フィールドノート

thecla.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 24日

2015年4月中旬 都心のツマキチョウ

近年、ショカツサイなど外来のアブラナ科が都心部でも増えているため、ツマキチョウが都心部でも良く見られるようになった。そこで、先週の土曜日は都会のツマキチョウを撮りに行った。
〔街中の風景を飛ぶツマキチョウ〕
d0054625_21181741.jpg

d0054625_2118283.jpg

d0054625_2119611.jpg

d0054625_21191555.jpg

CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
〔♂同士の追尾飛翔〕
d0054625_2123513.jpg

d0054625_21244433.jpg

d0054625_21245839.jpg

CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
〔求愛飛翔〕
d0054625_2126411.jpg

d0054625_21261520.jpg

CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
〔産卵〕
d0054625_21265592.jpg

CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)
〔菜の花の上を飛ぶ〕
d0054625_21281985.jpg

CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro (LEDライト)

昔、某大学の寮の脇に諸葛菜が多数生えていた。その頃、諸葛菜を食草にしている寮生は生息していたようだがツマキチョウは見た記憶が無いから、やっぱり最近増えているのだろう。

この日は昼で切り上げ、その後は、ピザ&ビール・ワイン、車を使わないで良いとこんな楽しみもある。
春の一日、カメラ片手に都心を散策(昼から一杯)、いいかもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2015-04-24 21:32 | | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2015-04-26 19:32
最後の青空を背景に
菜の花畑の上を舞う
ツマキチョウ雄の
飛翔シーン良いですね!
Commented by thecla at 2015-04-26 20:54 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
菜の花とツマキ、この時期ならではの光景で大好きなのでおほめいただき嬉しいです。
Commented by Sippo5655 at 2015-04-26 21:23
トラックバック、が面白いです^^

今や都会でもツマキチョウは堂々と普通種ランクイン?


でも、独特の風合いはやはり妖精ですね・・・


良い汗流しましたでしょう(^o^)/


産卵は、やはりこの位置なのですね。


モンシロとうまく棲み分けているのでしょうか。
Commented by thecla at 2015-04-26 23:28 x
Sippoさん、先日はお世話になりました。
都会のツマキチョウらしいと言えば、トラックかなと思ってちょっと狙ってみました(^^;
ツマキチョウは、都心からクモマツマキチョウがいるような渓谷まで幅広く生息していますが、世界的にはクモマツマキチョウの方が広範に分布していて、ツマキチョウの方が東アジア限定ですから、おもしろいものです。
花や果実食いですから、やっぱり母蝶は確かめて産んでいるのだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2015年4月中旬・下旬 多摩...      2015年4月中旬 富士川のギ... >>