フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 22日

2013年7月下旬 ブルー&オレンジ

上高地へ行った翌日は、岐阜県側の北アルプスの谷に入った。オオゴマシジミの綺麗な♂の写真を撮るのが目的だ。
この谷は、オオゴマシジミのポイントへの途中もウラキンシジミなどのゼフが多いのでそちらも期待したが・・・、何もいない。仕方がないので、オオヤマレンゲやタマガワホトトギスなどを撮りながら登る。
d0054625_2243398.jpg

オオヤマレンゲ RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
d0054625_22441548.jpg

タマガワホトトギス CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(LEDリングライト)

オオゴマシジミのポイントでは、「植生保護のため立ち入らないでください」という看板が要所に立っていて昔に比べると撮影の制約が増えていた。それでも道まで出てくる個体も多いので十分撮影チャンスがあった。
d0054625_22481759.jpg

オオゴマシジミ 半開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(LEDリングライト)
この個体は、しばらく待つとほぼ全開してくれた。縁毛も生えそろった綺麗な♂の開翅が狙い通り撮れた。
d0054625_2257012.jpg

オオゴマシジミ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(スポット測光)

目的の絵が撮れたので、10年以上前に撮影したポイントへ行ってみることにした。上手くいけば山をバックに撮れるかもしれないと期待していたが、登山道が付け変わってしまっていてブッシュが深く、そのポイントへ辿り着くことが出来なくなっていた。10年の歳月は環境が変わるには十分な期間だということが良くわかった。
それでも他に良さそうな場所を見つけたので来年以降の楽しみが出来た。
d0054625_2334727.jpg

コヒョウモン CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro 
こんな感じでオオゴマシジミが撮りたいなあと思いながらコヒョウモンを撮影したりしていたら、別のオレンジの塊がアザミの花に止まっていた。
何がいるのか理解できずに一瞬フリーズした後、確実にマクロで押さえにいったはずだが・・・・、オオゴマ用にスポット測光に変えていたのを戻し忘れていた。
d0054625_23414740.jpg

クモマツマキチョウ 吸蜜 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US(スポット測光)
ちょっと周囲が暗いけど怪我の功名でこれはこれで面白い雰囲気になったかもしれない。
すぐ隣のアザミに飛び移ったので、広角でも撮影した。
d0054625_23442348.jpg

クモマツマキチョウ CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro 
本当は反対側から撮れたらコヒョウモンのような絵になったのだけれど、こっちの方が真夏&低標高地のクモツキらしいとも言えるかもしれない。こんな機会は2度とないだろうから、良く広角で撮る気になったものだ。撮れる時はこんなものなのかもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2013-08-22 23:50 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/19513043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoda-1 at 2013-08-24 11:50
7月下旬では、こんなにいい出会いもあるのですね。
YODAもこの8月初訪問でしたが、確かに立ち入り禁止札がありました。植物関係でしょうが、入れなくて観察できないのは、なんとも不自由な感じですが、違法採取予防に仕方ないのでしょうか。
Commented by dragonbutter at 2013-08-24 12:32
メチャクチャきれいなオスの開翅ですね。
狙い通りでしたね。
7月下旬の新鮮なクモツキにも驚きました。
Commented by himeoo27 at 2013-08-25 09:18
憧れのクモツキが、7月下旬に新鮮個体遭遇
とは素敵なサプライズでしたね!
オオゴマシジミの翅表の美しさ今年初めて愉
しみました。来年以降も出会いたいです。
Commented by thecla at 2013-08-25 16:27 x
YODAさん、コメントありがとうございます。
綺麗な♂を撮りたいと思ったので、ひょっとしてフライングかもと思って出かけたのですが、もうメスも出ていました。さすがにクモツキは二度とないサプライズでしょうね。
立ち入り禁止は、かなりオオゴマを意識したもののようで、仕方ないかなと思っています。
ただここは林道に出てくる数も多いので、十分チャンスがあるように思いました。
Commented by thecla at 2013-08-25 16:46 x
dragonbutterさん、コメントありがとうございます。
オスの開翅は銀塩時代以来では、初の満足いく絵が撮れました(^^;
ついつい数が多い時期に行くとメス中心の撮影になるのでちょっと狙ってみました。
Commented by thecla at 2013-08-25 16:48 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
冬の豪雪の影響だと思いますが、いやあこの」クモツキには本当にびっくりしました。
ここのオオゴマはアプローチは某所よりは長いし、立ち入り制約も出来てしまいましたが、それを補う魅力がありますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2013年8月中旬 信州のゴマ...      2013年 7月下旬 木曽駒~上高地 >>