2015年 06月 21日

2015年6月 山梨のアサマシジミ

山梨のアサマシジミ、例年多数の個体を撮影出来る場所が今年は探さないと見つからない状態だった。
年々少しずつ環境が悪化しているのか、たまたま今年が少なかったのかわからないがちょっと心配だ。ただ、偶然見つけたものも含めて2か所ほど新しいポイントを見つけることも出来たし、探し方次第なのかもしれない。
d0054625_22402550.jpg

d0054625_22403485.jpg

アサマシジミ 開翅 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 6月7日
♂同士の誤求愛も見られた。
d0054625_2242330.jpg

アサマシジミ ♂同士の誤求愛 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM 6月7日





〔飛翔〕
咲き始めたアヤメの上を飛ぶ。
d0054625_2372164.jpg

アサマシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro
飛翔中にLEDライトを当てると深いブルーが怪しく光る。
d0054625_22533368.jpg

アサマシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト) 6月7日
d0054625_238216.jpg

アサマシジミ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm (LEDライト) 6月13日

〔その他の蝶〕
ムシトリナデシコの花にツマキチョウが吸蜜に来ていた。アサマシジミの時期にギンイチモンジセセリを見たことはあるが、ツマキチョウ、それも♂はちょっと珍しいのではないかと思う。
d0054625_2305561.jpg

ツマキチョウ♂ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
今にも雨が降りそうな梅雨空の下、モンキチョウが求愛飛翔を繰り広げていた。
d0054625_2391854.jpg

モンキチョウ 求愛飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト)
[PR]

by toshi-sanT | 2015-06-21 23:10 | | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2015-06-22 20:36
アサマシジミの雄の飛翔シーンは当然素晴らしい
ですが、
最後のモンキチョウ雌雄の求愛飛翔画像最高です
ね!
Commented by Sippo5655 at 2015-06-24 22:03
アサマシジミも減っているのですか。
胸中複雑です。。
美しく怪しく輝く色光沢、素晴らしいですね。
ラストのモンキチョウも、
憧れの想いを乗せて、
共に飛びたい気持ちになりました(^-^*)
Commented by thecla at 2015-06-26 22:39 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
モンキチョウの求愛は、結構時間が長くて撮りでがあるので、結構カメラを向けます。どこにでもいてくれるので他に被写体が無い時にはサイコーです(^^;
Commented by thecla at 2015-06-26 22:43 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
場所により理由はまちまちですが、数を減らしているところも多いように思います。このブログを始めた頃に見つけた多産地は鹿の食害で今は見る影もありません。ただ、ここは広く生息しているので多少探さないといけないくらいで大丈夫でしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2015年6月下旬 甲州五目撮り      2015年6月上旬 多摩丘陵の... >>