フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 31日

2013年8月中旬 北信の高原にて

ムモンアカシジミが消化不良に終わったので、翌日は、別の「ムモン」を探すことにして、北信へ向かった。山道を辿り、高原へ。ところが、ポイントへ着いてもいるはずのベニヒカゲの姿が無い。道中でも全く姿を見なかったけれど時期的には最盛期で良いはずだ。かなり焦りながら探していると足元から1頭のベニヒカゲが飛び立ち追いかけると目的の蝶だった。
d0054625_10290.jpg

紋無しベニヒカゲ 裏面 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
2005年以来の出会いは、その時と同じく何故か一発ツモだった。その時はすぐ見失ってしまい裏面しか撮れなかったが、今回は翅表を複数個体で撮影することが出来た。
d0054625_113322.jpg

d0054625_114687.jpg

紋無しベニヒカゲ 開翅 CANON EOS 40D EF100mm F2.8L マクロ IS US
オレンジ斑内の眼状紋が全くないから、翅表の印象は通常のベニヒカゲよりかなり明るく感じる。
最初に出会った個体は何度か産卵行動を取ってくれたが、草に潜り込んで産卵するため上手く撮影出来ない。それでも一度だけ、ワラビの葉の上で産卵する姿を写し撮ることが出来た。
d0054625_1114833.jpg

紋無しベニヒカゲ 産卵 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)

〔広角編〕
翅表を撮影出来だいぶ余裕も出来たので広角中心に切り替えた。
d0054625_1174889.jpg

紋無しベニヒカゲ 静止 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
d0054625_1201056.jpg

d0054625_1194832.jpg

紋無しベニヒカゲ 開翅 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_1203571.jpg

紋無しベニヒカゲ 吸蜜 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)

〔飛翔〕
d0054625_123468.jpg

紋無しベニヒカゲ 飛翔 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro
d0054625_1233872.jpg

紋無しベニヒカゲ 飛翔 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)

ブログを開設した年以来の出会いにしばし我を忘れて耽溺した真夏の高原だった。

※本撮影場所に関するお問い合わせはご容赦ください。
[PR]

