フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 19日

2014年7月上旬 甲州はずし旅② アサマシジミに癒される

d0054625_23354191.jpg

オオムラサキを諦めてゼフの卍飛翔に目標変更し、翌週も続けて甲州へ。ところが、飛ばない、数も少ない、姿を見せても高いところにとまるだけ、しかも厚い雲がかかってしまい日差しも全くなくなった。結局2週続けての大はずしになり、曇りでも撮れるアサマシジミのポイントへ移動した。
ここのアサマシジミは6月上旬から発生していて1か月が経っていたが、♂♀ともまだ鮮度が良いものも混じっていた。
d0054625_093763.jpg

アサマシジミ♀ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA17-70mm Macro(LEDライト)
d0054625_0101824.jpg

アサマシジミ♀ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA17-70mm Macro(LEDライト)

交尾カップルに新鮮な♂がしつこく乱入していた。
d0054625_0154062.jpg

d0054625_017353.jpg

アサマシジミ 交尾個体+♂ CANON EOS 70D SIGMA17-70mm Macro(LEDライト)
♂の乱入がおさまった後、少し背景が抜けた場所に移ってくれた。
d0054625_7474871.jpg

アサマシジミ 交尾 CANON EOS 70D SIGMA17-70mm Macro(外部ストロボ)

目的のチョウは空振りだったが、梅雨時のアサマシジミと遊べて助かった。
[PR]

by toshi-sanT | 2014-07-19 00:21 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://thecla.exblog.jp/tb/20921814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2014-07-20 20:21
アサマシジミ雌雄ペアに求愛する雄
いじましくも、素敵ですね!
来年こそは出逢いたいです。
Commented by 22wn3288 at 2014-07-22 08:57
アサマシジミ 素敵ですね。
3頭がもつれるシーンも面白いです。
雄のブルー 落ち着いた深い青が アサマならではですね。
Commented by Sippo5655 at 2014-07-22 21:54
遠征して外すと辛いですよね;_;
それでも、その日の出会いは何か必ずあるもの
思い求める気持ちが、呼び寄せてくれるんですよね!
Commented by thecla at 2014-07-23 23:44 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
ぼろい歴戦の勇者が交尾していて、新鮮な若造がお呼びでない、アサマシジミの交尾はこのパターンが多いような気がします。人間界とは逆かも(笑い)
来年、出会えるといいですね。
Commented by thecla at 2014-07-23 23:47 x
22wn3288さん、コメントありがとうございます。
この若造は、かなりしつこく交尾個体に絡んでいたので格好の被写体になってくれました。本人的には良いのか悪いのかわかりませんが(笑)
真性アサマの渋いブルー、私は大好きです(^^;
Commented by thecla at 2014-07-23 23:49 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
一度ならず2週続けて外すとかなり辛いものがあります。ただ山梨というのがまた微妙な距離で、ブログねた的には美味しいかもというのもあったりします。
アサマシジミのいくつかの生態が撮れれば本来十分満足なのですけど、目的が違うと微妙に釣りの外道感があります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 高山蝶はじめました2014      2014年6月下旬 甲州はずし旅① >>