2015年 12月 23日

2015年12月 ムラサキツバメの塒その後

11月初旬に見つけたムラサキツバメの越冬集団のその後の推移。
[11月21日~23日]
メインの8頭はそのままだが、周囲の葉にも徐々に集結してメイン(A)8、(B)4、(C)5一本のコブシの木に合計17頭が集まっていた。
d0054625_22154861.jpg

B地点の葉
公園内では、フリーマーケットも立ち人が多かった。
d0054625_22163446.jpg

[11月29日]
朝早い時間は、(A)の葉に8頭集まっていたが、直射日光が当たると翅を開いて飛び出す個体が多くなった。
d0054625_22201319.jpg

ムラサキツバメ ♂&♀の開翅
[12月5・6日]
強風と雨で(A)の葉は落葉していたが、(B)の葉に12頭が集結していた。
d0054625_22311050.jpg

ムラサキツバメ集団越冬(B)葉
d0054625_22314635.jpg

コブシの木の状況
日当たりの良い場所では、イチモンジフユナミシャクが飛び回っていた。
d0054625_22354943.jpg

d0054625_2236148.jpg

イチモンジフユナミシャク
[12月13日]
(B)も落葉していたが、近くの葉(D)に集団のを作っていた。集団の構成数は19頭、今年最大の集団になっていた。
d0054625_22385030.jpg

d0054625_2239136.jpg

ムラサキツバメ集団越冬(D)
[12月19日]
コブシの木はほぼすべての葉を落としていた。もちろん(D)の葉も影も形も無かった。
d0054625_22412090.jpg

落葉したコブシの木
ムラサキツバメも姿を探したが移動先も含めて見つけることは出来なかった。
暖かい日もあったから、どこかに移動していてくれたら良いのだが、とりあえず、越冬集団の観察はこの日で終了。家の近所にムラサキツバメの集まる場所を見つけことが出来たので、来年の秋がとても楽しみだ。
しかし、今年の気象はやっぱり少し変だ。もう気の早い紅梅が咲いていた。
d0054625_22453142.jpg

[PR]

by toshi-sanT | 2015-12-23 22:45 | | Comments(6)
Commented by Sippo5655 at 2015-12-25 22:02
えー、凄い数ですね!!
私はまだ見つけられません;_;

ご近所で見つけられたとのこと
これは毎年の楽しみが増えましたね!!

私もそんなポイントを探したいです><

紅梅がもう、、、
本当にこの冬は暖かいですよね。

我が家の紅梅も蕾を膨らませてます。
Commented at 2015-12-31 21:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thecla at 2015-12-31 23:59 x
Sippoさん、コメント遅くなり申し訳ありません。
近所でムラツの塒を見つけることが出来て本当にラッキーでした。来シーズンも楽しみです。
Commented by thecla at 2016-01-01 00:03 x
鍵コメさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by naoggio at 2016-01-01 11:40 x
明けましておめでとうございます。
ご無沙汰してしまってすみません。
本年も何卒よろしくお願い致します。
この冬は本当に変でしたね。あまりおかしな事にならないといいのですが。
またフィールドでお目にかかれるといいですね。
Commented by thecla at 2016-01-05 22:31 x
naoggioさん、コメント見落としていました。すみません。
この冬は、本当に変です。今日の夜も帰り道で紅梅の甘い香りが漂ってきていました。
低山地帯の生き物の冬越しに影響がありそうで気になりますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 謹賀新年      企画展 「チョウが消えてゆく」... >>