by toshi-sanT | 2013-08-31 01:28 | | Comments(38)
Commented by 22wn3288 at 2013-08-31 08:49 x
紋の無いベニヒカゲが居るのですね。
びっくりしました。
飛翔も。良く撮れていますね。
Commented by yoda-1 at 2013-08-31 10:25
ベニヒカゲも奥が深いのですね。
これは特定の産地にいかないと見れない類いのものなのでしょうか?
別種のようで感動しながら拝見しまいした。
Commented by otto-N at 2013-08-31 12:03 x
ムモンアカシジミのかわりにムモンベニヒカゲですか!
このところ、一発ツモではなくて、海底ツモが続きますね。
すんごいベニヒカゲです。
Commented by thecla at 2013-08-31 14:08 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
こんな眼状紋の全くない個体もいます、結構綺麗でしょう。
ここだとメスでは1/20くらいの確率だそうです。
Commented by thecla at 2013-08-31 14:11 x
YODAさん、コメントありがとうございます。
ベニヒカゲは山域毎に斑紋に差があったりして奥が深いそうですが、中にはこんなのもいます。
八ヶ岳にもいるらしいのですが、確率が非常に低いそうで実物、写真とも見たことはありません。
北海道と本州のごく一部に確率が高い場所があるようです。
Commented by thecla at 2013-08-31 14:19 x
otto-Nさん、コメントありがとうございます。
すんごいベニヒカゲでしょう。でもちょっとイカリモンガに似ていますが(笑)
↓のクモツキやいくつかは最後だったり前日坊主だったりで、海底ツモ!という感じですが、これは到着直後にミッションコンプリートで地和に近い感覚でした(^^;
Commented by nomusan at 2013-08-31 15:40 x
わぉう!これは凄いですね(滝汗)!
こんなベニヒカゲが、しかも狙って撮れるなんて、いやこれはびっくりしました。
いや、凄いなぁ・・・。
ええもん見させて頂きました~。
Commented by ダンダラ at 2013-08-31 15:47 x
こちらでも無紋のベニヒカゲですね。
やっぱりすごいですね~
隔離された地域なのか面白い個体群がいるもんです。
夢中で撮影する北も…わかります。
Commented by maeda at 2013-08-31 18:04 x
撮りに行きたいと思いながら、前半飛ばしすぎたこともあり、来年の課題にしました。北海道では稚内で見ることが出来ますが1/100なので、撮るなら本州の方が確率が高いです。ちなみに北海道では「メナシベニ」と呼ばれています。来年、お付き合いして下さい!
Commented at 2013-08-31 18:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 蝶狂人 at 2013-08-31 18:15 x
今年は発生率が高かったようですね。それにしても複数個体に出遭うとは並みの運ではないです。チャンスをものに出来るのもフィールド観の違いなのでしょう。脱帽です。
Commented by thecla at 2013-08-31 20:23 x
nomusanさん、コメントありがとうございます。
なかなか凄いでしょう。狙ってというものの、過去2勝2敗なので見られないことも多いのですよ。
Commented by thecla at 2013-08-31 20:28 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
紋無しの翅表は今回が初撮影ですが、やっぱりインパクトの強い紋様です。他は、周囲の個体群と同じような紋様だと思うのですが、不思議なものです。
Commented by thecla at 2013-08-31 20:31 x
maedaさん、コメントありがとうございます。
前日にゴマは十分撮影出来たので、駄目もとで行ってみたら当たりでした。一度ご一緒する約束でしたから、お付き合いいたしますが、過去の戦績では当たるも八卦当たらぬも八卦というとこですよ。
Commented by thecla at 2013-08-31 20:31 x
鍵コメさん、後ほど私信いたします。
Commented by thecla at 2013-08-31 20:33 x
蝶狂人さん、コメントありがとうございます。
思いついた時にしか行っていませんが、8年越しの翅表です(^^:
複数個体に会えて拍子抜けでしたが、出会える時はこんなもので、来年も同じとは行かないのが面白いところですよね。
Commented by hemlenk at 2013-08-31 21:23
すごい!毎年のように見られるのですね(^_^;)
地域的に出やすいのでしょうね。不思議ですが、とても興味深いです。いつか、連れて行ってくださーい(=^・^=)
Commented at 2013-09-01 07:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cactuss at 2013-09-01 08:05
本当に紋がまったくないですね。
一度、行きたいと思っていますが、なかなか行けません。
来年はできれば行ってみたいと思います。
Commented by himeoo27 at 2013-09-01 08:06
先日、東信の山中で普通のベニヒカゲに遊んでもらいました。
いやあ~ベニヒカゲも奥が深いですね!
探す楽しみがまた増えました(笑)。
Commented by maximiechan at 2013-09-01 16:59
びっくりしました。こんなベニヒカゲがいるのですね。
しかも、特定の場所では確率が高いとのこと。
その場所さえ分かれば私にもその撮影チャンスはあるのですね。
ところで、本日私は久々にフィールドに出て、クロツの紋流れを撮影できました。
Commented by thecla at 2013-09-01 22:22 x
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
ここ2・3年は見られていなかったという話もあります。私も過去2敗していますので、半信半疑で出かけたというのが実情です。
