2013年 09月 08日

9月初旬の多摩丘陵

今年の夏は、なんだかんだであちこち走りまわってしまったので、9月は少しクールダウン、近所の多摩丘陵などを回って過ごした。

〔アオスジアゲハ〕 2013年9月1日
アオスジアゲハの♀が産卵のためにタブノキの新芽の周りを飛び回っていた。
d0054625_0482538.jpg

アオスジアゲハ 飛翔 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
産卵シーンそのものは上手く撮影出来なかったが、新芽の卵と一緒に撮影できた。
d0054625_20354666.jpg

アオスジアゲハ 飛翔 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
いつもは高速で飛び回ってフレームにとらえることが困難なアオスジアゲハも、産卵場所を探しながらの飛翔なので、撮影チャンスが多い。頭の上の高さを飛び回る姿を写したら、偶然隣にセミの抜け殻が写り込んでちょっと変わった雰囲気になった。
d0054625_20393058.jpg

アオスジアゲハ 飛翔 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)

〔カリガネソウ〕 2013年9月1日
夏の終わりから秋にかけて雄しべと雌しべが上に伸びた後湾曲する珍しい形の花が咲く。花弁を雁に見立てて雁金草と書くらしい。花弁と雄しべ雌しべの形が帆掛け舟のようだなと思っていたら、ホカケソウ(帆掛草)との別名があるそうだ。
d0054625_2129515.jpg

カリガネソウ RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)

〔アカボシゴマダラ〕 2013年9月8日
雨が降る前に散歩を終わらせようと近所の公園へ。すぐパラパラと雨粒が落ちてくる中、アカボシゴマダラが何頭か飛び回っていた。
d0054625_211127100.jpg

アカボシゴマダラ 飛翔 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(外部ストロボ)
d0054625_21123794.jpg

アカボシゴマダラ 開翅 CANON EOS 60D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
落ちた雨粒の水分を吸っているところを撮影していたら、だんだん雨が強くなってきたので撤収。
d0054625_21154421.jpg

アカボシゴマダラ 吸水 RICOH GR DIGITALⅢ(LEDライト)
[PR]

by toshi-sanT | 2013-09-08 21:31 | | Comments(6)
Commented by otto-N at 2013-09-10 21:13 x
毎年今頃、アオスジアゲハの産卵をよく見ますが、私もタブノキばかりです。新芽と関係しているようですね。アカボシは、今年はあまり撮ってなかったのですが、昨日、夕方、近所でテリ張りしてました。時には3頭が絡みますが、もちろん、とまっている写真がやっとでした。アカボシもテリ張りするんですね。アオスジは何ミリくらいで撮られたのですか?かなり近距離ですね。
Commented by Sippo5655 at 2013-09-10 21:43
いよいよ秋へ突入ですね。
近所の、身近な蝶たちが「おかえりなさい」と
出迎えてくれる、安心感♪
アオスジアゲハの産卵はまだ見たことがなくて><
セミの抜け殻と、良い塩梅に収まりましたね!
2枚目の表情がたまらなく好きです・・
こんなお顔も見せてくれるのは、おかあさんだからかなあ。
カリガネソウも独特の風情がありますよね。
この長いしべ・・・本当に不思議!!
今季はアカボシ、よく見かけたなあ。
ゴマダラチョウは1回だけしか見なかったけど
それがごく近所だったから、逆に嬉しいです。
Commented by thecla at 2013-09-10 23:43 x
otto-Nさん、コメントありがとうございます。
我が家のちかくのタブノキは低木やひこばえがあるのに対し、クスノキは高木ばかりということもあるかもしれません。
アオスジは背の高さくらいで、17mmで30―50cmの間当たりの置きピンです。
Commented by thecla at 2013-09-10 23:47 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
秋ですね~、夏場は遠征続きで軍資金も枯渇しつつあるので、この時期近所のチョウ達と遊ぶのは、ほっとすると同時に財布にも優しくて助かります(笑)
アオスジ産卵はこの時期、タブノキの新葉が狙い目です、結構チャンスがあると思いますので狙ってみてください。
最近アカボシだらけだから、ゴマダラチョウを見るとほっとしますね。
Commented by naoggio at 2013-09-13 12:39 x
3枚目、蟬の脱け殻が効いてますねえ。
確かに変わった雰囲気。ナイスショットです。
theclaさん、今年も本当に積極的に撮影をこなされていましたね。
とてもではありませんが真似できません。
遠征だけでなく身近な蝶の撮影でもうまく人物を配したりして
芸術点の高いショットを連発されている所がすごかったです。
多分束の間の休息だとは思いますが、どうぞゆっくりお休み下さい。
Commented by thecla at 2013-09-13 21:49 x
naoggioさん、コメントありがちうございます。
3枚目は、飛翔で撮っていたら・・・という120%偶然ですが、撮れてしまえばこっちのものということで(笑)
さあ三連休から活動再開と思ったら台風、明日だけがチャンスかもしれないので今日は早寝して、明日に備えます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2013年9月中旬 台風の前に      2013年8月中旬 北信の高原にて >>