フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 12日

2014年6月下旬 甲州はずし旅①

今年の梅雨はオオムラサキをがっつり撮ろうと思って、大光量LEDライトも調達、休暇まで取って昨年撮影したオオムラサキのポイントへ出かけた。が、樹液が全く出ていないし、オオムラサキも少数の♂が飛んでいるだけ、仕方がないので富士山をバックにベニシジミを撮る。
d0054625_21425481.jpg

d0054625_2143780.jpg

ベニシジミ CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
仕方がないので、アサマシジミを探しに移動。まだ綺麗な♂が飛んでいたので、LEDライトで妖しく光らせて撮った。
d0054625_2145438.jpg

アサマシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
田植えが終わった稲田の上ではモンキチョウの♂♀が絡んでいた。
d0054625_21474757.jpg

モンキチョウ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
d0054625_21482691.jpg

モンキチョウ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (外部ストロボ)
偶然だけれどLEDライトとストロボの光源の特徴がはっきりと出た2枚になった。

次に瑞牆山が見えるところへ移動。今回は、百名山シリーズで瑞牆山を背景に取り込むことにした。
d0054625_21535485.jpg

ヒメシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (外部ストロボ)
d0054625_21591441.jpg

d0054625_21595961.jpg

モンキチョウ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)

まあ、こんな日もあると思ったら、翌週、その②もやってしまった・・・・・。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-07-12 22:14 | | Comments(8)
Commented by otto-N at 2014-07-13 09:36 x
私は「オケラ林道」でしたが、「はずし旅」、いいタイトルですね。
そのリベンジは失敗に終わり、タイトルを思案中です。
オオムラサキ、気温が低くて樹液がまだ発酵していなかったことはないのでしょうか。
Commented by dragonbutter at 2014-07-13 09:50
素晴らしい飛翔写真の数々ですね。
LEDライトでこれほど翅を止めるにはかなりの光量が必要でしょうか。
Commented by midori at 2014-07-13 17:10 x
蝶は外されたかもしれませんが、飛翔はバッチリ・・・外れてませんね(^.^)。流石!
不思議に思ったことが・・・モンキチョウの追尾飛翔を拝見すると、なぜかメスがオスを追いかけてませんか(^.^)?気のせいかな・・・(^_^;)!?私が以前撮影したミヤマモンキは、メスがモンキ♂を追いかけているシーンばかりが撮れました(*^_^*)。
求愛飛翔は、途中で雌雄が入れ替わってしまうんでしょうかね・・・
Commented by thecla at 2014-07-13 22:35 x
otto-Nさん、コメントありがとうございます。
今年は、樹液が発酵以前に全く出ていないような状況でした。
今年の山梨は少し変です。やけに早く出ているものもいますが、全体には少し遅いのかもしれません。
Commented by thecla at 2014-07-13 22:39 x
dragonbutterさん、コメントありがとうございます。
秒7コマになってから飛翔の当たり確率が高くなったように思います。
シャッタースピードを1/3200にして止めています。もちろんLEDも160個に増強しています。
Commented by thecla at 2014-07-13 22:41 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
モンキチョウの追尾飛翔は、おっしゃる通り、♂が前になるケースが多いように思います。私は、これ♂が♀の前に出てディスプレイというかアピールをしているのではないかと思っていました。
Commented by Sippo5655 at 2014-07-16 21:36
自然相手って、ほんとそうですよね・・・
でも、だからこそまた出かけるのでしょうね。
さて、その2って(^-^*)
Commented by thecla at 2014-07-19 00:26 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
自然相手だから仕方がないと言えば仕方がないのですが、実は2週続けてやってしまいました。その2は先ほど↑へ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2014年7月上旬 甲州はずし...      渋いチョウセンアカシジミ >>