Commented by thecla at 2013-09-01 22:23 x
鍵コメさん、色々難しいですね。
Commented by thecla at 2013-09-01 22:25 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
ベニヒカゲも山域毎に違いがあるそうなので凝り始めるときりがないかもしれません。山毎の差異までは私には判別不能ですが、東北のものと東信あたりのものはかなり違いがあるのはわかります。
Commented by thecla at 2013-09-01 22:29 x
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
ここ確率は高いですが、それでも当たらぬも八卦当たらぬも八卦のレベル感です。遠いですから外すとダメージ大きいです。
貴ブログ拝見しました。紋流れの報文そろそろ真面目に書かなきゃと思って気象条件を調べて、低温では無いと確信したところでこのニュース。
これで、低温では無いことが改めて証明されたものと思います。
Commented by thecla at 2013-09-01 23:28 x
cactussさん、コメント順番間違えて申し訳ありません。
裏面だとこんなもんかという感じですが、翅表は結構インパクトがあるように思います。
ここは、かなり結構距離のある山道を行かないといけないのと東信に比べ外した時の代替が無いので行くには勇気がいります。
Commented by clossiana at 2013-09-02 14:48
ひぇ~っ、こんなベニヒカゲがいるのですか。。凄いの一言です。郷里にも小型の個体群がいますが、やはり隔離されています。それにしても、こんな風にメナシの系統が或る個体群の中で脈々と命をつないでいるってことはメナシであることが生存上、不利ではないってことですよね?するとベニヒカゲのあの紋は一体、何の役にたっているのかという別の疑問が湧いてきますよね。何だか考えさせられることが多い、でも唖然とさせられた内容でした。
Commented by katawara at 2013-09-02 17:09 x
不謹慎ながら、第一印象は「でかいイカリモンガだあー」でした。
噂には聞いていましたが、狙って撮れるものなのですね。
単に引きが強いというレベルではないような・・・。
もちろん、きっちり撮影されていますので、すばらしい。
ところで、何個体いたんですか?4つ以上いたように見えますが・・・。
Commented by thecla at 2013-09-02 23:37 x
clossianaさん、コメントありがとうございます。
はい、こんなのもおりますよ~。おっしゃるとおり眼状紋の意味って何なんでしょうね。まさに「蛇の目」で威嚇用としても「蛇の目」が効果的な機会がそんなに多いとは思えませんし。
ただ、個人的には自然淘汰等についてはそんなに厳密なものではなく、結構アバウトな基準なのではないかと思ったりします(^^;
Commented by thecla at 2013-09-02 23:41 x
katawaraさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、私の第一印象も、これ後で「イカリモンガ」に化けないよね、大丈夫だよねとマジで心でつぶやいていました(笑)
ムモンの場所で翌日回ると言っていた時にはイマイチ自信が無かったのですが、行ってみたら当たりでした。
最初は4個体だと思っていたのですが、写真を見たら重複があって、3個体を確認・撮影できました。
Commented by naoggio at 2013-09-03 15:51 x
ネイチャーKENDAMARさんのブログでも拝見したのですが
こんな個体が出現する事自体全く知りませんでした。
ある程度の確率で発生するんですね。
なんと表現したらいいのでしょう?変わってますねえ。
でもthecaさんの写真がきれいなのでとても美しく見えます。
Commented by H.A. at 2013-09-03 18:00 x
いいですね。
今年は当たり年ですか?
ここ毎年行ってましたが、2009年を最後に会えてません。
今年はタイミング悪くいけなかったのは運が悪かったです。
でも、複数は珍しいかもしれませんね。
Commented by thecla at 2013-09-05 23:31 x
naoggioさん、コメントありがとうございます。
ちょっと変わった個体ですが、眼状紋が無い分、実物は結構明るい感じで思った以上に綺麗でした。
ノーマルのベニの方がキレはあるのかもしれませんが、癒し系のほんわかした感じです。
Commented by thecla at 2013-09-05 23:37 x
H.A.さん、コメントありがとうございます。
私も2009年以来の訪問(この時は空振り)ですので何とも言えませんが、当たり年だったのかもしれませんね。
複数に会える時なんて滅多に無いかもと思い、実は2日にわたって行っていたりします(^^;
Commented by Akakokko at 2013-09-06 20:59 x
こんなベニヒカゲがいるなんて知りませんでした。
いつも凄いの見つけますね。
次はまたクロツですか?
Commented by thecla at 2013-09-07 17:59 x
Akakokkoさん、コメントありがとうございます。
ちょっと変わったベニでしょう。でもこれそれなりに有名なようでし、運だめし程度では狙えます。
さすがにクロツの変わった奴は狙って探すというわけにはいきませんが、ただ最近価値が下がってきたような(笑)
Commented by midori at 2013-09-08 12:50 x
凄いですね。全く別の蝶に見えてしまいます(*_*)。
この秋には、何が現れるのでしょう...
Commented by thecla at 2013-09-08 18:50 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
何度か見ると飛んでいる時に少し変に見えますが、でも止まったのを見ないと確信が持てないことが多いので、探すのは大変でした(^^;
この秋、また南の方からのお客さん何か来てくれないですかね。隔年なら今年はその番のはずなんですけど(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 9月初旬の多摩丘陵      2013年8月中旬 信州のゴマ... >>