角も雰囲気が出て素敵ですね。
Commented by ダンダラ at 2013-07-04 15:54 x
これはきれいな個体ですね。
2枚目も傷は気にならない位のすばらしさですね。
キマルリのような動きの速い種類は、フライング覚悟位でないと納得いく写真は撮れませんね。
Commented by otto-N at 2013-07-04 16:37 x
縁毛まできれいな個体ですね。それ以上に、GRとLEDライトの組み合わせは最高ですね。最後から2番目の画像はすごい迫力と色です。WEBでなくiPadで見たいと思いました。
Commented by Sippo5655 at 2013-07-04 20:45
ん~、しびれちゃいます(≧∇≦)
本当に艶やかな色合い、
また光の度合いで色が違って見えるところも魅力なんですね!
ラスト、チョウもさることながら、葉に当たるライトの具合も絶妙です!
Commented by thecla at 2013-07-04 23:05 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
傷ひとつ無い漆黒の上の瑠璃色が理想的な絵で、それに比べればどうしても傷があるのですが、現実に撮影出来るレベルとしてはかなり満足度の高い色合いになりました(^^;
Commented by thecla at 2013-07-04 23:10 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
2枚目は右前翅の小さな傷と微小な羽化不全があるのですが、それが目立たない角度で撮れました。
一日のうちでも見る間に傷が増えていくようなので発生初期に行くのがベストですが、空振りと抱き合わせなので難しいですよね。
今回は、フライングだったら2週連投のつもりなので行けましたが、そうでなければ日和った可能性大です(笑)
Commented by thecla at 2013-07-04 23:13 x
otto-Nさん、コメントありがとうございます。
貴ブログ拝見しております。キマリン色々撮影できてよかったですね。
最後の個体は目線以上の高さに止まることが多くデジイチでは撮影が難しい状況であり、GRが本当に役立ちました。手だけ伸ばして撮るのでインターバル撮影と同じく運任せでしたが、迫力ある絵になりラッキーでした。
Commented by thecla at 2013-07-04 23:15 x
Sippoさん、コメントありがとうございまうs。
実は最後の方は案内役ほったらかしてGRでこんな絵(最後の2枚)を取っておりました。
夕暮れの斜光線の中のキマリンは、妖艶な魅力があり、つい我を忘れてしまいました(^^;
Commented by cactuss at 2013-07-06 21:58
傷のないキマルリはなかなか撮影できませんが、すごくきれいですね。
出始めのタイミングに行くのが、いいのですが、天候もあるので、なかなか難しいですね。
Commented by hemlenk at 2013-07-07 06:06
いやぁ、個体が綺麗!この素晴らしい紫!最高ですね。
こんな色の個体、見てみたいものです。
いい日にあたったことが良くわかります。
Commented by thecla at 2013-07-08 22:32 x
cactussさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、出始めと天気と週末の三拍子が揃わないといけないのですが、今回はラッキーにも揃いました。
でも見る間に傷が増えていくようにも見えましたから、テリ張り早期に撮らなきゃと結構あせりました(^^;
Commented by thecla at 2013-07-08 22:35 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、本当に良い日に当たりました。他の撮影者も誰もおらずじっくりと撮影出来、瑠璃色を堪能しましたよ。数があんまり多くてもすぐバトルを始めてしまうので適度な数なのも良かったようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2013年6月下旬 オオムラサ...      2013年6月下旬 会津のキマリン① >>