フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 21日

2013年7月下旬 ミヤマシロチョウ①(交尾と産卵)

この週末は、もう一度ミヤマシロチョウが見たくて、上信国境の山を再訪した。今回は、HさんとSippoさんが同行者。関東平野の空はどんよりと曇っていて少し心配だったが、信州に入ると日が差し始めてくれて一安心。
8時半ころポイントに到着。ポイントにはmaximiechanさんが先着されていたが、挨拶もそこそこにミヤマシロチョウを追いかけると交尾個体が見つかった。
d0054625_1859677.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(LEDリングライト)
その直後にもう1ペア見つかって合計2ペアに様々な形でモデルになってもらった。
d0054625_1971620.jpg

d0054625_1973143.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro (外部ストロボ)
この日の空は少し雲が多め、それも真夏の雲というよりは秋の空のようなうろこ雲が広がっていたので、その雲を取り入れて広角で撮ってみた。
d0054625_1916618.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro (外部ストロボ)
d0054625_1917408.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 RICOH GR DIGITALⅢ (LEDライト)
交尾個体にちょっかいを出してくるオスもいた。
d0054625_19183185.jpg

ミヤマシロチョウ 交尾 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro (外部ストロボ)
d0054625_1918529.jpg


Hさんが産卵している個体を見つけてくれた。隣にはまだ葉の多いメギがあるというのに坊主になった方のメギに産卵していた。
d0054625_19205025.jpg

ミヤマシロチョウ 産卵 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro (外部ストロボ)
食い尽された後にわずかに生えた葉(色が薄い)に産んでいた。メギの葉はヒロハノヘビノボラズに比べずっと小さいので、卵の重なり具合も厚いように感じる。
d0054625_19244538.jpg

ミヤマシロチョウ 卵塊 RICOH GR DIGITALⅢ (LEDライト&内蔵ストロボ)
この日はミヤマシロチョウの数も多く、本当に楽しめた。交尾、産卵以外のシーンは次回に。(続く)
[PR]

by toshi-sanT | 2013-07-21 19:25 | | Comments(20)
Commented by 22wn3288 at 2013-07-21 19:36 x
ミヤマシロチョウの交尾写真 素敵ですね。
マクロもいいし、広角も雰囲気が出てとてもいいです。
ミヤマシロチョウが沢山発生したのですね。
Commented by himeoo27 at 2013-07-21 19:52
ミヤマシロチョウの交尾、卵隗を見ていると
来年も期待が持てそうですね!
うろこ雲が背景の写真とても綺麗です。
Commented by Sippo5655 at 2013-07-21 22:42
素敵な出会いがたくさんの一日でしたね!
おかげ様でこの蝶のことがもっともっと好きになりました。
この日の青空と、雲に包まれる交尾シーン
とても印象深いです!
絡む♂もまた賑わいだ最盛期の証しですね^^
5枚目の上の子 なんかカメラ目線しているような(*^-^*)
卵も見せていただき、ありがとうございます!
Commented by hemlenk at 2013-07-22 07:25
こんなに産み付けるんですね。これでは、食草も丸坊主になりますね(^_^;)
どうやって保護に取り組んでいるか…そんな記事も載せて欲しいです。
いい天気。青空に輝いていますね。(=^・^=)
Commented by naoggio at 2013-07-22 11:35 x
先日は(も?)思いがけずお目にかかれてよかったです。
私たちが到着してからは交尾は見られませんでしたが産卵は観察できました。
あの日は雲もきれいだったのでさすがに素敵な広角写真が並んでいますね。
Commented by clossiana at 2013-07-22 16:59

