2015年 08月 29日

2015年8月中旬 ベニヒカゲ

2年ぶりに、「紋無し君」のいる山へ。
d0054625_9284571.jpg

紋無しベニヒカゲ CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM





今年はどこに行ってもチョウの姿が少なくて困ったのだが、この地のベニヒカゲはいつもより数が多いように思えた。これなら目的の「紋無し」も楽勝だろうと探し始めると、求愛飛翔中のベニヒカゲのカップルを見つけた。
d0054625_932113.jpg

ベニヒカゲ 求愛飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
少し追いかけるとすぐに交尾が成立。
d0054625_933997.jpg

ベニヒカゲ 交尾 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
ノーマル個体同士だけれどベニヒカゲの交尾を撮影するのは久しぶり、これ幸先が良いと本命を探す。ところが中途半端に個体数が多いのが仇となって、目移りしてしまい集中力が続かない。交尾が撮れたからもういいかと諦めかけた時、見つかった~。
d0054625_9374171.jpg

紋無しベニヒカゲ 開翅 CANON EOS 60D EF100mm F2.8L マクロ IS USM
この日は、台風崩れの寒気が入って山の上は曇りがちで気温も低い。長い距離を一気に飛ばれることが少ないので、一度見つけてしまうと見失いにくく、しばらく良いモデルになってもらえた。
d0054625_9494077.jpg

d0054625_950080.jpg

紋無しベニヒカゲ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
d0054625_9502815.jpg

d0054625_9503736.jpg

紋無しベニヒカゲ 開翅 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
アザミやヤマハハコにも止まったが、ストローは伸ばしていなかった。
d0054625_9523775.jpg

d0054625_952508.jpg

紋無しベニヒカゲ 飛翔 CANON EOS 70D SIGMA 17-70mm Macro(LEDライト&外部ストロボ)
2年前は複数個体を見ることが出来たが、今年はやっと1個体、天気が良かったら逆に飛び回って見つけられなかったかもしれない。
行けば必ず見つかるというものではないことをやはり実感した。見つからなかったらしんどいから、もうしばらくは行くのやめようと思うのだが、また何年かしたら行きたくなるかもしれない。
[PR]

by toshi-sanT | 2015-08-29 09:58 | | Comments(10)
Commented by Sippo5655 at 2015-08-29 23:03
本当だ、丸いのが無い・・・
こんなベニヒカゲもいるんですね!
どうして、こんな子が出現するのでしょう。
この場所だから・・・?

あと、交尾シーンの上の子
お顔がやけに美白なんですね♪
私の知っているベニヒカゲは、ほど良く日焼けしてました。
これも個体差があるのかなあ。。。
Commented by 蝶狂人 at 2015-08-31 23:13 x
お久しぶりです。
個体数が少ない今シーズン、普段でも「難易度5」の蝶、行っても無駄骨を・・・・そう決め込んでパスしました。そんな中でも遠方より挑戦するtheclaさんに脱帽です。素晴らしい作品見せて頂きました。
Commented by H.A. at 2015-09-03 18:03 x
今年は重い腰を上げて行ってみましたが、見事に天気に騙されました。
久しぶりに見たかったです。
theclaさんの飛翔も広角も、こういう感じの写真、好きですね。
Commented by thecla at 2015-09-03 20:26 x
Sippoさん、コメントありがとうございます。
ここは黒い目が無い個体が出る遺伝子を持っているようです。他の場所でもごく稀に見られるようですが、ここは少し確率が高いのです。
メスはもしかしたら、目の前と口吻の間がオスに比べ少し白っぽいかもしれませんね。少し写真を見直したらそんな感じもします。ただ光の周り具合もあるので微妙かもしれません。
Commented by thecla at 2015-09-03 20:28 x
蝶狂人さん、こちらこそご無沙汰していてすみません。
予想外にベニヒカゲの数自体は多かったので、それはそれで喜ばしいことなのですが、今年は確率が下がってしまうだけで苦労しました(^^;
Commented by thecla at 2015-09-03 20:32 x
H.A.さん、コメントありがとうございます。
今年のお盆以降の天気は変でしたよね、山の上だけ雲が多くて、翌日は山の上は寒気が入って駄目そうだったので、中信地区に移動してしまいました。
この日に限ってだけ言うと、1頭見つけた後雲量が増えたのは、活性が低下するのでかえって良かったようです。
Commented by ダンダラ at 2015-09-06 17:53 x
紋無しベニヒカゲ、不思議ですよね。
個体数が少ない中、撮影できてラッキーでしたね。
同じ場所かどうかわかりませんが、観察会も催されているんですね。
そのうち見に行ってみたいものです。
Commented by thecla at 2015-09-09 23:11 x
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
ブログには載せていませんが、初撮影から3連敗していました。それが、一昨年に行った時は3個体撮影出来たので、ひょっとしたら連敗したのは、単に私の目が節穴だったから・・・と思っていたので、ほっとしたような変な気分です。
場所に関してはご想像にお任せします(^^;
Commented by himeoo27 at 2015-09-13 16:05
ベニヒカゲは地域差、個体差ともに大きいと
思っていましたが、この個体の模様は面白い
ですね!
Commented by thecla at 2015-09-13 22:09 x
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
このベニヒカゲおもしろいでしょう。ここまで差が無くても後翅の赤紋の広がりの違いとか地域の差も大きいので面白いですよね。ただハマると沼が深そうなので、そこそこにしておこうと思います(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2015年9月中旬 多摩丘陵      2015年8月上旬 富士山麓 >>