フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 16日

2013年 7月下旬 木曽駒~上高地

7月下旬 夏季休暇を取って北アルプスの某山域に入る予定だったが、天候不順で取りやめ。天候が悪化してもすぐ下山できる山として木曽駒ケ岳に変更した。
花は色々撮れたのだが、期待していたクモマベニヒカゲの姿は無かった。
d0054625_22333959.jpg

コマクサ
d0054625_22335628.jpg

イワツメクサ
d0054625_22342424.jpg

ミヤマキンバイ
d0054625_2235660.jpg

コマウスユキソウ(ヒメウスユキソウ)

翌日も天候不順のためその中でも少しでもましそうな上高地へ。思ったより天気が悪く河童橋近辺はこんな状態。
d0054625_2237677.jpg

雨レーダーを見ると雷雲がすぐ傍に、でもぎりぎりかわせそうなのを信じて歩きだすが、豪雨の直撃をくらいあっという間に道が河状になってしまった。カメラの入ったザックにはザックカバー、足元はスパッツで固めていたので被害は無かったが、カメラも靴も水没しかねかった。30分もすると雨は上がり日も差して蝶も飛び始めた。
道脇の花にヒメシジミが群れていたので覗いてみると青鱗がのったメスがいた。
d0054625_22444748.jpg

ヒメシジミ♀ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(外部ストロボ)
d0054625_22453825.jpg

ヒメシジミ♀ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(LEDリングライト)
ヤリガタケシジミを探してみるが、かなり翅が痛んだ♂を見たのみ。
d0054625_2247910.jpg

ヤリガタケシジミ♂ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US

次にオオイチのメス狙いで産卵に来そうな場所で待機。2度ほど低い場所に降りてきてくれたが写真の出来は中途半端に終わってしまった。
d0054625_239491.jpg

d0054625_2310510.jpg

オオイチモンジ♀ CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
(続く)

木曽駒ケ岳の他の花は、
フィールドノート(別館)
[PR]

by toshi-sanT | 2013-08-16 23:15 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/19477441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2013-08-18 20:51
オオイチモンジの雌とアサマシジミの雄は
どちらも未見ですが、何れも撮影難しいそ
うですね!
Commented by naoggio at 2013-08-19 08:28 x
木曽駒ですか。クモベニは残念でしたが山がきれいです。
私は中央アルプスは全く登った事がないのですがとても良さそうですね。
コマクサの濃い赤、カールを背景に黄金色に輝くシナノキンバイ?
たまには山にも登ってみたいですが、
平地でも息切れしているこの頃なので難しいかもです。
Commented by thecla at 2013-08-21 23:33 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
オオイチの♀は、それでもこのところ年に1回は撮影チャンスがあります。ただ、そのチャンスをものにしきれていない典型なのです(ToT)
ヤリガタケも一度広範囲に探索しなきゃと思っているのですが、結局来年以降の課題になっています。
Commented by thecla at 2013-08-21 23:37 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
クモマベニはもう少し遅く8月になってからの方が良いかもしれません。
ここロープウェイでカールまで上がれるので高山植物撮影にはらくちんです。人が多いのが難点ですが、シナノキンバイも豪華に咲いているのでいいですよ。駒ケ岳までは楽勝でしょう。コマウスユキソウの可憐さは一見の価値があります。
ただ、ロープウェイが混むことも多いので、出来れば平日に休暇を取ってが良いかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2013年7月下旬 ブルー&オレンジ      2013年 8月上旬 富士山麓... >>