ミヤマシロが分厚い卵塊を産みつけているのは頼もしい限りです。
食樹がほぼ丸裸とはいえ、エゾシロなどでは8月には越冬巣を形成して、その後は殆ど摂食はしないようですから、このミヤマシロも僅かに残っている葉だけでも当面は何とかなるのかもしれませんね。
餌不足になるのは来年でしょうが越冬巣を近くの葉の多いメギやヒロハノヘビノボラズに分散させるなんてことはやはり好ましくはないのでしょうか?
Commented by thecla at 2013-07-22 21:53 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
ずいぶん長い時間交尾しかつ動き回るカップルがいて色々な角度で撮影出来楽しめました。
昨年の大発生を受け、丸坊主になったメギもあるくらいだったのですが、メギを食い尽した影響か、昨年より個体数は少なく、矮小化個体も見られました。
それでも数自体は少し前に比べると大発生レベルです。
Commented by thecla at 2013-07-22 21:55 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
数は十分いるので、むしろ少し間引きするか、他のメギに移さないとメギの方が枯れてしまうのではないかと心配になるくらいです。
うろこ雲は、ちょっとこの時期には珍しい気がして撮ってみました(^^;
Commented by thecla at 2013-07-22 21:57 x
Sippoさん、お疲れさまでした。
天気も良くて多くのミヤマシロチョウが現れてくれて楽しかったですよね。
私もメギでの産卵シーンは初撮影だったので、大喜びで撮影していました(^^;
Commented by thecla at 2013-07-22 22:01 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
ヒロハノヘビノボラズに比べ葉が小さい代わりに上に重ねるとは思いませんでした(笑)
おっしゃるとおり、保全状況もレポートすべきかもしれませんね。ついついチョウしか撮っていないことに後で気付きますが、生息環境も含めて写すように気をつけないといけないですね。
Commented by thecla at 2013-07-22 22:04 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
下山中&登山中だったのであまりお話し出来ませんでしたが、こちらこそお会いできてうれしかったです。
産卵が撮影できて良かったですね。私もこの絵の個体を撮影出来なければもう少し粘ったかもしれません(^^;
Commented by thecla at 2013-07-22 22:07 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
大量の卵塊が産みつけられなければ、摂食量も少ないのでなんとかなるでしょうね。
ただ、なぜか集中する木としない木があるようです。これも坊主の方に産んでいましたし、何か好みみたいなものがあるのかもしれません。
食樹を移動させるのは許可を得る必要があるそうで、結構大変だそうです。
Commented by maximiechan at 2013-07-23 06:33
当日はお世話になりありがとうございました。
私は♀狙いでの再訪問でしたが、交尾ペアを教えてくださり、より多くのシーンが撮れて嬉しかったです。
雲がとても素敵だったので、それが一緒に写った広角は素晴らしく仕上がりましたね。
あの後、やっぱり産卵がありましたか。
私は早々と退散したので、それを見逃しましたが、でも移動先で色々と収穫が多かったので、よしとしましょう。
Commented by thecla at 2013-07-24 22:57 x
maximiechanさん、こちらこそお世話になりました。
産卵は午後も観察できたようです。坊主になったメギで撮影出来たのは今年の発生状況を表しているので撮りたかった絵でラッキーでした。
あの後、ずいぶん回られたのですね。こちらはホシチャバネにも寄るのを忘れて帰ってしまいました(^^;
Commented at 2013-07-26 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ma23 at 2013-07-26 20:43 x
ミヤマシロは今年も健在で良かったです。交尾写真を見て去年ご一緒したのを思い出し懐かしくなりました〜。つづきも楽しみです!
Commented by thecla at 2013-07-29 15:06 x
鍵コメさん、結局今年は山小屋まで予約したのですが、この天候で断念しました。
また来年のチャレンジとなりました(^^;
Commented by thecla at 2013-07-29 15:09 x
ma23さん、コメントありがとうございます。
昨年はご一緒出来て楽しかったです。
昨年より個体数は少ないそうですが、天気が良かったので多くの個体が飛んでいました。
Commented by ainomidori443zeph at 2013-08-02 21:28
一枚目の交尾シーンがグッと(good)きますね。
Commented by thecla at 2013-08-11 18:17 x
愛野緑さん、すみませんコメント見落としておりました。
ミヤマシロの交尾、複数見れて楽しめましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2013年7月下旬 天候に振り...      2013年7月中旬 上信国境の高山蝶 >>